2017年3月5日 更新

勉強が苦手?集中力が途切れる?そんなあなたに試して欲しい5つのこと

大事な試験や仕事のために、集中しなくてはいけないときはあるもの。しかし、集中しなくてはいけないときに限って途中で集中力が途切れてしまうといったことはありませんか? そこで今回は手軽にできる、集中力を保つための5つの方法を集めてみました。ここぞという時に集中力が切れがちなあなたは早速試してみてください。

65 view お気に入り 0

1.休憩は30分に一度とろう

 (6541)

脳科学的には、一度に集中できる時間は最大90分。90分を目安に勉強したり、作業に取り掛かっている人も多いのではないでしょうか。しかし、それはあくまでも最大のパフォーマンスの時間です。医学的見地では、40分ほどが集中できる時間と言われています。
集中力が切れやすいのであれば、その手前の30分を目安に一度休憩をしてみてはいかがでしょうか。辛いと思う前に休憩することで集中力が持続します。こまめな時間設定が集中力アップのカギかもしれません。
Free illustration: Yoga, Silhouette, Woman, Relaxation - Free Image on Pixabay - 544970 (7415)

2.勉強前のフラミンゴ立ちで集中

勉強する前に片足で立ち、目を閉じて一分間集中すればその後の作業もはかどります。バランスを取るために意識を統一させることで、集中力がアップするのです。たった一分間でできるので、忙しいあなたも試してみる価値はあるのではないでしょうか。勉強前のフラミンゴ立ちで集中力アップを目指しましょう。

3.紅茶でほっとひと息

Free photo: Oolong, Tea Set, Tea, Teapot - Free Image on Pixabay - 827397 (7412)

勉強をしながら紅茶を飲むと集中力がアップするそうです。紅茶に含まれているⅬ-テアニンとカフェインが集中力をアップさせる作用があるのだとか。緑茶にも含まれているので、お好みで選んでください。ほっと一息つくことで、休憩後さらにやる気がでるはずです。

4.トイレを我慢!?

Free photo: Pair, Wc, Toilet, Man, Woman - Free Image on Pixabay - 624071 (7413)

冗談のような方法ですが、尿意を我慢することで、緊急事態を察知し、頭の回転が速くなるそうです。イグ・ノーベル医学賞を受賞した、真面目な論文もあります。我慢しすぎは体によくありませんが、そういえば、と思い当たる方も多いのでは?

5.準備としての仮眠 

Free photo: Person, Sleep, Rest, Human, Relax - Free Image on Pixabay - 1262046 (7414)

勉強前に仮眠することで、その後の集中力を高める方法があるります。もちろん寝すぎてしまわないように、アラームをかけるなどの工夫は必要です。疲労が蓄積した状態では集中力は発揮できません。ある程度疲労回復してから、勉強や作業に取りかるのが良いでしょう。長時間寝すぎてしまっては、かえってだるくなり集中できないこともあるので注意。20分ほどを目安に仮眠するのがいいようです。

集中力を高めるのは、ドーパミン

さまざまな方法をご紹介しましたが、脳の中でドーパミンというホルモンが出ているとき、人はやる気になるのだそうです。ドーパミンは楽しいときや楽しいことを考えているときに放出されます。勉強をすることによって得られる自分なりのメリットをあらかじめ考えておけば、集中力は自然とアップするかもしれませんね。その上でご紹介した技を使ってみてはいかがでしょうか。
18 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ひな祭りには桃の花を飾るのはなぜ?こんなイメージ効果が

ひな祭りには桃の花を飾るのはなぜ?こんなイメージ効果が

春の行事といえばひな祭り。女の子のお子さんがいる親御さんは、そろそろおひなさまを出したり桃の花を買いに行ったり準備を始めようと思っているのではないでしょうか。このひな祭りのときに一緒に飾る桃の花ですが、なぜ飾るかご存知ですか。今回は桃の花のイメージ効果やメリットをご紹介します。
寝る前のトレーニング、健康な体をつくるのに効果はあるの?

寝る前のトレーニング、健康な体をつくるのに効果はあるの?

ネット上では寝る前の筋トレなどは効果がないなどと書かれていることが多いのですが、実際は身体の状態を細かく分析するとそうとは言い切れないということが分かりました。寝る前の筋トレがどういう効果を発揮し、体にどのようなメリットがあるかを見てみましょう。
運動不足を改善できる?!この4つを実践しよう!

運動不足を改善できる?!この4つを実践しよう!

運動不足が祟ると、ストレスが溜まりやすくなったり、肥満や、血行不良などにも繋がります。体を動かすことが苦手な人でも適度に運動をすることで、健康状態も良くなるのは広く知られていることでしょう。今回は誰でも簡単にトライできるおすすめの運動不足解消法をご案内いたします。
鍋は非常に合理的! 鍋料理のメリットとオススメ5選

鍋は非常に合理的! 鍋料理のメリットとオススメ5選

寒い季節には最適な鍋。おひとり様はもちろん友人とこの時期の定番行事となっている方もいる方もいることでしょう。美味しく、また簡単に身体を温めることができる鍋ですが、実はそれ以外にも嬉しい効果がたくさんあるのです。今回は鍋料理の意外なメリットと鍋のオススメの種類をご紹介します。
お薬手帳アプリを使ってみよう!メリットとデメリット基礎編

お薬手帳アプリを使ってみよう!メリットとデメリット基礎編

2016年4月に調剤に関する診療報酬改定があり、「お薬手帳がない方が少し安い」という節約術のような状況が逆転しました。このタイミングでお薬手帳を使うようになった、という方もいらっしゃるのでは? 現在は紙のお薬手帳だけでなく、スマホアプリも幾つかリリースされています。ここで気をつけてほしいのが、お薬手帳の電子化においても注意すべきことがある、ということです。今回はお薬手帳電子化のメリットとデメリットをご紹介します。
スクヨカ編集部 | 2,264 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部