2016年11月29日 更新

子供の便秘も増えている?!原因と解消方法

幼児の便秘は大人の便秘とは異なり正しい原因を理解していないと非常に危険なケースを招いてしまう可能性があります。また、便が毎日出ていても宿便が溜まっていることも。今回は、幼児の便秘についてご紹介します。自分のお子さんが便秘かどうかを判断する基準をしっかり学びましょう。

42 view お気に入り 0

幼児の便秘の原因とは

 (1145)

幼児の便秘は、精神的なストレスや、まだ十分な腹筋や肛門周りの筋肉がついていないので便を出す力が弱いことが原因で起こることが多いです。また、実はトイレトレーニングや幼稚園での経験も、幼児にとっての大きなストレスとなり便秘を引き起こすきっかけになることも。
わたしたち大人は、トイレトレーニングで子供が失敗したときについつい叱責してしまいがちですが、これが大きなストレスとなって便秘を招いてしまうこともあるのです。
つまり、幼児の便秘対策のひとつはストレスのない環境を大人が作ってあげること。幼児には便秘かどうかの判断ができないので、大人が小さな変化にも気をつけることが大切です。

便が毎日出ていても便秘の可能性も

 (820)

便秘の目安を判断するのは難しく、一体何日便が出ていなければ便秘といえるのかの基準も分かりにくいもの。一般的な便秘の目安は、3〜4日間便がでていなければ便秘と判断していいでしょう。毎日、便が出ていても量が少なければお腹には便がたまっている可能性もあり、これを便秘かどうか見極めるのも至難の業です。大人と同じように、幼児もお腹に便が溜まると気持ちが悪く、機嫌を損ねる様子が見受けられます。お子さんの食欲がなかったり、お腹をさわって張っていると感じたりしたときは便が溜まっている合図かもしれないので注意してあげてください。

便秘かな?と思ったら

 (822)

摂取する食べ物により便秘を改善することもできます。もっとも取り入れやすいのが、白米に押麦を2〜4割混ぜて食べる方法。食べる量にもよって異なりますが、食物繊維を1〜2gほど多く摂取できます。
また、朝ご飯に納豆をプラスしたり、押麦入りのご飯と一緒に食べることで相乗効果を得られます。おやつにプルーンや、ハニーきな粉トーストを取り入れたり、サラダににんじんを必ず入れるように工夫をしたりするのもベター。日々の生活で十分な水分をとるように目を配ってあげるのも重要です。

自分で気づけないからこそ注意して見てあげましょう

幼児は便秘を自分で注意したり、対策を立てることができません。私たち大人が、お子さんの異変にできるだけ早く気付いてあげられるように気を配ることが便秘回避に繋がります。
便秘の原因はいずれも毎日の生活にあり、食生活やストレスを取り除いてあげるだけで防ぐことができます。
11 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

これでスッキリできるかも!便秘解消に効果ありな食べ物・飲み物

これでスッキリできるかも!便秘解消に効果ありな食べ物・飲み物

チクチクした痛みを感じたり、下腹部が張り、苦しくなるのが便秘。突然電車の中でうずくまってしまうくらいの腹痛に襲われた経験がある方もいるのではないでしょうか。家族であっても相談するのはなんだか恥ずかしいし、友達や恋人には相談しづらい悩みですよね。今回は便秘に効く即効性がある食べ物・飲み物を紹介します。
米発アンガーマネジメントで親子の関係構築を

米発アンガーマネジメントで親子の関係構築を

自分の子どもであっても子育てにイライラしてしまう人やストレスをため込んでしまう人は多いようです。そんな時感情的に子どもを怒ってしまったり、時には叩いてしまうといったことをしてしまっては親子関係にひびが入ってしまうことに繋がりかねません。そうならないためにも子育てにアンガーマネジメントを取り入れてみませんか?
子供が春休み明けに起きてくれない!「睡眠相後退症候群」とは?

子供が春休み明けに起きてくれない!「睡眠相後退症候群」とは?

朝が苦手なお子さんとママにとって春休み明けの数日間は正念場。ベッドから抜け出せなくなったお子さんをママが大声で叩き起こすのが休み明けの風物詩となっているというご家庭もあるかもしれません。お子さんの朝寝坊が改善されないと、つい強い言葉で対処してしまいがちですが、世の中には起きようとしても起きられなくなる怖い病気があるんです。
オフィスで座ってできる、簡単肩こり解消法と注意点

オフィスで座ってできる、簡単肩こり解消法と注意点

一日中パソコンとにらみ合っていたり、会議やプレゼンなどで緊張したりすると、肩に力が入ってしまうものですよね。肩こりは社会人にとって、常に付いて回る悩みといっても過言ではありません。そんな人たちのために、今回はオフィスで簡単にできる肩こり解消法をご紹介。これを抑えておけば、日々の仕事が少し楽になるかもしれません!
子どもの創造性を伸ばす!英研究から分かった簡単な方法

子どもの創造性を伸ばす!英研究から分かった簡単な方法

あなたは、自分の子どもにどのように育ってもらいたいですか? もし、創造性豊かな子どもに育ってほしいと思っている方は、赤ちゃんの頃に「ちょっとしたこと」をするだけで子どもの創造性を伸ばせるかもしれません。 今回は、最近イギリスの研究で証明された子どもの創造性を伸ばす方法をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部