2016年10月25日 更新

体に良い油その①「亜麻仁油」、健康効果と使い方

身体に良い油として、いま亜麻仁油(あまにゆ)が話題になっています。亜麻仁油とは、亜麻の種から作られたオイルでフラックスシードオイルとも呼ばれます。現在はえごま油とともに、健康効果が高い油として人気を集めています。亜麻は古代ギリシャ医学で有名なヒポクラテスにより、胃腸の調子を良くすると発表されており「世界最古の健康食品」と呼ばれています。今回は亜麻仁油が持つ効果や働きに関してご紹介いたします。

94 view お気に入り 0

生活習慣病を予防! コレステロール値を減少

 (396)

亜麻仁油に含まれるαリノレン酸は、コレステロール値を下げてくれます。生活習慣病と呼ばれる、高血圧や動脈硬化の改善や予防にも効果が期待できそうです。動脈硬化の引き金になるともいわれている、中性脂肪を下げる効果や、内臓脂肪の燃焼を助ける働きもあります。

血栓を防ぐ効能は心筋梗塞の予防に

 (397)

亜麻仁油には、血流を改善する効果があります。血管をしなやかにし、血流の流れを良くなると血栓を防ぐことができ、心筋梗塞や脳梗塞の予防にもぴったりです。血の巡りがよくなるので、肩こりや冷え性の改善にも役立ちます。

美肌や便秘解消にも効果テキメン!?

 (398)

亜麻仁油に含まれるリグナンは、女性ホルモンと同じような作用をするといわれています。必須脂肪酸が持つ細胞膜を正しく保つ効果により、細胞膜に柔軟性をもたせて栄養を吸収しやすくしてくれるので、美肌にも効果があります。また腸管の炎症を抑えて、腸の働きを活発にする効能もあるので便秘が改善するなど、うれしいメリットがたくさんあります。一聞して、美容のために油を摂ることに疑問を感じる人もいるかもしれませんが、適量にとどめれば、血管が綺麗になることはもちろん、余分なものが排出されるなど身体の調子が整っていきます。

アレルギーの症状を抑える

 (330)

アレルギーが発生する原因のひとつとして、リノール酸の摂りすぎが考えられるといいます。亜麻仁油に多く含まれるαリノレン酸は、リノール酸の過多によって減ってしまった善玉コレステロールを増やしてくれる効果があるので、アレルギー症状の緩和にも役立ちます。

記憶力や学習能力が上がる!

 (333)

αリノレン酸が体内に入ることで、DHAとEPAという成分に変化を遂げます。これはさばやあじなどの青魚に含まれる成分で、体内機能を調節する物質の材料にもなっています。目や脳などの機能を維持することに関わっているので、摂取すれば神経細胞が活性化され、学習能力や記憶力の向上が見込めるとのことです。

まとめ

 (399)

亜麻仁油は熱に弱い油のために、油炒めなどには使わないほうが無難。生で食べるほうが効果的とされています。また酸化しやすい油なので、冷暗所で保存するのがベターです。血管が綺麗になり、細胞が整うなど、亜麻仁油には魅力がたくさんあることがわかっていただけたと思います。日々の食事に効果的に取り入れてみてはいかがでしょうか。
18 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

甘いものが大好き!でも太りたくない、キレイでいたい!糖分摂りすぎ回避のためにできること

甘いものが大好き!でも太りたくない、キレイでいたい!糖分摂りすぎ回避のためにできること

甘いものには目がない!という女性は多いかと思いますが、糖分の摂りすぎがダイエットの大敵なことは皆さんご存知ですよね。糖分(糖質)は脳や体のエネルギーとなる人間にとって欠かせない栄養素ですが、実は、過剰に摂取すると肥満だけでなく肌、骨などの老化やさまざまな病気を引き起こす原因に……。今回はそんな糖分を摂りすぎないためにできる、日々の工夫についてお話しします♪
ご飯に混ぜて健康に!食物繊維最強、大麦の効果とは

ご飯に混ぜて健康に!食物繊維最強、大麦の効果とは

大麦はその昔、刑務所の受刑者が食べていたり、貧乏な人が食べたりしている印象からイメージの悪い食材として知られていました。しかし、現在では健康食品として注目され始めています。ダイエット効果も期待できるため、女性から人気のある大麦。大麦の特徴や効果を詳しく見ていきましょう!
今が旬のイチゴ!健康効果と食べ方、まるっと紹介!

今が旬のイチゴ!健康効果と食べ方、まるっと紹介!

多くの人が愛するフルーツ「イチゴ」。イチゴは今の時期が旬と言われています!旬のイチゴ、実は健康効果が期待できるフルーツとしても知られています。イチゴの栄養素や食べ方を知って体に栄養をとり入れましょう!
相乗効果?相殺効果?食べ合わせを考えて、美味しく健康食生活!

相乗効果?相殺効果?食べ合わせを考えて、美味しく健康食生活!

皆さんはお味噌汁に「わかめとねぎ」を入れてはいませんか?その食べ方、実は損をしているかもしれません。普段の食事でやりがちな食べ合わせにも実は損をしている合わせ方が数多く存在しています。しかしその逆に、一緒に食べることで効果がアップする組み合わせも数多くあるのも事実。今回はそんな食べ合わせについて見ていきましょう。
植物はやっぱり偉大!ココロとカラダにうれしい効果、「園芸療法」をご紹介

植物はやっぱり偉大!ココロとカラダにうれしい効果、「園芸療法」をご紹介

最近、精神疾患の治療として「園芸療法」が注目を集めています。病気やけが、失恋や仕事など、様々な要因で傷ついた心を癒すには、ときとして多大な時間を要します。そんな心の傷を植物によってケアしようという「園芸療法」。草花・果樹・野菜などの栽培によって、人の身体や心は一体どのような影響を受けるのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部