2016年10月25日 更新

寒い時期は特につらい末端冷え性、体を温めて対策を

夜は冷え込みが厳しくなり、手足が冷たくなる末端冷え症の人にはつらい季節が始まりました。手先や足先が冷えてしまいなかなか寝付けなかったり、外出後室内に入ってもなかなか温まることがなく、最悪の場合1日中手足が冷えてしまっている状態が続いたりするのが末端冷え症の特徴です。血流が悪化し代謝が低下すると、血液が身体全体に十分に行き渡らず内蔵の働きも低下します。今回はそんな慢性的な末端冷え症の原因と体質を改善する方法をご紹介します。

221 view お気に入り 0

末端冷え症の原因とは

 (264)

末端冷え性とは体内でうまく熱を作ることができず、それにより手足へ血液を運ぶことができないために指先や足先が冷えてしまう症状のことを指します。血液の流れが悪くなると、脳は血液循環に優先順位をつけて血液を運ぶようになり、優先順位の低い手先や足先が後回しにされる結果、冷えてしまうのです。さらに、この血流悪化により老廃物が蓄積すると、さらに血の巡りが悪くなるという悪循環も懸念されます。これらの症状は、日々の食事やストレッチで体質を改善できるのでさっそく見ていきましょう。

ショウガで冷え症対策

 (412)

身体を温めるといわれる食品を毎日継続的に食べ続けるだけでも、劇的に冷え症を改善することができます。その代表的な食材として挙げられるのがショウガ。ショウガに含まれる、ジンゲロールという成分を加熱、もしくは乾燥させたときに出るショウガオールという成分は身体を温めるように作用してくれます。すりおろして肉や魚と一緒に食べたり、ショウガ紅茶にしてタンブラーに入れて持ち歩くのもオススメです。さらに古くから漢方薬にも使われてきた乾燥ショウガは、ショウガを乾燥させることで効果を高めることができ、冷え対策にはもっとも良いと言われています。冷え症の人は、毎食違った方法でショウガを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ストレッチで冷え症を解決

 (410)

たとえばデスクワークなど同じ姿勢で長時間続けることが影響して、冷え性がさらに悪化しているケースが考えられます。そんな時は、身体を動かし酸素を取り込むことで血の巡りを良くすることが必要です。着席したままでもいいので、数時間おきに息を吸いながらつま先やかかとを伸ばしたり、クルクルと回したりして、血液が身体全体に行き渡るようにストレッチしましょう。少しの動作でだんだんと身体がポカポカしてくるので、意識して取り入れてみてください。

まとめ

 (411)

季節関係なく適切な体温をキープすることは健康的に過ごすための基本中の基本です。少しでも末端冷え性に自覚症状のある方は、食事やストレッチを取り入れて本格的に寒くなる前に改善していくようにしましょう。
12 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏までに美脚を目指して! O脚を矯正してすらっと美人になろう!

夏までに美脚を目指して! O脚を矯正してすらっと美人になろう!

気温も安定し、今年もまた夏がやってきます。この時期気になるのが露出が増えること。今までは着込んで隠せば気づかれなかったパーツも、ごまかしが効かなくなります。ここでは、美脚に近づくための注意点やO脚を改善する方法をご紹介します。
アトピー以外のアレルギーがどんどん増加している理由とは

アトピー以外のアレルギーがどんどん増加している理由とは

現代の日本人の約20%以上の人がなにかしらのアレルギーを持っており、現代病のひとつといわれています。しかし、アレルギーという言葉は知っていてもそのメカニズムを詳しく語れる人は少なく、よく理解されてないことも事実です。今回はアレルギーの症状とその対策である予防法をご紹介します。
身体の悲鳴?ストレスからくる過敏性腸症候群とは

身体の悲鳴?ストレスからくる過敏性腸症候群とは

お腹の痛みに下痢や便秘の症状が伴う病気を、過敏性症候群といいストレスで症状が悪化することから心身病とされています。過敏性腸症候群はストレスに対する身体からのSOSで悪化していき、心身症のひとつとされています。ここでは過敏性腸症候群について症状と原因、そして治療についてご紹介します。
高齢者だけじゃない!赤ちゃんにも注意したい「誤涎性肺炎」とは

高齢者だけじゃない!赤ちゃんにも注意したい「誤涎性肺炎」とは

「誤涎性肺炎」 という言葉を聞いたことがある人はあまり多くないかもしれません。飲み込んだ食べ物などが食道に誤って入り、その食べ物に付着した細菌が感染して起こる肺炎で、高齢者や赤ちゃんに多い病気とされています。ここでは「誤涎性肺炎」の症状や注意点などを見ていきます。
新生活・新社会人が新しい人間関係のストレス解消にできること

新生活・新社会人が新しい人間関係のストレス解消にできること

進学や新社会人、人事異動によって新しい環境の生活が始まることが多い時期です。環境が変わると身体だけでなく心にも負担がかかってきます。特にストレスを招きやすく複雑なことが多い人間関係。新生活を順調にスタートさせるために頑張ることも大切ですが、ストレスを解消する方法を知り、前向きに過ごす秘訣をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部