2017年2月8日 更新

おくすり手帳の持参で、かかりつけ薬局を活用しましょう

2016年の4月から、かかりつけ薬局を利用する場合と、その他の薬局を利用する場合で、医薬品の価格に大きな開きが出るようになりました。医療費はできるだけ抑えたいけど、どうしたらよいのかわからないという方の疑問にお答えします。

54 view お気に入り 0

かかりつけ薬局・薬剤師の定義とは

 (1772)

 複数の病院に通院されている方は、それぞれ違う薬局で薬の受け取りをしていると思います。自分の体質や過去の病歴を知っている薬剤師がいれば、薬に関する疑問を聞きやすいですし、適格なアドバイスももらえます。そんな自分のことを理解している、かかりつけ薬剤師がいる薬局、それがかかりつけ薬局です。
ただし、病歴を知ってくれているだけではかかりつけ薬剤師とは言えません。病歴を強いているほかに、以下3つの条件を満たした薬剤師さんこそがあなたのかかりつけの薬剤師。

~かかりつけ薬剤師3つの条件~
・薬剤師として3年以上の実務経験がある
・同じ薬局で半年以上の勤務実績がある
・国が指定した研修を受けている

実はかかりつけの薬剤師は自分で選ぶことができるんです。自分のかかりつけ薬剤師を指定する際には「同意書」を記入しなくてはいけません。該当薬局で記入できますが、印鑑とサインが必要になります。

かかりつけ薬剤師がいるメリット

 (1773)

かかりつけ薬剤師がいると色々とメリットがあります。
1つ目は、薬の管理をしてくれます。どんなアレルギーがあるか、服用してる薬の飲み合わせなど、患者さん自身の特徴を把握して薬を管理してくれます。
2つ目は、薬に関することなら、24時間体制で電話相談をしてくれます。
3つ目は、薬を自宅まで届けてくれます。高齢者の方で、薬局に薬を受け取りにいくのが困難な場合には薬剤師が届けてくれるんです。

しかし、これら3つのサービスは指導料に含まれるため、サービスを受けると指導料が高くなることがあるので注意してください。
このサービスを利用するために必要なものは、なんと「おくすり手帳」だけなんです。
ただし、薬を処方されたときに薬局で渡される「お薬シール」が貼ってあるおくすり手帳が必要になります。今までは、お薬シールを捨ててしまっていた方も、今後はメリットがあるのでしっかり保管しましょう。
たまに、おくすり手帳は無料だと思っている方がいらっしゃいますが、実は「薬剤服用歴管理指導料」という名目でしっかり取られていますよ。

おくすり手帳がないと損ですよ!

Free photo: Economic, Coin, Business, Money - Free Image on Pixabay - 1050731 (1774)

2016年4月以前は、手帳を持参しない方が医療費を安く抑えられました。
具体的には、手帳アリだと指導料 410円(3割負担額 123円)、手帳ナシだと指導料 340円(3割負担額 102円)がかかっていました。
しかし、2016年4月以降はこれが変わりました。その理由は2つあります。
1つは、おくすり手帳の有無で指導料が変わりました。
2つ目は、かかりつけ薬局・門前薬局・街中薬局もよっても指導料に違いが出たんです。

門前薬局なら、手帳の有無に関係なく一律500円(3割負担額 150円)、
かかりつけ薬局なら、手帳の有無に関係なく一律700円(3割負担額 210円)
街中薬局は、初回目と2回目以降、手帳の有無で指導料が変わります。初回は手帳の有無に関係なく指導料は一律500円(3割負担額 150円)、2回目以降は、手帳アリだと380円(3割負担額 114円)、手帳ナシだと500円(3割負担額 150円)

◆実際にどれだけ変わるか、例を挙げてご説明します。
お薬代 合計2800円だったら、
・門前薬局  4620円(3割負担額 1386円)
・街中薬局  4710円(3割負担額 1413円)
・かかりつけ薬局  5030円(3割負担額 1509円)

「かかりつけ薬局が全然安くない!」と思いますよね。それが実は、かかりつけ薬局が1番安くなるんです。
その理由は、【薬は重複して処方されることが多いので、かかりつけ薬剤師が管理をすれば、余計な薬代がかからなくなる】ということです。

自分に合った薬局を選びましょう

 (1775)

 あまり病院に行かない人には、門前薬局か、街中薬局がオススメです。
というのも、門前薬局は混んでいて時間がかかりますが、処方せんの薬は必ず用意されているからです。街中薬局は、特殊な薬は置いてない可能性が高いですが、とにかく空いています。

病院へ良く行く、複数掛け持ちしている人には、かかりつけ薬局をオススメします。
かかりつけ薬局は、手続きが必要なため面倒ですが、かかりつけ薬剤師が薬を管理してくれるので安心です。

まずはお薬手帳を用意しましょう

薬局で医薬品を購入する際は、おくすり手帳を持参した方がお得になっています。また、病院へ通う頻度が高いか低いかで、門前薬局か街中薬局、かかりつけ薬局のうちその薬局が自分に合っているかメリットデメリットをしっかり確認しましょう。
14 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

薬の「相互作用」、予防にはお薬手帳を活用しよう

薬の「相互作用」、予防にはお薬手帳を活用しよう

同時に複数の薬を服用すると、薬の効果が「相互作用」によっては変化することがあります。この相互作用には、重複、対抗、変化と3種類あります。 この相互作用によって変化した薬が人体に良い影響を及ぼすということは稀で、ほとんどの場合は有害です。 そこで3種類の相互作用とその予防法についてご紹介します。
地震に備えて「お薬手帳」?それってどういうこと!?

地震に備えて「お薬手帳」?それってどういうこと!?

日本は正真正銘地震大国。日本人は世界各国の中でもトップクラスの高い防災意識を持っていると言われています。そんな私たちでも「お薬手帳が命を守ってくれるツール」であることは意外に知らないのではないでしょうか? 今回はまだ記憶に新しい熊本地震を事例に、お薬手帳の大切さを改めて考えてみました。
KEI | 1,038 view
夏前まで注意!子どもの「水ぼうそう」、薬を飲む時の注意点は?【お薬手帳メモ】

夏前まで注意!子どもの「水ぼうそう」、薬を飲む時の注意点は?【お薬手帳メモ】

全身にかゆみを伴うブツブツが広がる水ぼうそう。小さい子供に流行しやすく、子供のころにかかったという経験を持つ人も多いのではないでしょうか。水ぼうそうはまれに重症化し命に関わるケースもあるので、早めに気付き治療してあげることが重要です。今回は、子供が水ぼうそうにかかったときに注意したい薬の飲み方についてご紹介します。
お薬手帳なんかいつも同じ薬だから必要ない?大間違いです!!

お薬手帳なんかいつも同じ薬だから必要ない?大間違いです!!

あなたはいつも病院に行く時に、お薬手帳を必ず持って行きますか。この質問をすると、多くの人が持って行くと言いますが、中にはお薬手帳なんて必要ないと思い持ってもいないと言う人も少なからずいます。お薬手帳は、自分自身が使っている薬の名前・日数・使用法・量などを細かく記録できる手帳です。いつも健康だと思っていても、いつ何時病気にかかるか分かりません。そのような時に特に重要なのです。
大腸がん手術した人はコーヒーを飲むべき?再発リスク減って本当!?【お薬手帳メモ】

大腸がん手術した人はコーヒーを飲むべき?再発リスク減って本当!?【お薬手帳メモ】

日本人の死因として有名な「がん」ですが、意外にも女性がかかるがんの種類でもっとも多いのが「直腸がん」です。このがんの再発や、死亡リスクを低下させる作用があるとして注目を浴びているのがコーヒーです。普段何気なく飲んでいるコーヒーが、症状の回復に影響するとは興味深いですね。今回はコーヒーが大腸がんに与える影響をまとめてみました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部