2016年11月28日 更新

ストレスにも4種類。小さなうちに適切に対応しよう

「最近なんだか疲れやすい」と感じたり、「ストレス発散にでかけてもなかなか解消しない」といったことはありませんか? ストレスといってもその種類は大きく分けて4つあり、自分がそうだと思い込んでいるストレスの対象法とは違った策が必要かもしれません。 今回はストレスの種類と対策を考えましょう。

179 view お気に入り 0

ストレスの種類を知ろう

Free illustration: Stress, Relaxation, Relax, Word - Free Image on Pixabay - 391657 (1389)

① 心のストレス

職場などの人間関係によるストレスです。介護や育児など、人と向き合い忍耐を必要とする作業も心のストレスを誘発しやすいといわれています。将来に漠然とした不安や心配を抱える場合も精神的なストレスの一種です。

② 体のストレス

体の歪みや、怪我、病気、腰痛や肩こりなども体のストレス。靴が合わなかったり、深爪したり、というような場面も、脳がストレスに感じている場合があります。

③ 化学的ストレス

外部からの人工物によるストレス。薬や食品添加物、たばこやアルコール、水道水に含まれる塩素などもこれにあたります。食生活が不規則な現代人はこのストレスを感じることが多いと言われています。

④ 環境のストレス

屋内外で温度に変化があるときにストレスを感じるタイプです。寒暖の極端な差や、湿度が高すぎたり低すぎる場合も不快に感じることがあります。本人は我慢できると思いがちでも、身体はストレスを感じています。

ストレスの種類別対策

① 心のストレス

Free photo: Yoga, Girl, Woman, Peaceful - Free Image on Pixabay - 1313117 (1390)

心のストレスには休息が大切です。心配に思っている事柄と、適度な距離をとって向き合えるようにしましょう。瞑想したり、眠ったり、リラックスするなど仕事を忘れて気持ちを穏やかにする時間を作りましょう。腹式呼吸をして自律神経を整えるのも、心のストレスに効きます。

② 体のストレス

 (1391)

労働時間が長くなると、姿勢が悪くなったり、重心がどこかに偏っていたりすることがあります。姿勢が悪くなることで肉体的に負担がかかり、体のストレスにつながります。ときどき姿勢を見直したり、ストレッチなどをおこなうと良いでしょう。食べ過ぎも消化にエネルギーを使うため、体のストレスの原因となります。

③ 化学的ストレス

 (1400)

日々口にする食材には多くの食品添加物が含まれています。油やカフェイン、香辛料、薬など……このような食品添加物は化学的ストレスをもたらします。エナジードリンクも要注意。交感神経を刺激したり、血糖値を上昇させるものは摂取を控えましょう。まったく摂取しないというのは難しいので、心がけるだけでも変わってくるでしょう。

④ 環境のストレス

 (1405)

体を冷やすことは、それだけでストレスとなり得ます。冷え性の人は、特に冬場に指先が冷えて不快を感じることが多いでしょう。そのせいで寝つきが悪かったり、風邪を引いてしまうといったことも考えられます。内臓への影響も考慮し、冷たいものはあまり摂取しない、エアコンを使いすぎない、薄着をしないといったような対策が大切です。

ストレスは自分次第で解決できる!

 (1406)

ストレスは原因さえわかれば、それによって対策が立てられるものです。なにか気持ちが浮かばないな、疲れているなと感じたら、ふと立ち止まって休んでみることも大切です。なかには体のストレスや環境のストレス、といったように本人が気づきづらいストレスの種類もあります。そのようなストレスを長期間放置してしまうと悪化してしまったり、病気を発症してしまうようなことも考えられます。

適度に休息をとって、リラックスしましょう。

ストレスは小さいうちに対処を!

ひとくちにストレスといっても、種類もさまざま。対策も多種多様です。大切なことは、小さなストレスを見逃さずに随時対処していくことです。頑張りすぎる人ほど自分のストレスを客観視できていないことも多いので、周囲に「大丈夫?」と聞かれたら自分を見つめ直してみる時期かもしれません。
28 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

米発アンガーマネジメントで親子の関係構築を

米発アンガーマネジメントで親子の関係構築を

自分の子どもであっても子育てにイライラしてしまう人やストレスをため込んでしまう人は多いようです。そんな時感情的に子どもを怒ってしまったり、時には叩いてしまうといったことをしてしまっては親子関係にひびが入ってしまうことに繋がりかねません。そうならないためにも子育てにアンガーマネジメントを取り入れてみませんか?
身体の悲鳴?ストレスからくる過敏性腸症候群とは

身体の悲鳴?ストレスからくる過敏性腸症候群とは

お腹の痛みに下痢や便秘の症状が伴う病気を、過敏性症候群といいストレスで症状が悪化することから心身病とされています。過敏性腸症候群はストレスに対する身体からのSOSで悪化していき、心身症のひとつとされています。ここでは過敏性腸症候群について症状と原因、そして治療についてご紹介します。
運動不足の現代人におすすめしたい呼吸法「腹式呼吸」と「胸式呼吸」とは

運動不足の現代人におすすめしたい呼吸法「腹式呼吸」と「胸式呼吸」とは

人間が生活する上で無意識におこなっている「呼吸」ですが、意識的におこなうことによって運動不足を解消できると評判です。忙しくてまとまった運動の時間が取れない人は実践してみてはいかがでしょうか?
新生活・新社会人が新しい人間関係のストレス解消にできること

新生活・新社会人が新しい人間関係のストレス解消にできること

進学や新社会人、人事異動によって新しい環境の生活が始まることが多い時期です。環境が変わると身体だけでなく心にも負担がかかってきます。特にストレスを招きやすく複雑なことが多い人間関係。新生活を順調にスタートさせるために頑張ることも大切ですが、ストレスを解消する方法を知り、前向きに過ごす秘訣をご紹介します。
もうすぐ梅雨、気分がのらない?雨の効果を知れば好きになるかも

もうすぐ梅雨、気分がのらない?雨の効果を知れば好きになるかも

梅雨の時期が近づくと憂鬱に感じる人も多いかもしれません。出かけるのに不便を感じたり、叙情的な気分になったりすることもあるでしょう。しかし雨にはたくさんのメリットがあることはご存知でしょうか。今回は梅雨時期に覚えておきたい、雨が人にもたらす効果についてまとめました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部