2017年2月8日 更新

【ワセリンの魅力②】意外と知らない、ワセリン「10の活用法」

日常生活のさまざまなシーンで役に立つワセリン。小さいころから馴染みがあるという方も多いのではないでしょうか? 今回は、そんなワセリンの意外とまだ知られていない10つの活用術をご紹介します。自宅にワセリンがあるという方はもちろん、これから手に入れるという方も低価格で利用価値の高いワセリンをさっそく試してみましょう。

228 view お気に入り 0

乾燥にアプローチ

 (4166)

①ハンドクリーム代わりでかぶれを防ぐ
冬の寒気にさらされたり、洗い物をした後は乾燥して手が荒れてしまう人も多いのではないでしょうか。そんなときワセリンを「①ハンドクリーム」として使うと手を保護することができて、かぶれを防ぐことができます。

②リップクリーム代わりで唇の荒れを解消
「②リップクリーム」として使用すれば、同じく乾燥による唇の荒れを解消することが可能です。ワセリンは普通のリップクリームよりも保湿力に優れているので極度の乾燥肌の人にもおすすめです。

③ささくれに塗り治癒能力UP
さらに冬場は、指先が「③ささくれ」になったり、ひび割れを起こしてしまう人もいるかと思います。その際は、ひび割れの部分にワセリンを厚めにぬることで湿度を保つことができ、治癒能力をアップすることができます。

病気やアレルギーにも

 (4167)

④花粉症対策にワセリン
乾燥対策だけではなく、実は「④花粉症」で悩んでいる人にもワセリンは効果的です。綿棒を使用しワセリンを鼻のおくに練り込むことで、花粉症を和らげることができます。

⑤皮膚への細菌侵入を防ぐ
さらに、「⑤アトピー」により肌にかゆみを伴っている方は、ワセリンを塗ることでバリア機能を高めて皮膚にアレルギーの細菌が侵入することを防いでくれます。

⑥マッサージオイルとして
さらには、ワセリンに塩や砂糖と混ぜてボディスクラブにして「⑥マッサージオイル」として使うことができ、古い角質を除去して肌をツルツルに仕上げる効果もあります。

その他意外な活用方法とは

 (4178)

⑦革製品のツヤ出し
肌以外にも、実は「⑦革製品のケア」に活躍してくれるということをご存知でしたか。革製品は長く使い込むとひび割れを起こすことがありますが、ワセリンを塗ることでツヤを出し、高級感を維持することができます。

⑧香水の香りを長持ちさせる
また、皮膚に香水をつけその上にワセリンを塗ると「⑧香水を長持ちさせる」効果も。これは香水が蒸発しにくくなるため、いつまでも香りが持続するからです。

⑨虫刺されのかゆみ対策に
そして夏場には「⑨虫刺され」にも効果を発揮し、刺された場所に塗るとかゆみを留めることができます。

⑩メイク落としにもなるワセリン
さらに、マスカラやアイライナーなどの目元の「⑩メイク落とし」としても使用することができます。自然由来なので目に入っても安心して使用できるのが魅力です。

いろんなことで活躍、ワセリン

スキンケアとして使用していた方も、新しい使い方を学んで日常生活のなかで上手に活用してみてください。乾燥対策だけでなく、アレルギーにアプローチしたり革製品にも使用できたりと使い方が幅広いスキンケア商品は他にはありません。まだ使ったことがないという方もぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。
11 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ワセリンの魅力①】冬に大活躍!ワセリンの基礎知識

【ワセリンの魅力①】冬に大活躍!ワセリンの基礎知識

冬の必需品ともいえるワセリン。コスパも良く肌にも低刺激なので、日常的に使っているという人も多いのでないでしょうか。実は、保湿対策以外にもワセリンの使い方はたくさんあるのです。今回は、ワセリンについての基礎知識をご紹介します。
肌ケアの強い味方「ワセリン」 正しく理解していますか?

肌ケアの強い味方「ワセリン」 正しく理解していますか?

人間の皮膚には元来バリアのような機能が備わっており、外部刺激を緩和して肌トラブルを防いでくれるようになっています。そのバリアの役目を果たすのが皮膚の最も表層にある角質層です。 角質層は水分と油分を重ねた構造になっており、角質層以下の内部を保護してくれています。この角質層から水分が蒸発し乾燥状態になると、それに伴って肌のバリア機能も低下してしまいます。つまり、角質層を乾燥から保護することがそのまま肌の健康を保つための最低限の要件であり、必須の対処なのです。 今回は角質層の乾燥を防いでくれるワセリンについて、基本的な知識のおさらいをしてみました。
KEI | 582 view
乾燥する冬の湿度対策!潤い保って快適に過ごそう

乾燥する冬の湿度対策!潤い保って快適に過ごそう

冬は空気の乾燥が気になる季節。外出時に風が冷たいことはもちろん、寒いからといって暖房器具をつけるとで空気の乾燥を助長してしまうことも。例年乾燥による風邪をひく人も多くいます。そんな事態を予防するため、室内の乾燥対策にはどんなことができるのか、ご紹介します。
水でも注意!薬を飲む時の落とし穴とは!?

水でも注意!薬を飲む時の落とし穴とは!?

ご家庭にあるミネラルウォーターサーバーで薬を飲む人も少なくないかと思いますが、薬との飲み合わせの相性はどうなのでしょうか。また、薬に適している水は硬水なのでしょうか軟水なのでしょうか。かかりつけの先生や、調剤の際の薬剤師聞いてみると良いでしょう。その際に活用できるのがお薬手帳です。病院に行く際には必ず必要となってくるものなので、お薬手帳に書いていればまず忘れにくいかと思います。
海外旅行に行くなら、持っていくべき薬とお薬手帳活用法

海外旅行に行くなら、持っていくべき薬とお薬手帳活用法

楽しい海外旅行先で、急な病気やケガにおそわれることがあります。病気などの健康面のトラブルは時間や場所を選んでくれません。楽しい旅行にするために備えて、体調を整えておくのも大切です。そして、常備薬がある人は忘れずに持参して、もしかしたら現地のクリニックを訪れることになるかもしれないので、お薬手帳も持参しましょう。お薬手帳の活用法をチェックします!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部