2017年1月23日 更新

お薬手帳は見やすくないと!付箋などで見出しをつけよう

突然ですが、お薬手帳を使用しているみなさん。みなさんは、お薬手帳の中にはどれぐらいのお薬のデータが蓄積されているのでしょうか。まだ、使い始めて間もない人は手帳の半分くらいですね。しかし、もう2、3冊目持っている人もいますよね。お薬手帳の冊数が増えるにつれて、お薬のデータもとても多くなってきます。そんなときには手帳に付箋をつけて見やすいようにアレンジしてみましょう。

126 view お気に入り 0

長い期間通院している人は必見です!

 (2761)

お薬手帳というものは、本来長い期間使用するほど、そして人によって持病を持っている人ほど情報量も増えてきます。もし万が一、副作用の情報や薬を飲んで体調が悪くなった場合など、その時々の大切な情報を見つけ出すのに時間がかかるし大変になります。絶対に見逃してはいけない事柄を自分でも気づかず、医師にも気づいてもらえず、自分に合わない薬を飲んでしまった場合、同じような苦しい思いをすることもあります。もちろん、医者や薬剤師の方は、その人がアレルギーを発症したことがあるのか、副作用が出たのかなどは、カルテに記載してあるのですが、自分でもお薬のことを把握してないと、後々大変になることだってあるかもしれません。そんな時には、自分で分かるように付箋をして、見やすいようにお薬手帳をアレンジすることが大切です。そうすることによって、医者や薬剤師の方に自分のことをよくわかってもらえるようになります。

違った薬局に行った時に注意してほしいこと

 (2777)

あるケースですが、毎回かかりつけで通っているA薬局で処方された薬を、違うB薬局で薬をもらうとします。これは誰しもがよくあることですよね。もちろん毎回通っているA薬局では、その人の副作用の履歴やアレルギー歴などがカルテにしっかりと記載されていて、薬剤師はそれを見てお薬を処方します。しかし、B薬局に初めて訪れる場合には、B薬局にはしっかりと副作用の履歴やアレルギー歴などは当然かかれていません。個人情報の問題もあり、A薬局の情報をB薬局では見ることはできません。もし、A薬局で絶対に出さないような薬をB薬局で処方されてしまったらどうでしょうか。そのことを考えるだけで恐ろしいことが起こるかもと判断しますよね。こういったことを防ぐためにも「お薬手帳」はとても重要なのです。違った薬局に行った時にこそ最大限注意してほしいことです。意外と知られていないことですが、お薬手帳の使い方は特に形式が決まっていないのです。なので、自分でも分かるようにアレンジすることが大切です。

お薬手帳に付箋をつける方法

 (2786)

これからみなさんに是非やってもらいたいことが、お薬手帳に付箋を付けることです。例えばですが、ある薬が自分に合わなくて副作用が出てしまった時は、そのページに副作用がどんなふうに出てしまったのかを自分で記載し、そのページにしっかりと付箋を貼ることによって、自然と目につきます。これは自分だけではなく、医者や薬剤師の方も注意してみてくれるのでとても効果的です。毎回お薬手帳を医者や薬剤師の方に渡す際に、薬剤師はシールをただ貼っているのではなく、併用薬をしっかり確認した上で、薬を処方し患者さんに反しています。ですが、毎回必ず全部のページに目を通しているわけではありませんし、見落としてしまう場合もあるかもしれません。特に、1年前以上の履歴は古いのは目の届きにくい場合もあります。なので、とても大事な情報が記載されているページは、何年経っても分かるように、付箋をつけ見やすいようにマークをしていくことも一つの手だと考えます。

活用のための工夫を

お薬手帳というのは、ただ単に情報が記載されたシールを貼っていくだけではありません。何年経っても大事な情報というのは残しておかなければならないものです。それを自分で分かるよう、そして医者や薬剤師の方に分かってもらえるように、自分自身で工夫しなければなりません。今後、同じように副作用で苦しまないためには、ちょっとした付箋をつけるだけで解決することもあります。
11 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水でも注意!薬を飲む時の落とし穴とは!?

水でも注意!薬を飲む時の落とし穴とは!?

ご家庭にあるミネラルウォーターサーバーで薬を飲む人も少なくないかと思いますが、薬との飲み合わせの相性はどうなのでしょうか。また、薬に適している水は硬水なのでしょうか軟水なのでしょうか。かかりつけの先生や、調剤の際の薬剤師聞いてみると良いでしょう。その際に活用できるのがお薬手帳です。病院に行く際には必ず必要となってくるものなので、お薬手帳に書いていればまず忘れにくいかと思います。
海外旅行に行くなら、持っていくべき薬とお薬手帳活用法

海外旅行に行くなら、持っていくべき薬とお薬手帳活用法

楽しい海外旅行先で、急な病気やケガにおそわれることがあります。病気などの健康面のトラブルは時間や場所を選んでくれません。楽しい旅行にするために備えて、体調を整えておくのも大切です。そして、常備薬がある人は忘れずに持参して、もしかしたら現地のクリニックを訪れることになるかもしれないので、お薬手帳も持参しましょう。お薬手帳の活用法をチェックします!
飲み会続き・ストレスで胃が痛い!市販の胃薬を買う時の注意点【お薬手帳メモ】

飲み会続き・ストレスで胃が痛い!市販の胃薬を買う時の注意点【お薬手帳メモ】

度重なる歓迎会や送別会、あるいは人間関係のトラブルで胃が痛いという人はいませんか。付き合いで断れず、さらにストレスが溜まるという悪循環もあることでしょう。通院する時間がないときに、市販の胃薬は心強い味方ですが、市販薬を飲むときには注意点があります。今回は市販の胃薬を購入するときの注意点と、お薬手帳の活用方法をご紹介します。
ジェネリック医薬品を服用する人のお薬手帳の使い方

ジェネリック医薬品を服用する人のお薬手帳の使い方

医師からの処方には先発薬とジェネリック医薬品とよばれる後発薬があります。先発薬の利用からジェネリック医薬品に変更した場合は、薬剤の過剰投与を避けるためには、お薬手帳の活用が便利です。使い方は処方箋薬局に忘れず持って行くだけ。それだけで安全にジェネリック医薬品を服用することができます。安心して服用するためにもお薬手帳を上手に利用することが大切です。
歯医者さんで出される薬って?治療のために通う時はお薬手帳を忘れずに!

歯医者さんで出される薬って?治療のために通う時はお薬手帳を忘れずに!

治療中の歯の痛みを和らげる場合など、歯科医でも薬を処方してもらうことがあります。その際、ほかの医療機関で処方された薬と似たものを処方されることもあり得ます。今回は、歯科でよく処方される薬やお薬手帳の活用方法についてご紹介します。副作用や飲み合わせに気をつけて服薬しましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部