2016年11月25日 更新

水を飲む、その本当のメリットとは?

健康に良いと聞いて、水を飲んでいる方は多いと思いますが、実際に私たちの身体にとってどんなメリットがあるかご存知ですか?ただやみくもに飲むのではなく、最適なタイミングと量を知ることで、より効果的に体質改善や健康維持を図ることができます。あなたの命を助けることになるかも知れない、水がもたらす驚くべきメリットをご紹介します。

4,679 view お気に入り 0

就寝前の一杯の水の効果

Free photo: A Cup Of Water, Shadow, Lonely - Free Image on Pixabay - 904698 (1402)

寝る前に水が飲みたくなることはありませんか?
これは、お風呂上がりだから、という様な理由ではなく、睡眠中に脱水症状に陥らない為に水分補給をさせようと、脳が喉の乾きを感じる様に仕向けたもので、人間や動物にとって自然な反応なのです。
人は就寝中の呼吸や汗で、実に一晩で約500ml~1Lもの水分が失われます。
この水分不足で体内の血液濃度は高まり、いわゆるドロドロ血になり、血管が詰まりやすい状態となります。脳卒中が明け方に多いのもこうした理由があります。
就寝中に失われる水分を寝る前に補給することは、脱水状態を改善し、心筋梗塞、脳梗塞の危険を大幅に減少する、とても重要な役割を果たすものなのです。

また、水を飲むとその刺激が鎮静作用として働く為、就寝中に目が覚めた時も、スムーズに睡眠を再開することができます。その際、水の温度は常温~ぬるいお湯程度にしましょう。キンキンに冷えた水を飲むと逆に覚醒作用で眠りを妨げてしまいます。

目覚めの一杯の水の効果

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (1473)

起床時の身体は、就寝中の汗などで水分が減少し、脱水症状寸前の状態です。さらに朝の排尿で、1日のうち、最も水分が不足している状態となります。
しかし、朝起きてすぐにコップ一杯の水を飲むことで、水分が速やかに体内に浸透し、粘った血液がサラサラに変わります。

また、朝起きてすぐは胃腸の働きも鈍く、固形物を受け入れる準備が整っていません。
起きて最初に水を飲むことで、胃や腸に負担をかけることなく活性化することができ、食欲増進や便秘解消が期待できます。

ただ、飲めば飲むほど効果が上がるものではなく、1回に大量の水を飲み過ぎると逆に疲労感を感じることもあるので、適量はコップ一杯と覚えておきましょう。

体質改善へと導く、水の効果

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (1475)

水を飲むことで得られるメリットはまだまだあります。
みなさんは、水を飲むだけでも身体の中のエネルギーが使われていることをご存知でしょうか?
水を飲むと体温が下がります。すると、人間に元々備わっている、元に戻そうとする力(恒常性機能)により、脳がエネルギーを使って下がった体温を上げようと働きます。この働きが基礎代謝を上げる仕組みとなっています。そして、基礎代謝UPは、体温の上昇を生み、結果、カロリー消費量の増大、免疫力向上という、ダイエット面でも健康面でも嬉しい体質改善が期待できます。

また、水を飲むことでリンパの流れが良くなり、老廃物のデトックス効果が高まります。これにより、女性にとってはありがたい、シミ、しわ、たるみ、むくみ、乾燥肌の改善、肌の透明感UPといった、高い美容効果も望めます。

これらの効果を効率的に得る為には、1日に平均1.5~2Lをこまめに取ると良いと言われています。
乾燥しやすい冬の時期は、特に意識して水分補給を行ないたいものです。

「宝水」と「命水」

kstepanoff (1439)

昔から、寝る前に飲む水は「宝水」、目覚めの水は「命水」と呼ばれるほど、どちらも私たちの健康を守る、とても重要な役割を果たすものです。
また、身体の不調は、水分不足からくるものもたくさんあります。
季節に関わらず、健康維持の為にも普段の生活の中に、コップ一杯の水を意識的に取り入れたいですね。
12 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

甘いものが大好き!でも太りたくない、キレイでいたい!糖分摂りすぎ回避のためにできること

甘いものが大好き!でも太りたくない、キレイでいたい!糖分摂りすぎ回避のためにできること

甘いものには目がない!という女性は多いかと思いますが、糖分の摂りすぎがダイエットの大敵なことは皆さんご存知ですよね。糖分(糖質)は脳や体のエネルギーとなる人間にとって欠かせない栄養素ですが、実は、過剰に摂取すると肥満だけでなく肌、骨などの老化やさまざまな病気を引き起こす原因に……。今回はそんな糖分を摂りすぎないためにできる、日々の工夫についてお話しします♪
細胞の生まれ変わり「ターンオーバー」を意識して、健康・キレイをつくろう!

細胞の生まれ変わり「ターンオーバー」を意識して、健康・キレイをつくろう!

肌の細胞が代謝によって定期的に生まれ変わる「ターンオーバー」。このリズムの乱れは肌のごわつきや、くすみ、ニキビなどの厄介なトラブルを引き起こします。肌の健康のためには外部の刺激から肌の細胞を守り、ターンオーバーのリズムを正常に保つことが大切です。
夏前まで注意!子どもの「水ぼうそう」、薬を飲む時の注意点は?【お薬手帳メモ】

夏前まで注意!子どもの「水ぼうそう」、薬を飲む時の注意点は?【お薬手帳メモ】

全身にかゆみを伴うブツブツが広がる水ぼうそう。小さい子供に流行しやすく、子供のころにかかったという経験を持つ人も多いのではないでしょうか。水ぼうそうはまれに重症化し命に関わるケースもあるので、早めに気付き治療してあげることが重要です。今回は、子供が水ぼうそうにかかったときに注意したい薬の飲み方についてご紹介します。
美容と健康に悪影響!夜更かしをするデメリット

美容と健康に悪影響!夜更かしをするデメリット

夜更かしが体に良くないことは知られていますが、昔と違い、24時間明かりをつけて生活できる現代社会ではつい就寝時間が遅くなってしまいがちです。では夜更かしはどんなふうに美容と健康に悪影響を与えるのでしょうか。今回は夜更かしが与えるデメリットについて調べてみました。
ダイエットのために漢方薬「防風通聖散」を使うなら注意すべきこと【お薬手帳メモ】

ダイエットのために漢方薬「防風通聖散」を使うなら注意すべきこと【お薬手帳メモ】

テレビやSNSを通して目にする機会が多い「脂肪を減らす漢方薬」。飲むだけで脂肪減少作用があるとは非常に魅惑的ですが、きちんとした知識がなしでは良かれと思って飲んだものがマイナスに働いてしまうこともあります。今回はダイエットのための漢方薬出ある「防風通聖散」を使う際に注意すべきことをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nanairo nanairo