2017年2月4日 更新

日常生活で耳鳴りが・・・正常な耳鳴りと病気の耳鳴りの違いとは

実際には音がしていないのに音が聞こえている気がしたら、耳鳴りかもしれません。「キーン」などという高い金属音に例えられることも多いようです。生理的な耳鳴りというものもあり、音のない場所で耳鳴りが聞こえるのは正常な反応です。しかし、常に耳鳴りが聞こえると言うのは病気が原因かもしれません。今回は耳鳴りについて調べてみました。

279 view お気に入り 0

病気が原因となる耳鳴り

Free photo: Ear, Listen, Person, Human, Auricle - Free Image on Pixabay - 1355649 (7398)

耳鳴りには病気が原因となって引き起こされるものがあります。脳の病気が原因だったり、外傷からくる耳鳴りもあるそうです。
また、メニエール病や突発性難聴なども耳鳴りの原因となります。病気が原因で引き起こされる耳鳴りは、まず、その病気の治療をすることが優先されます。
また、病気が原因だけではなく、加齢からくる耳鳴りもあります。慢性的な耳鳴りは完治が難しいと言われていますので、耳鳴りを自覚したら一度病院に診察を受けに行きましょう。
放置して慢性化すると、耳鳴り自体がストレスの原因になります。

精神的な原因で起こる耳鳴り

Free photo: Woman, Solitude, Sadness, Emotions - Free Image on Pixabay - 1958723 (7401)

しかし、病気や加齢が原因で起こる耳鳴りだけではありません。精神的な原因で起こる耳鳴りもあります。むしろ、耳鳴りの原因の多くは精神的な原因で起こるといわれています。耳鼻咽喉科を受診しても耳鳴りの原因がわからない場合は、精神的なことが原因と診断されることも多いでしょう。心療内科などを受診し、根本の原因を探りましょう。
心療内科というと受診に抵抗のある方もいらっしゃるかもしれません。しかし、耳鳴りは体が発したSOSかもしれないので、これを機会に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ストレスから耳鳴りも

 (7403)

現代では特にストレスが原因で耳鳴りが起きる人も多くいます。なぜストレスから耳鳴りが起こるのかというと、それには自律神経の乱れが関係しています。自律神経の乱れは放置しておくと、さまざまな体調不良を引き起こします。ストレスの軽減に努めるとともに、規則正しい生活を心がけましょう。
十分な睡眠、休息の確保、適度な運動、バランスのとれた食事……どれもわかってはいるけれど、あらためて実行するとなると難しいものかもしれません。しかし、日常生活の見直しをするいい機会だと思って心がけてみてはいかがでしょうか。

生活に支障が出るほどの耳鳴りは、とにかく一度医療機関を受診しましょう。思わぬ病気が隠れているかもしれません。

判断は自分にしかできません

耳鳴りは、自分にだけ聞こえるもので、なかなか他人と分かち合うのが難しいものかもしれません。そのせいで、ついつい症状を放置してしまうこともあるでしょう。けれど不快な状態を我慢していても改善はされません。早めの受診で原因を突き止めましょう。
13 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

その痛み、本当に痛い?脳や心が痛みの原因を作り出すことも

その痛み、本当に痛い?脳や心が痛みの原因を作り出すことも

「慢性痛」という言葉は聞いたことはありますか? 聞いたことがないあなたも、もしかしたら原因不明の慢性化した痛みに悩まされているかもしれません。今回は、「慢性痛」のメカニズムと向き合い方をご紹介します。少しでも症状がある方は参考にしてみてください。
ニキビでわかる身体の不調、一挙紹介!

ニキビでわかる身体の不調、一挙紹介!

ニキビが顔にできても、「目立つから嫌だな」と思う程度で、余り深刻にとらえる人はいないのではないでしょうか。しかし、実はそのニキビ、あなたの身体に異変が起こっているサインかもしれません。あのとき気付いていれば……と後悔する前に、ここで顔にできるニキビが何を意味しているか、しっかり確認しておきましょう。
赤ちゃんによくある肌荒れ、「乳児湿疹」とは?特徴と原因は?

赤ちゃんによくある肌荒れ、「乳児湿疹」とは?特徴と原因は?

大人と比べるとバリア機能が脆弱な赤ちゃんの肌には、様々なトラブルが起こります。その中でもよくあるのが「乳児湿疹」です。乳児湿疹には様々なタイプのものがあり、中には赤ちゃんの命に危険が迫ってしまうものあります。そうした事態を未然に防ぐためにも、一体乳児湿疹にはどんな種類があるのか、ここで確認しておきましょう。
主婦必見!腰痛のリスクが高いのはデスクワークだけじゃなかった!

主婦必見!腰痛のリスクが高いのはデスクワークだけじゃなかった!

日本人の4人に1人が腰痛で悩んでいるといわれており、腰痛やぎっくり腰にかかる確立が高いとされています。今まで、腰痛になったことがないという方も危険性はゼロとは言い切れないようです。ここでは、主婦にも危険性がある腰痛の原因をご紹介します。
冬こそ注意!女性に多い「膀胱炎」の対策を!

冬こそ注意!女性に多い「膀胱炎」の対策を!

「膀胱炎」は膀胱と尿道の距離が近いために女性に多く発生し、大腸菌などの菌が侵入しやすいことで起こります。また、女性は冷え症になりがちで免疫力が弱まりがち。そのため特に冬には「膀胱炎」を誘発しやすいのです。今回はそんな「膀胱炎」の対策をご紹介いたします。しっかり学んで寒い冬の時期の「膀胱炎」に備えましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部