2016年11月27日 更新

飲み会シーズン、太りたくない!太らないためにできる4つのこと

クリスマス、忘年会、新年会と、何かと飲み会の誘いが多くなるこのシーズン。飲み会に行くとどうしてもお酒、食事とついついカロリーを多く摂取しがちです。ダイエット中だからといって断りづらいこともあるはず。できる限り脂肪を溜め込まず乗り切るために、飲み会の前や飲み会中でのポイントをしっかりおさえていきましょう。

49 view お気に入り 0

①飲み会前日や当日の運動を控える

 (1431)

飲み会前だからといって、できるだけ脂肪を消費しておこうと運動をしようとしてしまいそうですが、実はよくありません。
体はエネルギーを使うとその分吸収しようとするので、前日に運動するとその分次の食事でエネルギーをたくさん摂取しようとしてしまいます。
たくさん食べることにつながってしまい逆効果となり得るので、飲み会前の運動は控えましょう。

②飲み会の前に少しお腹を満たしておく

Free photo: Sandwiches, Lunch, Salad, Order - Free Image on Pixabay - 892996 (1432)

飲み会前に空腹を満たしておくことは大事なポイントです。空腹のまま食事をしてしまうと栄養の吸収率があがるので余計なカロリーを溜め込みやすくなってしまいます。また、空腹だと胃や腸がアルコールを吸収しやすい状態のため、酔いやすくなったりします。

③おつまみを食べる順番に気をつける

Instagram (1433)

おつまみは野菜を先に食べましょう。
野菜は血糖値が低い食べ物なので、血糖値の急上昇を防ぐことができます。それによってその後出される肉料理やその他脂っこい料理の食べ過ぎも防いでくれます。飲み会ではサラダから頼む人が多く、コースなどでもサラダから先に出てきますが、これは血糖値の面から見ると効率が良いことだと言えます。

④カロリーが低いお酒、おつまみを注文する

Instagram (1434)

カロリーが低いお酒、おつまみを覚えておいて、できるだけそういったものを注文するようにしましょう。
お酒では、ウイスキーや焼酎などの、蒸留酒と言われる種類のお酒には糖質がほとんど含まれません。なので、カロリーゼロの炭酸水と割ったハイボールは糖質を摂らなくてすみます。また、グレープフルーツはビタミンCと胆汁の分泌を促し、アルコールの分解を助けてくれる「ナリンギン」を多く含むので、生グレープフルーツのサワーなどはおすすめです。
また、おつまみでいうと、枝豆、お刺身、豆腐、海藻類、こんにゃく、生野菜などはカロリーが低いので、積極的に注文すると良いでしょう。

ポイントを押さえて楽しい時間を!

このように、飲み会の前や飲み会中でのポイントをしっかりおさえておけば、飲み会続きの年末年始も恐れることなかれです! 飲み会シーズンも自暴自棄にならずに良いお酒を楽しんでくださいね。
でも、飲み過ぎにはくれぐれもご注意を。
14 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

飲み会でも!美容効果をねらった、お酒とおつまみの組み合わせ

飲み会でも!美容効果をねらった、お酒とおつまみの組み合わせ

これから春に向けて、飲み会の多くなる季節です。「ダイエットしたいし、お酒を飲むならおつまみは控えないと……」と思っている方も多いかもしれませんが、それは大きな間違いです。お酒を飲むときには、一緒におつまみも食べたほうが肥満防止につながり、さらに美容効果の向上もねらえるのだとか。 今回は、「おつまみがなぜ必要であるか」を説明するとともに、美容効果のある「お酒とおつまみの組み合わせ」についてもご紹介していきます。
飲み会続き・ストレスで胃が痛い!市販の胃薬を買う時の注意点【お薬手帳メモ】

飲み会続き・ストレスで胃が痛い!市販の胃薬を買う時の注意点【お薬手帳メモ】

度重なる歓迎会や送別会、あるいは人間関係のトラブルで胃が痛いという人はいませんか。付き合いで断れず、さらにストレスが溜まるという悪循環もあることでしょう。通院する時間がないときに、市販の胃薬は心強い味方ですが、市販薬を飲むときには注意点があります。今回は市販の胃薬を購入するときの注意点と、お薬手帳の活用方法をご紹介します。
飲み会に行きたくない!女子に増えてる「会食恐怖症」とは

飲み会に行きたくない!女子に増えてる「会食恐怖症」とは

「会食恐怖症」という言葉は耳にしたことはありますか。その名の通り、人前で食事をするのが苦手で飲み会が苦痛だったり、緊張で手が震えたりという症状が出る女性が最近増えています。しかし、このように人前で食事をするのが苦手な人は実際には多く、どこからがその病気といえるのでしょうか? 今回はその原因や対処法についてご紹介します。
飲み会シーズン到来! 二日酔い対策の豆知識

飲み会シーズン到来! 二日酔い対策の豆知識

いよいよ忘年会シーズン!そのすぐ先の年明けには新年会、と飲み会が多くなっていくこの季節。飲み会もすべてが週末とは限らず、月曜日から続いてしまうこともしばしばあるのでは? シーンによってはやむを得ず飲みすぎて、次の日仕事に影響してしまうこともありますよね。そんな二日酔い状態をできるだけ避けるためにも、知っておきたい対策豆知識をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部