2017年2月6日 更新

主婦必見!腰痛のリスクが高いのはデスクワークだけじゃなかった!

日本人の4人に1人が腰痛で悩んでいるといわれており、腰痛やぎっくり腰にかかる確立が高いとされています。今まで、腰痛になったことがないという方も危険性はゼロとは言い切れないようです。ここでは、主婦にも危険性がある腰痛の原因をご紹介します。

92 view お気に入り 0

腰痛になりやすい人とは

Free photo: Student, Typing, Keyboard, Text - Free Image on Pixabay - 849825 (7379)

もはや日本人の国民病ともいっても過言ではない腰痛ですが、ヘルニアなど、原因が特定できる腰痛であれば何かしら対処のしようはあります。厚生省の調べによると、腰痛に悩む方のおよそ85%もの人が原因不明で引き起こされているということです。
今現在、腰痛の症状がないとしても、生活のなかの動作で腰に負担をかけている状態が続いている場合はいつ発症してもおかしくないのです。
腰痛になるリスクが高い行動としてあげられるのが、「歩きながらのスマホ」「浅く座って脚を組む」「カバンを同じ手で持つ」「長時間のパソコン」「横になりながらスマホ」「がに股」と、現代人ならほぼ当てはまるであろう習慣が挙げられるのです。
またこれに加えて、主婦の方の仕事である「掃除機」「調理」「洗濯物」の家事の動作も腰痛になる健康被害があるとされています。

家事における対策

Free photo: Vacuum Cleaner, Vacuuming, Cleaning - Free Image on Pixabay - 268161 (7385)

毎日主婦が行わなければならない家事においての対策方法をご紹介します。まず「掃除機」ですが、いちばん良いのは掃除機ロボットに変えるということです。しかしこれはお金もかかり現実的ではありません。ですので、掃除機をかける際に前屈みにならないようにしたり、一区画ごとにストレッチをするようにかけ方を工夫しましょう。
次に「調理」ですが、小さい台のうえに片足を乗せて料理するのがいいとされています。
最後に、「洗濯物」は自分と同じ目線の高さで干すことが重要であり、かがむ姿勢を少なくするように、洗濯物は台の上に置くといいでしょう。

その他の対策は!?

Free photo: Home, Life, Sofa, Couch - Free Image on Pixabay - 1822420 (7386)

その他に日常生活でできるであろう対策としては、ソファに座るときは深く腰掛け、背もたれにクッションを使用することや、寝るときは抱き枕を使って横向きで抱き枕を抱えるようになるのがいいとされています。
また、腰痛は同じ状態を繰り返すことにより筋肉が硬くなった結果起こるため、筋肉を柔軟にするのがいいとされています。夜硬くなった筋肉をほぐすのに有効なのが「朝風呂」といわれており、朝にお風呂に入る習慣を取り入れてみるのもいいかもしれません。

主婦も突然の腰痛には注意

デスクワークが多い方はもちろん、主婦の家事の動作においても腰痛の原因になることが多く、毎日繰り返すことなので注意や工夫が必要です。自分は大丈夫と思っていても、腰痛は突然発症するもの。日々の生活習慣においてのちょっとした改善で十分防止できるので、注意を心がけましょう。
11 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日常生活で耳鳴りが・・・正常な耳鳴りと病気の耳鳴りの違いとは

日常生活で耳鳴りが・・・正常な耳鳴りと病気の耳鳴りの違いとは

実際には音がしていないのに音が聞こえている気がしたら、耳鳴りかもしれません。「キーン」などという高い金属音に例えられることも多いようです。生理的な耳鳴りというものもあり、音のない場所で耳鳴りが聞こえるのは正常な反応です。しかし、常に耳鳴りが聞こえると言うのは病気が原因かもしれません。今回は耳鳴りについて調べてみました。
長時間のデスクワークの悩みを減らす6つの方法

長時間のデスクワークの悩みを減らす6つの方法

デスクワークをしていると、椅子に座ったままの姿勢で長時間動かないため、どうしても疲れが溜まりやすくなってしまいます。もっとも多い悩みといえば、腰痛・肩こりではないでしょうか。オフィスワーカーの職業病だから……と軽視することなく、症状が軽いうちに対策を取りましょう。今回はデスクワークの疲れを減らすための6つの方法をご紹介いたします。
暖かくなると増える食中毒を避けるために―原因と注意点

暖かくなると増える食中毒を避けるために―原因と注意点

季節が春めいてきて、いよいよ梅雨を目前にしています。梅雨どきから夏にかけては、細菌の増殖が活発になり食中毒に気をつけなければいけません。もっとも注意すべきなのが、牛肉に付着している「腸管出血性大腸菌」や「カンピロバクター」というもので特に子供や高齢者は避けましょう。ここでは食中毒の原因と注意点をレクチャーします。
もしかして病気!?寝起きの目痛、ひどい目ヤニの原因とは?

もしかして病気!?寝起きの目痛、ひどい目ヤニの原因とは?

寝起きの目の痛みやひどい目ヤニに悩まされた経験はありませんか?それらの症状は不快なだけでなく、大切な器官である目の不調のサインではと不安になりますよね。寝起きの目の痛みや目ヤニには、実はさまざまなトラブルが隠されている可能性があります。ここでは、考えられる原因についてご説明します。
ニキビでわかる身体の不調、一挙紹介!

ニキビでわかる身体の不調、一挙紹介!

ニキビが顔にできても、「目立つから嫌だな」と思う程度で、余り深刻にとらえる人はいないのではないでしょうか。しかし、実はそのニキビ、あなたの身体に異変が起こっているサインかもしれません。あのとき気付いていれば……と後悔する前に、ここで顔にできるニキビが何を意味しているか、しっかり確認しておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部