2016年12月7日 更新

仕事がうまくいかない時に、試して欲しいこと

どんなに必死に仕事をしていても、なぜか空回りのように成果がでない・・・といった経験は、多くの方があると思います。うまくいかない、なんとかしなくちゃと思えば思うほど、立て続けに悪いことが起こってしまったり、悪いことばかり考えて更に落ち込んでしまったり、という悪い循環に入ってしまうと危険です。 今回はそのようなときにちょっと意識してもらいたい、試してほしいことを、いくつかご紹介します。思いつめる前に、一度トライしてみてはいかがでしょうか。

169 view お気に入り 0

自分の強いこだわりを手放す

 (241)

仕事でミスをしてしまったときや自分のせいで人に迷惑をかけてしまったりしたときなどには、立て続けにやることなすことうまくいかなくなるときがあります。
それは、失敗を恐れていたり、恥ずかしいことだと思っていたりすることに表面上は起因しますが、実は「自分が理想とする自分とは違うこと」に対するある種の「後ろめたさ」が根本にあることがあります。特にいわゆる「自分に厳しい人」は、無意識に失敗をしてしまう自分を責めてしまいがちで、過去の失敗をわざわざ自分で掘り起こしてしまって更にプレッシャーに感じたりという悪化のスパイラルに陥ることも。
そういうときは、意識して割り切ってみましょう。極端ですが「失敗しても生きていける」ということを意識して考えることでフッと力が抜け、冷静に物事を考えることができるようになれることがあります。
だれしも「失敗したくない」と思っているのです。その失敗を無限ループで攻め立てているのは自分自身かもしれません。ある種のその自分の「こだわり」を手放すことで、事態を好転させるチャンスを手に入れましょう。

意識して物事を広い視野で見る

 (418)

うまくいかないときは、どうしてもその物事だけに目が行きがちです。失敗してしまったという事実はすでに過去のものであり、その事実をなかったことにはできません。できないことをクヨクヨと悩んでいると、マイナスな方向へ自分自身を導いてしまうだけです。
どうせ悩むなら「どうして失敗したのか」「そこから何を得たのか」「次はどうしたいのか」ということを強引にでも考えてみましょう。建設的な方に考えを向けると、自然と意欲が出たり、覚悟が決まったりするものです。
結果は結果として受け止めることも重要ですが、もっと大切なことはその状況からの立ち直りと次のアクションをどうするかということです。意識して無理矢理にでも事象を前向きに柔軟にとらえることで、自分も楽になるはずです。

体力の回復を心がける

 (246)

体力が落ちてくると、気力も低下していくものです。そして特に自分に余裕がないときは、他人や物事をついつい批判的な目で見てしまうことがあります。
体力がなくなると当然集中力を維持することが難しくなります。このような状態では、身の回りで拙速な判断を下してしまってかえって事態が悪くなったり、友好的な人間関係に緊張感が生じたりといった影響を及ぼす可能性が出てきます。結局、体が疲れていると心も疲労します。そして無意識にでもそれは自分の周囲に対して良い影響は与えません。
現実的には難しいことも多いですが、自分で感じる体力の明らかな低下が見られた場合は、休息をとることの優先順位を上げることを意識的に行いましょう。

小さくても「生きがい」を持つ

 (1890)

「生きがいを持つ」というと随分大きなテーマのように聞こえますが、毎日のちょっとした楽しみを見つけることを指します。
自分が時間を忘れて熱中できるような趣味やスポーツでも良いし、毎週楽しみにしているTV番組を観ることでも結構です。帰り道に美味しいものを食べにいく、お気に入りの服を着る、好きな作家の本を買いにいく、いつもと違う道順で帰宅する、というものでも良いのです。
短時間であっても物事への意識が別なものへ集中することで気分転換がうまくできると、思い詰めていたことがよりクリアに見えたり、シンプルに考えることができるようになったりするかもしれません。

まずは深呼吸から始めよう

 (1889)

生きる上で仕事、労働はあらゆる意味で切り離せない要素ですが、根を詰めすぎると自分自身の体も心も疲弊しその状態に麻痺してしまうと「楽しい」という気分が時として忘れ去られてしまう日常になってしまう危険があります。
ときには仕事との距離感を見直してみましょう。そのためには、一回大きく深呼吸するだけでも効果あり。自分の健康は自分の手でデザインするしかないのです。
15 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ストレスをためない日常のための12の法則

ストレスをためない日常のための12の法則

日常生活を送るなかで、ストレスは常についてまわるもの。しかし、余りにストレスをためこんでしまうと、心身に悪い影響を及ぼしてしまう可能性があります。 今回は、「ストレスをためないための12の法則」についてご紹介していきます。
仕事で成功したい人必見!間違った「有能」6つ

仕事で成功したい人必見!間違った「有能」6つ

「有能な人材になって、仕事で成功したい!」と思い、日々努力している人は多いと思います。しかし、自らの成長を妨げるような仕事の仕方をしていたり、「有能」の意味を勘違いし、間違った方向に進んでいたりしませんか? 今回は、有能な人材になって仕事で成功するために注意したい6つの「やりがちな間違い」をピックアップしてみました。
仕事に行き詰まった大人女子が、ストレスに負けない6つのコツ

仕事に行き詰まった大人女子が、ストレスに負けない6つのコツ

納期や成績を意識して真面目に働いていても、ちょっとした行き詰まりがきっかけでスランプに陥ってしまう、なんてことありますよね。不調の時期を乗り越えるための6つのコツをマスターして、ストレスをやり過ごしましょう。
メールチェックは勤務時間内に!時間外だと健康にも影響する!?

メールチェックは勤務時間内に!時間外だと健康にも影響する!?

仕事をしていく上で、メールチェックは欠かせないもの。しかし、勤務時間が過ぎた後でもメールチェックを続けていると、健康に悪影響が出ることもあるのをご存じでしょうか? 今回は、メールチェックが身体に及ぼす影響についてご紹介します。
「完璧主義」から「達成主義」へ!仕事をするうえで成長するために

「完璧主義」から「達成主義」へ!仕事をするうえで成長するために

100点満点の成果物をつくることを目指して仕事をしていたにもかかわらず、途中で挫折してしまったり期限に間に合わなかったりした経験はありませんか? ひょっとすると、それは細かい点にこだわりすぎる「完璧主義」のせいかもしれません。 今回は、つい陥りがちな「完璧主義」のデメリットと、そこから脱出するための「達成主義」についてご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部