2017年2月17日 更新

神経質な人は要注意!同じ動作を繰り返す”強迫性障害”の対処法

こころの病気とされている「強迫性障害」。自分は大丈夫と思っているかたも、実は神経質の人には要注意とされている病気です。また、発症年齢は10代〜20代と若い時期のケースが多いのも特徴です。今回は、「強迫性障害」についてご紹介します。

251 view お気に入り 0

「強迫性障害」とは

 (7328)

「強迫性障害」とは、その名の通り強迫観念や行為を主体としており、この状態が進むと、職場や学校などでの生活に支障をきたします。支障の程度はさまざまですが、行動が遅れがちになったり、不潔恐怖により外出困難に陥るものまで症状の幅が広いです。しかし、共通していえるのは他人から見ると馬鹿げたことでも本人からすると大変なことであるという点です。自分では「強迫性障害」と気付いていないという方も含めると、全人口の1〜3%になります。発症する年代は、児童からお年寄りまで幅広いのですが、近年では児童の時期に発症するケースが増えてきました。

「強迫性障害」の特徴は

Free photo: Count, Candy, Child, Girl, Play - Free Image on Pixabay - 604130 (7329)

「強迫性障害」かどうかの判断は、儀式的に繰り返し行う行為があるかどうかとされています。例えば、シャワーを何時間も浴びたり、何でも数を数えないと気が済まなかったり、ティッシュを大量に使用するなど、色々な強迫行為があります。
これは、神経質な人によくいえるのですが、人よりもよく生きようとする生存欲や完全欲が強いことが原因です。その結果、自分に都合の悪い不安な観念を、生きることの脅威になると判断して、その観念を心から追い出そうとしているのです。
「強迫性障害」かどうかの判断は、目安として1日に1時間以上その強迫行為に費やすようになったら病気と考えて受診をするのが望ましいです。

家族や周囲の対処法は

Free photo: Doctor, Tomograph, I Am A Student - Free Image on Pixabay - 1228627 (7331)

「強迫性障害」の初期は、その本人が家族や友人に自分の行動が知られるとおかしく思われるのではないかと感じ取って、隠したり話さないことが多々あります。そのため、早期発見が非常に困難なのですが、生活のなかでシャワーや手洗いが異常に長かったり、確認行動を頻繁にしている場合は、早めに医者へ連れて行くことをおすすめします。

理解を示し、受診を促しましょう

「強迫性障害」の症状は単なる潔癖性などとは異なり、常識にそぐわない不合理なケースが多いです。一番のポイントは本人自身も強迫行為に精神的な苦痛を感じているということ。行為は本当に疲れ不安や恐怖に追いやられます。少しでもそのような状態があるなら、まずは精神科や診療内科で正しい診断を受けるようにしましょう。
12 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

甘いものが大好き!でも太りたくない、キレイでいたい!糖分摂りすぎ回避のためにできること

甘いものが大好き!でも太りたくない、キレイでいたい!糖分摂りすぎ回避のためにできること

甘いものには目がない!という女性は多いかと思いますが、糖分の摂りすぎがダイエットの大敵なことは皆さんご存知ですよね。糖分(糖質)は脳や体のエネルギーとなる人間にとって欠かせない栄養素ですが、実は、過剰に摂取すると肥満だけでなく肌、骨などの老化やさまざまな病気を引き起こす原因に……。今回はそんな糖分を摂りすぎないためにできる、日々の工夫についてお話しします♪
ストレスのたまる上司との上手な付き合い方!デキる女の対処法とは

ストレスのたまる上司との上手な付き合い方!デキる女の対処法とは

人間誰しも気の合わない人というのはいるもの。運悪くそれが上司である確率も、そう低くはありません。そんな上司と仕事をすることになれば、ストレスがたまって当然。ここでは、嫌な上司と仕事をする際、ストレスをためることなく上手く切り抜ける方法についてお話しします。
咳が止まらなくてツライ!長引く場合の対処法5選

咳が止まらなくてツライ!長引く場合の対処法5選

風邪を引いたあとなど、しつこい咳が長く続いた経験はありませんか?なんとかしたい長引く咳を止めるには、実はさまざまな方法がありました。今回は5つの対処法をご紹介しますので、咳にお悩みの方はぜひ試してみてください。
薬の食前食後の詳しい飲むタイミングと飲み忘れた時の対処法【お薬手帳メモ】

薬の食前食後の詳しい飲むタイミングと飲み忘れた時の対処法【お薬手帳メモ】

風邪を引いてしまい、薬を飲むときに水がないから飲み物なら何でもいいや、と思われている方は多いのではないでしょうか。ですが、この飲用方法は大変危険で、薬の効果がより効き過ぎてしまったり、効果を失ってしまう場合もあります。知っておきたい正しい薬の飲み方を紹介していくので、今後飲まれるときに参考にしてみて下さい。
休み明け前に読みたい「出社したくない」ときの5つの対処法

休み明け前に読みたい「出社したくない」ときの5つの対処法

誰でも休日は楽しいもの。しかし休日が楽しければ楽しいほど、休み明けの出社日が憂鬱に思えることもあるのでは?ため息をつきながら足取り重く会社に向かう、そんな休み明けの朝を迎えているなんてことはありませんか? 今回は休み明けの出社の憂鬱な気分を少しでも打破する対処法を集めてみました。会社に向かうのに気分が乗らないという人は、ご一読してみてください。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部