2016年11月10日 更新

「ロキソニン」ってみんな使っているの?病院でもらうのと市販薬の違いをキチンと知ろう!

痛み止めとして「ロキソニン」は今やとてもメジャーなお薬です。鎮痛作用のほかにも発熱時の解熱作用にも有効で、ある意味では「気軽に飲める痛み止めのお薬」ではないでしょうか。 一方で、ついこの前までは医師の処方箋が無い限り服用することもできなかった薬。病院で処方されるロキソニンと、ドラッグストアでも買えるロキソニン、完全に同じというわけではありません。違いを知ることで正しい効能を得ることができます。

5,176 view お気に入り 0

「ロキソニン」と「ロキソニンS」

医療用医薬品の「ロキソニン」と市販薬の「ロキソニンS」の成分は同じです。成分量、添加物、錠剤の大きさも同一です。
成分が同じということはお薬としての効果・効能も同じでは?と思われますが、実際には以下のような違いがあります。

"処方薬 ロキソニン"と"市販薬 ロキソニンS"の効果・効能は違う!

考えこむスーツ姿の女性社員|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (550)

成分は同じであっても、市販薬であるロキソニンSは、短期服用または一時的な頓服使用を目的としています。一方医師の診断のうえで処方される処方薬のロキソニンは、対象となる病状・症状がより多種・広範囲に設定されており、両者には用量用法、効能効果に違いがあります。
ロキソニンS(第一三共ヘルスケア株式会社のWebサイトより引用)
○効能・効果
頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛
悪寒・発熱時の解熱
○用法・用量
年齢 1回服用量 1日服用回数
成人(15歳以上) 1錠 2回まで。
症状があらわれた時、なるべく空腹時をさけて服用して下さい。
ただし、再度症状があらわれた場合には3回目を服用できます。服用間隔は4時間以上おいて下さい。
15歳未満 服用しないで下さい。
ロキソニン錠60mg(第一三共株式会社のWebサイトより引用)
◯効能・効果
関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、肩関節周囲炎、頸肩腕症候群、歯痛、手術後・外傷後並びに抜歯後の消炎・鎮痛
◯用法・用量
通常、成人は1回1錠(ロキソプロフェンナトリウムとして60mg)を1日3回服用します。頓用の場合は、1回1~2錠(60~120mg)を服用します。

◯効能・効果
急性上気道炎の解熱・鎮痛
◯用法・用量
通常、成人は1回1錠(ロキソプロフェンナトリウムとして60mg)を頓用します。原則として1日2回までとし、1日最大3錠(180mg)を限度とします。

ロキソニンは病気を治す薬?

錠剤(お薬)|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (548)

ロキソニンの成分である「ロキソプロフェンナトリウム」は、炎症を抑える効果があり解熱や腫れの痛みの緩和などに処方されますが、ロキソプロフェンは元来対症療法薬として使用されるため病気の原因自体を治療するものではありません。
そのため頓服利用が中心であり、「服用をやめる」タイミングも重要です。ただし、医師の診断により、病気や疾病の治療をサポートする役割である一定の期間、継続して処方されることもあります。もちろん、この場合は自己判断ではなく、きちんと医師の診察のもと指示に従った正しい服用が必要です。

正しい効果・効能を得るには自己判断だけはダメ!

カルテを見て検査結果を伝える白衣の男性|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (549)

病院で処方される「ロキソニン」と、ドラッグストアでも買うことのできる「ロキソニンS」。ほぼ同じ名前で同じ成分であっても効果・効能の違いがきちんとあります。「痛み止め=ロキソニン」と思い込んで安易に服用してしまうような風潮がありますが、手軽に購入できてしまう反面、子供は服用不可の「本来は強い薬である」という意識が薄れがちです。
病院に行く時間がないときの即効性としての使用は大変便利ですが、一方で副作用のリスクなどの心配もあります。薬の効き方や症状の改善度合いを考慮して、医師の診察を受けることがやはり大事です。
14 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

聞かないと効かない!花粉症対策に処方薬が効かない理由【お薬手帳メモ】

聞かないと効かない!花粉症対策に処方薬が効かない理由【お薬手帳メモ】

花粉症が気になる時期になりましたね。市販の花粉症対策グッズや、民間療法に頼っている方も多いのではないでしょうか?そして、それがあまり効果がないと感じ、医師に相談しているという方も少なくないはず。そこで、花粉症の薬を処方してもらったのにあまり効果がないという方や、これから花粉症の薬を探すという方へ、効かない理由や注意点をご紹介します。
解熱鎮痛剤「ロキソニン」と「カロナール」特徴と違い【お薬手帳メモ】

解熱鎮痛剤「ロキソニン」と「カロナール」特徴と違い【お薬手帳メモ】

解熱鎮痛剤として有名な「ロキソニン」と「カロナール」。名前は聞いたことはあるものの、具体的な両者の違いは分からないという方が多いのではないでしょうか。今回は、これらの特徴と違いについてご紹介します。違いを理解して、症状に合わせて使い分けができるようにしましょう。
スクヨカ編集部 | 1,411 view
薬の種類と違いを理解!処方と市販はココが違う!【お薬手帳メモ】

薬の種類と違いを理解!処方と市販はココが違う!【お薬手帳メモ】

お薬と聞いて思い浮かぶものはなんでしょうか。風邪や頭痛など体調の悪い時に、症状の緩和や菌を退治する存在で、病気と闘ってくれる頼れる存在という印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。また薬局で手軽に購入することもでき、私たちの身近なものであるとも言えます。しかし、薬局などで手軽に購入できる市販薬と、病院などで処方される処方薬との違いを知っている方はどれくらいいるのでしょうか。
スクヨカ編集部 | 1,200 view
ロキソニンを正しく服用する為に。副作用とその対策、予防法を学ぼう

ロキソニンを正しく服用する為に。副作用とその対策、予防法を学ぼう

痛み止めとして知られるロキソニンですが、風邪や生理痛など広く便利に使用されている分、副作用が気になる方も多いことでしょう。今回はロキソニンの代表的な副作用とその対策や予防法に関して解説いたします。適切な容量と用法を守って、効果的に力を発揮してもらいましょう。
スクヨカ編集部 | 2,242 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

KEI KEI