2017年2月3日 更新

女性にも起こる!?加齢臭の原因と予防法

加齢臭は一般的に男性のものと思われがちですが、実は女性にも発生するものとはご存知でしょうか。加齢臭は40代以降から強くなりますが、今回は最近自分の体臭が気になってきたという方に向けて加齢臭のメカニズムや予防法をおまとめしました。

24 view お気に入り 0

加齢臭が発生する原因

 (7377)

加齢臭の原因となっているのは「脂肪酸」と「過酸化脂質」の分泌です。これらの分泌が増えることによって、匂いの原因となるのです。脂肪酸は別名「パルミトレイン酸」と呼ばれますが、40代から増加傾向にあります。また過酸化脂質は中性脂肪やコレステロールなどが酸化したものを指します。パルミトレイン酸が皮膚の細菌などによって酸化すると、加齢臭のもととなる「ノネナール」が発生するのです。男性の加齢臭が有名なのは、ノネナールは女性ホルモンにより抑制されるからです。とはいえ、40代を過ぎると女性ホルモンも徐々に低下していくため、場合によっては女性でも加齢臭を発生してしまうことがあるのです。脂質が多い食べ物を食べ続けていたり、ストレスを過剰に感じているといった場合でも加齢臭の原因になります。

女性ホルモンを増やして加齢臭を予防?

Free photo: Food, Salmon, Teriyaki, Cooking - Free Image on Pixabay - 712665 (6615)

女性ホルモンがノネナールの抑制に有効とはいえ、食べ物から女性ホルモンを摂取する程度では残念ながら加齢臭は防げません。加齢臭を少しでも抑えるためにはどうしたら良いのか、今回は以下4つのポイントをご紹介いたします。

1. 脂質を抑えた食事を心がける
脂質は加齢臭の原因のひとつ。昔に比べいまや食事のバリエーションも豊富。欧米化しつつあります。脂っこい食事ばかり食べずに、野菜や魚などバランスを考えて食事をすることが大切です。

2. ストレスを溜め込むのは禁物!
ストレスを貯めると過酸化脂質が大量に分泌されます。現代社会では仕事や家庭内でもストレスを感じることが増えてきていますが、適度にストレスを発散することで加齢臭を抑えることも可能です。頑張った自分へのご褒美を用意したり、適度な運動もストレス発散には役立ちます。

3. こまめに汗は拭こう
汗をこまめに拭けば、加齢臭の原因となるノネナールの発生を防ぐことができます。匂いを最小限に抑えるためにも、頭皮やうなじ、脇の下の汗を定期的に拭き取ることが大切です。

4. 洗い残しは匂い発生の原因
加齢臭が出やすいポイントは、頭皮、うなじ、脇の下、胸などです。丁寧に洗うことで、匂いを抑えることができます。ただしポイントはスポンジを使わないこと。皮膚の常在菌の善玉菌が洗い流されてしまうと、逆に症状が悪化することも。あわ立てた泡で優しく洗う程度がベターです。

気になったら食べ物や生活習慣を見直しましょう

 (7380)

加齢臭が女性にも発生することは意外かもしれません。「いまは大丈夫」と安堵している40代以前の女性も、不規則な生活や不摂生を続けていると女性ホルモンの減少に繋がります。まずは食べ物や生活習慣を見直して、日頃のケアを怠らないことが大切です。
9 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏までに美脚を目指して! O脚を矯正してすらっと美人になろう!

夏までに美脚を目指して! O脚を矯正してすらっと美人になろう!

気温も安定し、今年もまた夏がやってきます。この時期気になるのが露出が増えること。今までは着込んで隠せば気づかれなかったパーツも、ごまかしが効かなくなります。ここでは、美脚に近づくための注意点やO脚を改善する方法をご紹介します。
アトピー以外のアレルギーがどんどん増加している理由とは

アトピー以外のアレルギーがどんどん増加している理由とは

現代の日本人の約20%以上の人がなにかしらのアレルギーを持っており、現代病のひとつといわれています。しかし、アレルギーという言葉は知っていてもそのメカニズムを詳しく語れる人は少なく、よく理解されてないことも事実です。今回はアレルギーの症状とその対策である予防法をご紹介します。
身体の悲鳴?ストレスからくる過敏性腸症候群とは

身体の悲鳴?ストレスからくる過敏性腸症候群とは

お腹の痛みに下痢や便秘の症状が伴う病気を、過敏性症候群といいストレスで症状が悪化することから心身病とされています。過敏性腸症候群はストレスに対する身体からのSOSで悪化していき、心身症のひとつとされています。ここでは過敏性腸症候群について症状と原因、そして治療についてご紹介します。
高齢者だけじゃない!赤ちゃんにも注意したい「誤涎性肺炎」とは

高齢者だけじゃない!赤ちゃんにも注意したい「誤涎性肺炎」とは

「誤涎性肺炎」 という言葉を聞いたことがある人はあまり多くないかもしれません。飲み込んだ食べ物などが食道に誤って入り、その食べ物に付着した細菌が感染して起こる肺炎で、高齢者や赤ちゃんに多い病気とされています。ここでは「誤涎性肺炎」の症状や注意点などを見ていきます。
新生活・新社会人が新しい人間関係のストレス解消にできること

新生活・新社会人が新しい人間関係のストレス解消にできること

進学や新社会人、人事異動によって新しい環境の生活が始まることが多い時期です。環境が変わると身体だけでなく心にも負担がかかってきます。特にストレスを招きやすく複雑なことが多い人間関係。新生活を順調にスタートさせるために頑張ることも大切ですが、ストレスを解消する方法を知り、前向きに過ごす秘訣をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部