2017年1月21日 更新

健康のためにサプリを飲む方、薬との併用に気をつけて!

近年、普段の食生活では補えない栄養をサプリメントで補う人が増えました。さまざまな企業から販売されているサプリメントは、現在コンビニエンスストアなどでも手軽に買えるようになり、生活に取り入れやすくなっています。しかしサプリメントも取り入れ方に間違いがあるとせっかく飲んでも身体に大きな影響を及ぼす危険性があるのをしっかりと理解しておくべきでしょう。

89 view お気に入り 0

不足しがちな栄養を補うサプリメントの活用

 (2800)

現在では、日々の食生活で不足しがちな栄養素をサプリメントで補う人が増加しています。学生時代に習う必要な栄養素を食生活でしっかり摂ることは忙しい現代社会ではなかなか難しいことでしょう。そこで取り入れたいのが「サプリメント」です。栄養補助食品とされるサプリメントは、その人がピンポイントで摂取したい栄養素を簡単に摂取できることから、利用者は年々増加しています。サプリメントはビタミンやミネラル、カルシウムなど、その人が摂取したい栄養素を濃縮して一度にたくさん摂取することが出来ます。今では、さまざまな栄養素を見聞きすることも増え、代表的な名称の栄養素から細かな特定の栄養素を選んで摂取することが可能になりました。また、一つのパッケージにたくさんの種類の栄養素を含んだサプリメントなども人気が高まっています。不足しがちな栄養をサプリメントで補い、健康的な生活を送ることは忙しい現代人にとって大きなメリットと言えるでしょう。

サプリメントは不足した栄養を補うこと

 (2823)

簡単に購入し取り入れることが出来るようになったサプリメントですが、気を付けなければいけない点がいくつかあります。それは頼りすぎないということです。健康的な生活を送る為に必要なのは、日々の生活の質にあります。忙しい毎日でなかなか自身の健康管理に目を向けられず、食生活も不規則になった場合、サプリメントに頼りすぎるのは危険です。あくまでも不足した分を補うということを理解し、普段の生活に無頓着にならないことが大切です。更に、サプリメントはたくさん飲めばいいというわけではありません。長期的に過剰に摂取することで、思わぬ場所に思わぬ影響が出ることを理解しておく必要があります。また、処方薬などの場合、医師や薬剤師がその人の体質や体調に合わせて薬を選び必要量を算定していますが、サプリメントの場合では使用する人の体質やその時の体調などによってアレルギー反応を引き起こす場合や、体調を悪くしてしまう場合などもあるのです。

併用すると危険な相互作用に注意が必要

 (2857)

生活の中で何気なく取入れているサプリメントですが、体長を崩すなど、服用する際には注意が必要です。
普段栄養は食べ物で摂取しています。食品に含まれる栄養素を摂取している場合、一つの食品には複数の種類の栄養素が含まれ、一つの栄養素だけを過剰に摂取することはほとんどありません。しかし、サプリメントでは小さな一粒にひとつの栄養素を濃縮し、一度にたくさん摂取することが出来るため、飲み方を誤ってしまうと気が付かずに過剰摂取を行っていることがあるのです。体調によっては過剰摂取により急なアレルギー反応が起こる場合もあるでしょう。
また、サプリメントの種類や飲み合わせによって、医師から処方された薬の同時摂取により薬の吸収や作用を弱めてしまったり、副作用を強めてしまったりする場合があるのです。健康を考えて摂取しているつもりが、身体に害を及ぼすことがないよう、きちんと管理することが重要です。
サプリメントを取り入れている場合、お薬手帳に記入をするなど医師や薬剤師と連携が取れる仕組みづくりを行うことをおすすめします。

サプリメントも薬の一種と考えて

健康を考えるからこそ取り入れるサプリメントですが、飲み方によって身体に大きな害を及ぼすことがあります。一つの栄養素ばかり過剰に摂取した場合の危険性を理解し、処方された薬との飲み合わせによって起こる作用にも注意が必要です。お薬手帳などを活用し医師や薬剤師との上手な連携を図っていきましょう。生活の質に無頓着にならず、上手な健康づくりをしていくことが大切です。
12 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

あなたのサプリは大丈夫?こんな病気の人は要注意!【お薬手帳メモ】

あなたのサプリは大丈夫?こんな病気の人は要注意!【お薬手帳メモ】

忙しい現代人にとってバランスのとれた食事をすることは、なかなか難しいこと。手軽なサプリを飲んで栄養補給をしようとしている人も多いのではないでしょうか。サプリは食事の延長線上にあるとつい捉えてしまいがちですが、サプリと薬の組み合わせによっては注意が必要なものがあります。今回はサプリと病気の関係性に関してみてみましょう。
水でも注意!薬を飲む時の落とし穴とは!?

水でも注意!薬を飲む時の落とし穴とは!?

ご家庭にあるミネラルウォーターサーバーで薬を飲む人も少なくないかと思いますが、薬との飲み合わせの相性はどうなのでしょうか。また、薬に適している水は硬水なのでしょうか軟水なのでしょうか。かかりつけの先生や、調剤の際の薬剤師聞いてみると良いでしょう。その際に活用できるのがお薬手帳です。病院に行く際には必ず必要となってくるものなので、お薬手帳に書いていればまず忘れにくいかと思います。
喘息にはチョコレートが効く?ただし、注意しないと・・・【お薬手帳メモ】

喘息にはチョコレートが効く?ただし、注意しないと・・・【お薬手帳メモ】

喘息持ちの人は止まらない咳の症状に苦しい思いを経験したことがあるはずです。実は身近な存在であるチョコレートには咳を止める成分が入っていることはご存知でしょうか? しかし、そのためにほかの薬との食べ合わせにも注意しなくてはいけないことがあります。今回はチョコレートと喘息の関係や食べ合わせの際の注意事項をご紹介いたします。
スクヨカ編集部 | 3,801 view
チーズに納豆も!風邪の方必見、風邪薬に影響する食べ物・飲み物【お薬手帳メモ】

チーズに納豆も!風邪の方必見、風邪薬に影響する食べ物・飲み物【お薬手帳メモ】

医師や薬剤師は、薬を処方する際にその組み合わせに注意を払っています。複数の医療機関で薬を処方される場合は、お薬手帳を活用すると副作用が起きることも避けられるでしょう。しかしこの組み合わせには薬同士ではなく、食べ物が影響することがあります。今回は身近な風邪薬に影響する食べ物や飲み物について調べてみました。
スクヨカ編集部 | 2,148 view
グルコサミンはサプリだから・・・サプリも薬、副作用もあるんです!【お薬手帳メモ】

グルコサミンはサプリだから・・・サプリも薬、副作用もあるんです!【お薬手帳メモ】

最近メディアでも多く取り上げられ、耳にすることが多くなった「グルコサミン」。サプリなどで気軽に摂取できるのが特徴ですが、その効果について十分な知識はありますか? 飲み合わせによっては副作用が起きる可能性もあるので、あらかじめ理解しておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部