2017年5月3日 更新

新社会人を「五月病」にしないために上司ができるたったひとつのこと

新年度がスタートし1ヶ月が経過したこの時期は、「五月病」という言葉が流行します。新しい環境など慣れないところに身を置くことで、溜め込んだ疲れやストレスが出てくる時期。ここでは、そんな新入社員に上司が予防として気にかけてあげられる注意ポイントをご紹介します。

12 view お気に入り 0

睡眠に気をつける

Free photo: Bed, Sleep, Rest, Girl, White - Free Image on Pixabay - 945881 (8623)

新しく環境が変わって最初の一息をつけるのがゴールデンウィーク。今まで余裕がなくてできなかったことを一気にやったりする人も多く、休みなのに逆に疲れてしまうという人もいるかと思います。また、溜まったテレビやDVDなどをまとめて見たりし生活リズムが乱れてしまう人もしばしば。睡眠不足などの睡眠の乱れは、自律神経の乱れに繋がるので適度な睡眠時間を保つように心がけましょう。また過度な睡眠も身体に悪いので、普段と同じリズムを保つようにしてください。

身近な人とのコミュニケーションをとる

 (8624)

「五月病」はうつ病の一種で、仕事のことで頭がいっぱいになったり悩んだりしていると「五月病」になりやすいです。4月は仕事に慣れるだけで、あまり親しい友人と交流をとらなかったという方も、休みの機会に仕事以外の話しをして気を紛らわすのもおすすめです。また、場合によっては仕事の悩みを相談してもいいかもしれません。家族や友人など、仕事意外の人に悩みを打ち明けて、アドバイスをもらうだけで自分とは違う価値観に触れるのはすごく大事なことです。悶々と悩んでいたことが解決するかもしれません。また、真面目な人や責任感が強い人ほど「五月病」になりやすいので、物ごとをもう少し気軽な気持ちで考えてみましょう。

何事もダラダラとやらない

 (8625)

ゴールデンウィークをとことん休みに徹するために、休みに入る前にしっかり課題や仕事を片付けておくことをおすすめします。せっかくの休みが、ずっとそのことを考えないとならなくかえってストレスが溜まってしまいます。また、休み明けの仕事始めが強いストレスとなる可能性も。休み前に課題を片付けておくか、休み明けに進めやすいように軽くまとめておくようにして、ゴールデンウィークは仕事から目を反らすようにしましょう。また、休みだからといって暴飲暴食は控えましょう。胃の疲れは睡眠の質にも影響し、感情コントロールなどの精神状態にも影響します。ダラダラと食べるのをやめて、バランスのとれた食生活を意識してください。

まとめ

今回ご紹介したポイントを上司は、新入社員に諭してあげるのが懸命です。新入社員は、立場も下でなかなか自分から相談したり話したりしづらいということを認識し、できるだけ気にかけて話しを聞いてあげてください。なにげなくアドバイスしたことで、心が晴れることもあるかもしれません。
11 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「小1の壁」、子どものストレスに気をつけて!連休後に不登校にさせないポイント

「小1の壁」、子どものストレスに気をつけて!連休後に不登校にさせないポイント

小学生になると、それまでの生活環境とまるっきり変わってしまい、子どもの不安は増加します。「小1の壁」とは小学生に上がったばかりの子供たちが新生活でストレスを受けることを指します。連休明けに子どもが不登校にならないように今回はポイントをまとめました。
GWの長距離運転、ドライバーに注意してほしいこと

GWの長距離運転、ドライバーに注意してほしいこと

ゴールデンウィークに遠出をすることもあるはず。そこで車で長距離運転するときに気を付けてほしい注意点をまとめてみました。不慮の事故ほど悲しいものはありません。常に初心者のつもりで心構えをしましょう。レジャーを十分楽しむためにも万全に用意しておきましょう!
暖かくなると増える食中毒を避けるために―原因と注意点

暖かくなると増える食中毒を避けるために―原因と注意点

季節が春めいてきて、いよいよ梅雨を目前にしています。梅雨どきから夏にかけては、細菌の増殖が活発になり食中毒に気をつけなければいけません。もっとも注意すべきなのが、牛肉に付着している「腸管出血性大腸菌」や「カンピロバクター」というもので特に子供や高齢者は避けましょう。ここでは食中毒の原因と注意点をレクチャーします。
外出が多くなる季節、紫外線対策も重要だけどやりすぎには注意!

外出が多くなる季節、紫外線対策も重要だけどやりすぎには注意!

紫外線は皮膚の老化や皮膚がんなど、極力浴びないほうがよく、悪いイメージを抱いている人が多いかもしれません。特に女性は、夏は紫外線対策をしている人が多く、そのような商品も多数登場しています。しかし、紫外線は適量なら体にいいのだとか。ここでは、紫外線のメリットと注意点をご紹介します。
カリフラワー耳にならないために・・・耳のタコを治療するには

カリフラワー耳にならないために・・・耳のタコを治療するには

テレビでレスリングや柔道選手の耳を観ると、耳に大きなタコのようなものができていることはありませんか? これはカリフラワー耳といわれており、激しいスポーツの選手などによる外傷です。もしお子さんにこのような傷が見られたらどうすれば良いでしょうか? ここではカリフラワー耳の原因や注意点、対策をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部