2017年2月23日 更新

赤ちゃんが泣きやむどころか笑わせるためにできること9選

可愛いかわいい赤ちゃん。でも、泣き続けられると、「なんで泣いてるのー?」「早く泣きやんで!」と、うんざりしてしまうこともあるでしょう。日々、赤ちゃんを泣きやますことに苦戦しているお母さんも多いはずです。 今回は、赤ちゃんが泣く理由と泣きやませて笑わせる方法を9つご紹介します! 泣き始めたらさっそく試してみてくださいね。

145 view お気に入り 0

赤ちゃんはどうして泣くの?

 (7704)

赤ちゃんは話すことができないので、泣くことで自分の意思を伝えようとします。「おしめが濡れている」「お腹がすいた」「眠い」「さみしい」などの感情を、すべて泣くことで表現しています。

お母さんは、赤ちゃんからのメッセージをキャッチして対応しなければいけません。ずっと泣いたまま、なかなか泣きやんでくれない場合もあります。そんなときは、どのような方法で泣きやませればいいのでしょうか?

1:まずは抱っこ!

 (7707)

お母さんの温もりを感じたくて泣いている場合もあるので、まずは抱っこをしてあげましょう。お母さんの体とピッタリくっついて安心し、そのまま寝る子もいます。

2:水の音を聴かせる

Free photo: Green, Lazy River, Water - Free Image on Pixabay - 1836956 (7712)

水の流れる音は、赤ちゃんがお腹の中にいたときに聴いていた血液が流れる音に似ているため、反応してピタっと泣きやむことが多いです。

水を口に含ませて吸い込むと、ワインのテイスティングの音と似た「ちゅるるる」という音が鳴ります。効かない場合は麺をすする音を聴かせてみましょう。録音しておくこともオススメします。

3:家電製品の音を聴かせる

Free photo: Vacuum Cleaner, Vacuuming, Cleaning - Free Image on Pixabay - 268179 (7715)

赤ちゃんに電化製品の音、とくに「掃除機音」を聴かせるとピタリと泣きやむことがあります。水の音と同様に、掃除機の「バー」という音は胎内音に似ており、赤ちゃんにとって安心する音のようです。ドライヤーも効果があるので、弱風で手足に風を当てると高い確率で泣きやみます。

4:ビニール袋の音を聴かせる

Free photo: Shopping, Care, Bear - Free Image on Pixabay - 874974 (7718)

「ビニール袋」の音も効果的です。スーパーなどでもらってきたビニール袋をガサガサ鳴らすと水の音や家電製品の音と同じ効果をもたらします。ビニール袋はいつでも持ち歩くことができるので、公共の場でも使うことができますね!

5:胎内音を聴かせる

Free illustration: Fetus, Placenta, Umbilical Cord - Free Image on Pixabay - 1788082 (7722)

かなり高い確率で泣きやませる方法は「胎内音を聴かせる」ことです。ここまでご紹介した、音の効果以上に、胎内音は効果的かもしれません。外の世界に慣れていない赤ちゃんは、胎内環境を懐かしく思うことがあり、泣いてしまうことも。胎内の音を聞くと、そうした赤ちゃんは安心するのでしょう。他の音も、胎内の音を疑似的に表現するというものですが、そもそもその音自体を聞かせてあげればいいのです。胎内音はグッズとして販売されていたり、動画サイトにアップされたりしているのでチェックしてみましょう。

6:条件反射を利用する

 (7725)

赤ちゃんが持つ反射の力を利用する方法もあります。赤ちゃんの体にアプローチすることで赤ちゃんが反射的に反応し、泣くことをやめるようです。

例えば、耳を触りながら名前を呼んだり、「コチョコチョ~」と言ったりするだけで耳に意識が向いてピタリと泣きやみます。他にも、赤ちゃんの顔に優しくフッと息を吹きかけると、「どうしたのかな?」と風に意識が向いて泣きやみます。

7:視覚を利用する

 (7727)

赤ちゃんの視覚を利用して泣きやませることもできます。例えば、泣いている赤ちゃんにサングラスをかけて見える景色の色を変えたり、泣いている自分の顔を鏡で見せたりすることも効果的です。

見える世界が急に変わることで、泣くことよりも見えている新しい景色に興味がわき、泣いていることを忘れるようです。

8:歌とおもちゃであやす

Free photo: Baby, Cheerful, Child, Colorful - Free Image on Pixabay - 22086 (7731)

泣きやませるときのツールとして、歌やおもちゃも効果的です。歌を歌ってあげたり、音の鳴るおもちゃなどを持たせたりすると、興味が歌やおもちゃに集中し泣きやみます。時間が経つとお気に入りのおもちゃができるので、泣いたらお気に入りのおもちゃを持たせると良いでしょう。

9:それでもダメなら!「赤ちゃんを笑わせる曲」を聴かせる

上述した8つ、どれをやっても泣きやまない場合は、「赤ちゃんを笑わせる曲」を聴かせましょう。"The Happy Song"は、グラミー賞を受賞したImogen Heapさんと、ロンドン大学のCaspar Addymanさんが共同制作した赤ちゃんを笑わせる曲。赤ちゃんが好きなリズムや音が盛り込まれているので、泣きやまないときはぜひ聴かせてみてください。

The Happy Song

あの手この手で泣きやませる

泣きやまないとイライラしてしまいますが、今回ご紹介した9つの方法を試して、赤ちゃんに合った泣きやませ方を見つけてくださいね。
32 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

子どもの創造性を伸ばす!英研究から分かった簡単な方法

子どもの創造性を伸ばす!英研究から分かった簡単な方法

あなたは、自分の子どもにどのように育ってもらいたいですか? もし、創造性豊かな子どもに育ってほしいと思っている方は、赤ちゃんの頃に「ちょっとしたこと」をするだけで子どもの創造性を伸ばせるかもしれません。 今回は、最近イギリスの研究で証明された子どもの創造性を伸ばす方法をご紹介します。
「ネガティブ」から「ポジティブ」に!思考を根本から変える6つのコツ

「ネガティブ」から「ポジティブ」に!思考を根本から変える6つのコツ

「ネガティブじゃなくてポジティブにならなきゃ」と思っていても、なかなかポジティブ思考になれない人も多いのではないでしょうか? 今回は、根本からポジティブ思考に変えるコツを6つご紹介します。今日からさっそく試してみてください!
健康グッズの効果が出ない人へ、疲れの取り方・注意点まとめ

健康グッズの効果が出ない人へ、疲れの取り方・注意点まとめ

通信販売や情報番組などで、美容や健康に絶大な効果があるというグッズが紹介されると、ついつい買ってしまうという方は多いですが、期待した効果を得られて満足した経験のある方はごくわずかなのではないでしょうか。健康グッズの効果を十分に得るためには、使用前にある準備をすることが大切です。
ストレスのたまる上司との上手な付き合い方!デキる女の対処法とは

ストレスのたまる上司との上手な付き合い方!デキる女の対処法とは

人間誰しも気の合わない人というのはいるもの。運悪くそれが上司である確率も、そう低くはありません。そんな上司と仕事をすることになれば、ストレスがたまって当然。ここでは、嫌な上司と仕事をする際、ストレスをためることなく上手く切り抜ける方法についてお話しします。
赤ちゃんによくある肌荒れ、「乳児湿疹」とは?特徴と原因は?

赤ちゃんによくある肌荒れ、「乳児湿疹」とは?特徴と原因は?

大人と比べるとバリア機能が脆弱な赤ちゃんの肌には、様々なトラブルが起こります。その中でもよくあるのが「乳児湿疹」です。乳児湿疹には様々なタイプのものがあり、中には赤ちゃんの命に危険が迫ってしまうものあります。そうした事態を未然に防ぐためにも、一体乳児湿疹にはどんな種類があるのか、ここで確認しておきましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部