2017年1月4日 更新

飲み会に行きたくない!女子に増えてる「会食恐怖症」とは

「会食恐怖症」という言葉は耳にしたことはありますか。その名の通り、人前で食事をするのが苦手で飲み会が苦痛だったり、緊張で手が震えたりという症状が出る女性が最近増えています。しかし、このように人前で食事をするのが苦手な人は実際には多く、どこからがその病気といえるのでしょうか? 今回はその原因や対処法についてご紹介します。

311 view お気に入り 0

会食恐怖症とは

Free photo: Wine Glasses, Drink, Wine, Alcohol - Free Image on Pixabay - 1246240 (4097)

単に人前で食事をするのが苦手な人は多くおり、どこからが病気にあたるかその線引きが困難です。
おもな発症原因としては、過去に他人と食事をした際になにかショックを受けたことにより、心が他人に食事をするところを見られることに抵抗を感じているケースがほとんどです。ですので、食事をする相手や食事内容、シチュエーションによって、症状の出方にバラつきがあります。

会食恐怖症になりやすいタイプとは

Free photo: Worried Girl, Woman, Waiting - Free Image on Pixabay - 413690 (4098)

性格としては、他人からいわれたことを真面目に受け止めがちの人や、人間関係を良くしたいという願望が強く我慢をしがちな人に起こりやすいです。こういうタイプの方は、相手にさからってはいけないということがある種の目的となってしまい、知らず知らずのうちに我慢ばかりが積み重なっていきます。
その結果、何事にも断るといったことができなくなり、症状がでるほどに思い詰められてしまうのです。女性の方が多いのは、性格的に敏感のため「場を取り持とう」としてしまう人が多いからだといわれています。

これらの症状を克服するには

Free photo: Doctor, Medical, Medicine, Health - Free Image on Pixabay - 563428 (4117)

会食恐怖症は一種の症状なので、治療により克服することは可能とされています。
しかし自己流で無理やりおこなうとマイナスになることもあるので、専門医のクリニックでの治療を心がけましょう。
症状があまり重くない場合は、信頼のおける友人に一度相談してみるというのもいいでしょう。安心できる人と一緒に行く食事を積み重ねて、小さな成功体験を作っていくことも大切な治療の一つとされています。

割り切ってみることも大切です

 (5092)

「会食恐怖症かも」と思って、自分を責めたりはせず、難しいかもしれませんが、深く深刻に考え過ぎないことが一番です。「その程度のことで」と自分に言い聞かせて、割り切ってみて考えるということにチャレンジしてみましょう。
会食恐怖症になって毎回会社の仲間や友人の誘いを断っていると、「付き合いが悪い」と取られていまいがちかもしれません。その結果、目に見えぬ不安や恐怖を敏感に、時には過剰に感じてしまいがちです。そんなときは、自分自身に「大丈夫だよ」と呼びかけてあげてください。今の自分を少しずつ受け入れることができると、生きていて気が楽になることも増えるでしょう。
「会食恐怖症」という名前がつくと、それだけで何か深く思い込んでしまいがちですが、誰しも気分が優れないときや、憂慮すべき他事がある場合には、誰かと食事を共にするということが面倒だったり、時には恐れすら抱いてしまうこともあります。非常に特殊な症状ではないと言えるかもしれません。

「もしかしたら」と思ったら、早めに信頼のできる友人や家族など、または医師へと相談してみましょう。
13 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

暖かくなると増える食中毒を避けるために―原因と注意点

暖かくなると増える食中毒を避けるために―原因と注意点

季節が春めいてきて、いよいよ梅雨を目前にしています。梅雨どきから夏にかけては、細菌の増殖が活発になり食中毒に気をつけなければいけません。もっとも注意すべきなのが、牛肉に付着している「腸管出血性大腸菌」や「カンピロバクター」というもので特に子供や高齢者は避けましょう。ここでは食中毒の原因と注意点をレクチャーします。
もしかして病気!?寝起きの目痛、ひどい目ヤニの原因とは?

もしかして病気!?寝起きの目痛、ひどい目ヤニの原因とは?

寝起きの目の痛みやひどい目ヤニに悩まされた経験はありませんか?それらの症状は不快なだけでなく、大切な器官である目の不調のサインではと不安になりますよね。寝起きの目の痛みや目ヤニには、実はさまざまなトラブルが隠されている可能性があります。ここでは、考えられる原因についてご説明します。
ニキビでわかる身体の不調、一挙紹介!

ニキビでわかる身体の不調、一挙紹介!

ニキビが顔にできても、「目立つから嫌だな」と思う程度で、余り深刻にとらえる人はいないのではないでしょうか。しかし、実はそのニキビ、あなたの身体に異変が起こっているサインかもしれません。あのとき気付いていれば……と後悔する前に、ここで顔にできるニキビが何を意味しているか、しっかり確認しておきましょう。
赤ちゃんによくある肌荒れ、「乳児湿疹」とは?特徴と原因は?

赤ちゃんによくある肌荒れ、「乳児湿疹」とは?特徴と原因は?

大人と比べるとバリア機能が脆弱な赤ちゃんの肌には、様々なトラブルが起こります。その中でもよくあるのが「乳児湿疹」です。乳児湿疹には様々なタイプのものがあり、中には赤ちゃんの命に危険が迫ってしまうものあります。そうした事態を未然に防ぐためにも、一体乳児湿疹にはどんな種類があるのか、ここで確認しておきましょう。
飲み会でも!美容効果をねらった、お酒とおつまみの組み合わせ

飲み会でも!美容効果をねらった、お酒とおつまみの組み合わせ

これから春に向けて、飲み会の多くなる季節です。「ダイエットしたいし、お酒を飲むならおつまみは控えないと……」と思っている方も多いかもしれませんが、それは大きな間違いです。お酒を飲むときには、一緒におつまみも食べたほうが肥満防止につながり、さらに美容効果の向上もねらえるのだとか。 今回は、「おつまみがなぜ必要であるか」を説明するとともに、美容効果のある「お酒とおつまみの組み合わせ」についてもご紹介していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部