2017年2月8日 更新

冬の体調管理は、血圧と感染症への配慮がカギ!

夏は熱中症や日焼けなどの対策が必要ですが、冬も同じく健康管理が必要な季節なのはご存知でしょうか。冬の寒さは、人間の体にはかなりの負担がかかっており夏よりも体力を消耗しやすく、知らずのうちに疲れていることが多いです。今回は冬の体調管理についてポイントをご紹介します。

73 view お気に入り 0

冬の健康管理で気をつけること

 (7356)

冬の健康管理のなかで最も気をつけておくべきことは、感染症です。これはインフルエンザや風邪のことで、テレビなどのニュースで周知の通り、冬場に大流行するので注意が必要です。
冬の感染症対策では、3つの注意すべきことがあげられます。
1つ目は、室内の温度や湿度を適切な状態に保つことです。屋外の温度がコントロールできない分、普段生活する部屋は20℃前後を目安に保ちましょう。また、加湿器等で50〜60%に保つようにしましょう。
2つ目は、手荒いうがいを欠かさないということです。基本的なことですが、感染症には非常に効果的です。
3つ目は、食事や睡眠についてです。食事での栄養欠如や睡眠不足になると免疫力が低下して、普段ならかからない病気にかかる可能性が上がります。

血圧にも注意すべき

Free photo: Unit Of Pressure, Meter - Free Image on Pixabay - 990462 (7354)

血圧は血管の状態と関わりがあり、気温が低いと血管が縮まり、その狭い血管を血液が通ることになり血圧が上昇します。血圧が高くなると、脳出血がおこりやすくなるのです。これは、体が急激に冷えたりしないように気を配ることで防ぐことができます。外出するさいは、体を急激に冷やさないように厚着をして出かけたり、家でも台所などの寒い場所にいなければならないときは、厚着をするようにしましょう。

お風呂でのヒートショックにも注意

 (6262)

お風呂でのヒートショックは、血圧にも関係のある話なのですが冬の健康管理では入浴の前後に注意する必要があります。先述したように、体には急激な温度変化が非常に危険です。日常生活のなかで、この急激な温度変化が起こりやすいのが実はお風呂なのです。お風呂に入る前の行動をみると、暖かいリビングをでて、寒い脱衣所に行き、熱いお湯につかるという一連の行動は、体温の上昇を繰り返すため血圧にはかなりの悪影響です。特に高齢者のかたに多いので、ご家族で配慮してあげるようにしましょう。

冬はまだまだ気を抜けない

このように、冬の気候によるトラブルにも気をつけなければならないことがたくさんあり、ちょっとしたことで重病にかかる危険性を秘めています。小さいお子さんや高齢者は、特に注意が必要であり家族で協力してケアをしてあげることが重要です。まずは、再度生活習慣を見直し、できることから取り入れてみてください。
11 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ワセリンの魅力②】意外と知らない、ワセリン「10の活用法」

【ワセリンの魅力②】意外と知らない、ワセリン「10の活用法」

日常生活のさまざまなシーンで役に立つワセリン。小さいころから馴染みがあるという方も多いのではないでしょうか? 今回は、そんなワセリンの意外とまだ知られていない10つの活用術をご紹介します。自宅にワセリンがあるという方はもちろん、これから手に入れるという方も低価格で利用価値の高いワセリンをさっそく試してみましょう。
【ワセリンの魅力①】冬に大活躍!ワセリンの基礎知識

【ワセリンの魅力①】冬に大活躍!ワセリンの基礎知識

冬の必需品ともいえるワセリン。コスパも良く肌にも低刺激なので、日常的に使っているという人も多いのでないでしょうか。実は、保湿対策以外にもワセリンの使い方はたくさんあるのです。今回は、ワセリンについての基礎知識をご紹介します。
冬こそ注意!女性に多い「膀胱炎」の対策を!

冬こそ注意!女性に多い「膀胱炎」の対策を!

「膀胱炎」は膀胱と尿道の距離が近いために女性に多く発生し、大腸菌などの菌が侵入しやすいことで起こります。また、女性は冷え症になりがちで免疫力が弱まりがち。そのため特に冬には「膀胱炎」を誘発しやすいのです。今回はそんな「膀胱炎」の対策をご紹介いたします。しっかり学んで寒い冬の時期の「膀胱炎」に備えましょう。
冬の食事で高コレステロール血症になっちゃった?クレストールを飲む注意点【お薬手帳メモ】

冬の食事で高コレステロール血症になっちゃった?クレストールを飲む注意点【お薬手帳メモ】

冬の食事では、年末などに忘年会や新年会などがあり、外食する機会が増えます。また、寒い季節には、味の濃いものをよく食べるので冬の食生活や食事から高コレステロールになりやすいです。高コレステロールになった際にクレストールというお薬で血中のコレステロールを下げる作用のお薬があります。どのような効果や副作用があるのかみていきます。
マスクはインフルエンザ予防に効果なし?ホントのところを調べてみた

マスクはインフルエンザ予防に効果なし?ホントのところを調べてみた

寒くなり、インフルエンザが流行が心配な季節になってきました。インフルエンザの流行による学級閉鎖となる学校もあれば、長期の休みで仕事に穴を空けてしまう社会人もいることでしょう。インフルエンザ予防としてマスクをつけて通勤や通学をしている方も多く見かけますが、実際にはどの程度の効果が認められるのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部