2016年11月30日 更新

「仕事がつらい・・・」。その理由を3つのアプローチで分析

「仕事がつらい」・・・。具体的な理由が分かっている場合は労働環境の改善が可能なこともありますが、はっきりしないけれども、という人は理由を自分なりに掘り下げ、見つけ出さなければ健康にも悪影響です。自分がなぜ仕事を苦痛に感じているのか、その理由を探るヒントをご紹介します。

109 view お気に入り 0

仕事が嫌な原因って?

まず仕事が嫌と感じる原因は「内的要因」と「外的要因」のふたつの種類に分けることができます。

「内的要因」

 (1245)

「内的要因」とは、仕事の内容そのものに不満がある場合で、たとえば「希望通りの配属にならなかった」などの、実際の仕事と自分のやりたかったこととのミスマッチが原因です。さらにここには「仕事内容に飽きてしまった」ということも含まれます。
これらを改善するためには、自分の意志を上司に相談して前向きに仕事に取り組む意欲を伝えましょう。また、会社の組織や体制がそう簡単に変わらないのなら、ステップアップのための転職を検討してもいいかもしれません。

「外的要因」

 (1253)

次に考えられるのが、「外的要因」です。「外的要因」とは、仕事内容そのものではなく、人間関係や労働時間、給与などの周辺環境のことです。
よく転職サイトの退職理由の1位には、「人間関係」がランクインすることがありますが、これに悩んでいる人が現実には相当多いということ。また「サービス残業ばかり」「業界の中での給与ランクが低い」などもよく耳にします。
「外的要因」により仕事が苦痛だと感じる場合は、環境を変えることが必要です。環境を変えるには、人事異動もしくは転職で会社ごと変えることも視野に入れる必要があります。程度によりけりですが、まずは身近な仲間や、総務人事に相談してみることが優先的な行動でしょう。

第3の原因、意志的要因とは

 (1260)

「内的要因」と「外的要因」に属さない、仕事が苦痛になる原因がもうひとつあります。それは、現状の仕事のほかに実現したい夢や、野望ができた場合に起こる「意志的要因」です。
職場環境や業務内容に不満はないけれど、気持ちが別なベクトルに向かってしまい、その場で働き続けることが苦しくなるというようなケースです。
この場合、実際のアクション(退職や転職などの具体的な行動)を取るべきかどうかで心の葛藤が延々と続くことがあり、ある種の罪悪感も伴って仕事に集中できず、精神的に落ち着かなくなることがあります。
この場合、一つの気持ちの整理の仕方として、一度信頼のおける友人や上司に相談してみましょう。これは相談して答えを出すのが目的ではなく、「言葉にしてみる」ことが重要です。心のなかで抱えていたものを口に出す過程で、自分でも思っても見なかった言葉が出たり、論理、思考の整理がされることはよくあります。これを何度か実行すると、自分の進むべき道の選択肢を、自分の力で絞りこむことができます。もちろん、話を聞いてくれた相手のアドバイスも、尊重しましょう。
持ってしまった夢や想いを叶えるために今の仕事が妨げになっていると感じるならば、精神的に余裕の持てる業務が比較的単純な部署への異動を検討してみたり、夢と近いことができる部署があるならば上司に相談して異動希望の意思表示をするということも考えられます。

決定するのは自分です

このように、一口に仕事が苦痛だと言っても、自分のなかにストレス要素として蓄積していっているものをある程度整理して、解きほぐしていく必要があります。心の中でそのストレスを抱いているだけでは、いつまでたっても現状から抜け出すことはできません。
環境を変えることができるのは最終的には自分の意思決定だけです。きちんと自分と向き合って上記にあるような「原因」を解いて、環境改善にアプローチしましょう。
15 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ストレスをためない日常のための12の法則

ストレスをためない日常のための12の法則

日常生活を送るなかで、ストレスは常についてまわるもの。しかし、余りにストレスをためこんでしまうと、心身に悪い影響を及ぼしてしまう可能性があります。 今回は、「ストレスをためないための12の法則」についてご紹介していきます。
仕事で成功したい人必見!間違った「有能」6つ

仕事で成功したい人必見!間違った「有能」6つ

「有能な人材になって、仕事で成功したい!」と思い、日々努力している人は多いと思います。しかし、自らの成長を妨げるような仕事の仕方をしていたり、「有能」の意味を勘違いし、間違った方向に進んでいたりしませんか? 今回は、有能な人材になって仕事で成功するために注意したい6つの「やりがちな間違い」をピックアップしてみました。
仕事に行き詰まった大人女子が、ストレスに負けない6つのコツ

仕事に行き詰まった大人女子が、ストレスに負けない6つのコツ

納期や成績を意識して真面目に働いていても、ちょっとした行き詰まりがきっかけでスランプに陥ってしまう、なんてことありますよね。不調の時期を乗り越えるための6つのコツをマスターして、ストレスをやり過ごしましょう。
メールチェックは勤務時間内に!時間外だと健康にも影響する!?

メールチェックは勤務時間内に!時間外だと健康にも影響する!?

仕事をしていく上で、メールチェックは欠かせないもの。しかし、勤務時間が過ぎた後でもメールチェックを続けていると、健康に悪影響が出ることもあるのをご存じでしょうか? 今回は、メールチェックが身体に及ぼす影響についてご紹介します。
「完璧主義」から「達成主義」へ!仕事をするうえで成長するために

「完璧主義」から「達成主義」へ!仕事をするうえで成長するために

100点満点の成果物をつくることを目指して仕事をしていたにもかかわらず、途中で挫折してしまったり期限に間に合わなかったりした経験はありませんか? ひょっとすると、それは細かい点にこだわりすぎる「完璧主義」のせいかもしれません。 今回は、つい陥りがちな「完璧主義」のデメリットと、そこから脱出するための「達成主義」についてご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部