2017年1月9日 更新

マスクはインフルエンザ予防に効果なし?ホントのところを調べてみた

寒くなり、インフルエンザが流行が心配な季節になってきました。インフルエンザの流行による学級閉鎖となる学校もあれば、長期の休みで仕事に穴を空けてしまう社会人もいることでしょう。インフルエンザ予防としてマスクをつけて通勤や通学をしている方も多く見かけますが、実際にはどの程度の効果が認められるのでしょうか?

80 view お気に入り 0

インフルエンザの感染ルートは3つ

Free illustration: Immune System, Blood Cells, Virus - Free Image on Pixabay - 1132182 (4566)

まず初めにインフルエンザの感染ルートを知りましょう。感染ルートは大きく分けて以下3つのパターンが考えられます。

・飛沫感染
インフルエンザ感染者の咳やくしゃみを近距離で直接浴びると、飛沫感染する恐れがあります。たった咳1回だけでも約10万個、くしゃみ1回では約200万個のウィルスが含まれており、一斉に飛沫します。咳では約2m、くしゃみでは約3mほど飛ぶとされているのでインフルエンザ感染が疑わしい人、もしくは人が多い場所に行く際は気をつけましょう。

・接触感染
インフルエンザ感染者がくしゃみや咳をした時のウイルスが、ドアノブや部屋のスイッチ、電車のつり革や職場の手すりなどを触ってしまうと接触感染の可能性が高まります。ウイルスが付いた手が触れたところを触ることで粘膜からウイルスを吸収してしまいます。

・空気感染
インフルエンザ感染者が室内で咳やくしゃみをすると、少なくとも2〜3時間程度はウイルスが生き続けます。空気中に漂うインフルエンザウイルスが体内に入り込み感染することを空気感染といいます。

マスクはどの感染を防げるのか

 (4568)

現在、マスクの主流となっているとなっているのは「不織布(ふしょくふ)マスク」と呼ばれる種類のマスクです。織布マスク(ガーゼマスク)に比ると網目は小さく、捉えられる微粒子が5ミクロン以上です。飛沫感染で放出される飛沫物質は、水分をたくさん含んだ上で通常約 5ミクロン以上のためマスク着用の効果はある程度期待できるものの、さらに小さい飛沫物質は完全にシャットダウンできるとはいえないでしょう。また、乾燥した状態で空気中に漂っているインフルエンザウイルスは水分が蒸発しているために、この状態より何倍も小さいことが想像できます。そのことを考えるとマスクはインフルエンザの空気感染に効果を発揮することは少ないでしょう。ただし空気感染は、飛沫感染や接触感染よりも感染の危険性は低いといわれています。

マスクの効果(不織布マスク)

 (4567)

・5ミクロン以上のウイルスを捉えることはできるので、飛沫感染をある程度防ぐことは期待できる。
・ウィルスが直接口や鼻に触れる機会が減るので、接触感染をある程度防ぐことには有効かもしれない。
・空気感染による感染を防ぐことはあまり期待できない。(ただし空気感染は上記感染ルートよりも感染の危険性は低い)
・口の周りを保湿してくれるので、乾燥した環境下で猛威を振るうインフルエンザウィルスに感染しにくくなる。

完全ではないが無意味ではない

総合して見てみると、マスクではインフルエンエンザを完全に防ぐことはできないといえます。ただ、まったく効果がないわけではなく、ある一定の効果は期待できそうです。インフルエンザにかからないためには、普段から体を健康に保ち、規則正しい生活を心がけ免疫力をアップさせることが重要です。
11 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

かかりたくない!インフルエンザにならない・うつさないコツ

かかりたくない!インフルエンザにならない・うつさないコツ

肌寒い季節になると毎年一気に流行するのがインフルエンザです。インフルエンザが流行すると学級閉鎖がおこなわれたり、職場では自宅謹慎を命じられることもあります。今回は秋冬に猛威を振るうインフルエンザから身を守るべく「インフルエンザにならない・うつさないコツ」をご紹介いたします。
今が旬なカニは超健康食!アスタキサンチンの抗酸化パワー!

今が旬なカニは超健康食!アスタキサンチンの抗酸化パワー!

冬の代表的な味覚の一つであるカニ。ズワイガニにタラバガニに毛蟹など、種類によって味わいが変わるのも魅力のひとつですね。そんなカニですが、実は超健康食だということはご存知でしょうか。カニにはたくさんの栄養素が豊富に含まれていて、とっても健康に良い食べ物なんです。
生姜よりスゴイ?ココアの3つのパワーでインフルエンザ対策!

生姜よりスゴイ?ココアの3つのパワーでインフルエンザ対策!

年の瀬も迫り、いよいよ一年でも寒さが厳しくなるシーズンに突入しようとしています。そんな寒い日の定番飲み物といえば「ココア」。実はココアには、生姜よりも体を温める効果があり、さらにはインフルエンザにも効果的ということが証明されているとの情報が。 今回はこれからの冷え対策にもおすすめ、「ココアのもたらす3つの効果」についてご紹介します。
辛い食べ物で芯から温まりたい!「火鍋」のススメ!

辛い食べ物で芯から温まりたい!「火鍋」のススメ!

いよいよ冬本番。身体の芯から冷えてしまい、血行が悪くなるのがこの時期の悩み。万年冷え症の方はもちろん、冷えを解消するのにおすすめなのが、薬膳効果もある「火鍋」。実は、身体の血流を良くするだけでなく、美容とダイエット効果も見込める万能なメニューなのです。今回は、「火鍋」の効果効能をご紹介します。
夏までに美脚を目指して! O脚を矯正してすらっと美人になろう!

夏までに美脚を目指して! O脚を矯正してすらっと美人になろう!

気温も安定し、今年もまた夏がやってきます。この時期気になるのが露出が増えること。今までは着込んで隠せば気づかれなかったパーツも、ごまかしが効かなくなります。ここでは、美脚に近づくための注意点やO脚を改善する方法をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部