2017年1月8日 更新

夜型でも寝坊しない!?目覚まし不要で朝起きるコツ

残業や家事など、夜遅くまでしなければいけないことが多い現代社会ですが、朝寝坊をせずに済むコツがあれば知りたいですよね。できれば、すっきりと目覚められれば最高です。今回はそんな夜型人間でも寝坊しないコツを、お教えします。これで明日から目覚ましが不要になるかもしれません!?

792 view お気に入り 0

起きる時間を強く意識するだけ?

Free photo: Alarm Clock, Blur, Clock, Close-Up - Free Image on Pixabay - 1869771 (4066)

目覚まし不要ですっきり起きるコツとは、「起きる時間を強く意識して眠ること」です。そんな単純なことで、と感じる人もいるかもしれませんが、実はこれにはきちんと理由があります。まず、目覚まし時計や携帯電話のアラームなどで目覚める場合、睡眠状態からむりやり覚醒させられます。それに対して、自ら起きようとする「自己覚醒」だと、準備が整ってから目が覚めますので、叩き起こされるような目覚ましに比べて快適な目覚めとなるわけです。眠っている間の記憶はないものですが、私たちの体は寝ているときも、時間の流れを意識しています。自己覚醒はその能力を上手に使うというわけです。

睡眠中も時間の流れは把握している

Free photo: Woman, Girl, Eyes, White, Black - Free Image on Pixabay - 1283485 (4068)

夜中に目が覚めたとして、時計を見る前に、大体これくらいの時間だな、と思ったら当たっていることはありませんか? 私たちの体は眠っている間も時間の流れを意識しているのです。そのため、「明日、7時に起きよう」と強く思って眠ることは、その時間経過の能力を意識して、使おうとすることになり、目覚めへとつながるのです。そもそも人は、目覚める前からその準備を始めています。私たちの体は睡眠から覚醒に移行するとき、脳波が変わり、血糖値が上がり、脳の血流が変わります。体全体で活動する準備を整えているのです。自己覚醒とは体のそんな能力に注目したものです。

どうやって自己覚醒をしたらいい?

Free photo: Adult, Bed, Bread, Chopping Board - Free Image on Pixabay - 1867769 (4069)

それではどのようにして、自己覚醒をしたらよいのでしょうか。睡眠障害や不眠症の方は少し難しいかもしれませんが、ほとんどの人は自己覚醒を試みていくうちに、可能になっていくようです。夜型の方も程度によりますが、毎日「明日はこの時間に起きるぞ」と心がけることで、成功するそうです。ただし、最低でも7日は続けて見ましょう。目覚まし時計を保険代わりにセットして、自己覚醒にトライしてみることが大事です。ちゃんと起きることができたらそれを喜ぶ、自分にご褒美をあげるなど、自己覚醒が楽しいことだと認識して行うとスムーズにいくはずです。生活習慣を整えることは人間が生きていく上でとても大切なこと。なるべく規則正しい生活を心がけたいものです。

レッツ!睡眠トレーニング!

私たちの体は、私たちが思っている以上に眠っている間にも働いてくれています。自己覚醒のトレーニングをおこなうのに、最初から目覚ましを使わないのは寝坊してしまう可能性もあり、リスクが大きいでしょう。最初は目覚ましと併用して、数日間自己覚醒に挑戦してみてください。
12 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

春の新環境、たまりやすいストレスの連鎖を断ち切るコツ

春の新環境、たまりやすいストレスの連鎖を断ち切るコツ

春は別れと出会いの季節です。心機一転で気持ちも新たにスタートを切るという方も多いのではないでしょうか?しかしそれと同時に慣れない環境でストレスをためてしまうといった人も少なくないはず。ストレスをため込んでしまうと生活に様々な悪影響を与え、それがさらなるストレスを呼びストレスの連鎖となってしまう可能性があります。そうならないようストレス解消のコツをご紹介していきます。
子どもの創造性を伸ばす!英研究から分かった簡単な方法

子どもの創造性を伸ばす!英研究から分かった簡単な方法

あなたは、自分の子どもにどのように育ってもらいたいですか? もし、創造性豊かな子どもに育ってほしいと思っている方は、赤ちゃんの頃に「ちょっとしたこと」をするだけで子どもの創造性を伸ばせるかもしれません。 今回は、最近イギリスの研究で証明された子どもの創造性を伸ばす方法をご紹介します。
仕事に行き詰まった大人女子が、ストレスに負けない6つのコツ

仕事に行き詰まった大人女子が、ストレスに負けない6つのコツ

納期や成績を意識して真面目に働いていても、ちょっとした行き詰まりがきっかけでスランプに陥ってしまう、なんてことありますよね。不調の時期を乗り越えるための6つのコツをマスターして、ストレスをやり過ごしましょう。
「完璧主義」から「達成主義」へ!仕事をするうえで成長するために

「完璧主義」から「達成主義」へ!仕事をするうえで成長するために

100点満点の成果物をつくることを目指して仕事をしていたにもかかわらず、途中で挫折してしまったり期限に間に合わなかったりした経験はありませんか? ひょっとすると、それは細かい点にこだわりすぎる「完璧主義」のせいかもしれません。 今回は、つい陥りがちな「完璧主義」のデメリットと、そこから脱出するための「達成主義」についてご紹介します。
赤ちゃんが泣きやむどころか笑わせるためにできること9選

赤ちゃんが泣きやむどころか笑わせるためにできること9選

可愛いかわいい赤ちゃん。でも、泣き続けられると、「なんで泣いてるのー?」「早く泣きやんで!」と、うんざりしてしまうこともあるでしょう。日々、赤ちゃんを泣きやますことに苦戦しているお母さんも多いはずです。 今回は、赤ちゃんが泣く理由と泣きやませて笑わせる方法を9つご紹介します! 泣き始めたらさっそく試してみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部