2016年12月13日 更新

アラフォー女性が大豆効果をめいっぱい実感するには「エクオール」がカギ

日本の働く女性は、子育てや家庭との両立やホルモンバランスの変化などといった問題を抱えており、そのような話題は近年注目されています。そのようななか、「エクオール」という物質が女性ホルモンのキーとなることが研究で分かりました。今回はこの「エクオール」についてご紹介していきます。

45 view お気に入り 0

「エクオール」は精製された大豆イソフラボン!?

 (2027)

大豆イソフラボンの成分は女性ホルモンに似ているため、摂取すると身体に良いという情報は、すでにご存知の方がいらっしゃるかもしれません。しかし、イソフラボンが体内で女性ホルモンと同じ働きをするには、そのままの状態ではダメだということまでは知らない人のほうが多いのではないでしょうか。大豆イソフラボンは腸内にいる細菌によって「エクオール」という物質に変化することで、女性ホルモンと似たような効果を発揮します。しかし、この「エクオール」を作れるかどうかは、約8歳までに決まってしまうのです。実際、日本人の2人に1人しか体内で「エクオール」を生成することができず、残りの方は人工的に生成した「エクオールサプリメント」の摂取が必要といわれております。エクオールを体内で作れるかどうかは、検査キットも販売されているので気になる方は調べてみても良いでしょう。

「エクオール」の具体的効果

 (2111)

エクオールとは大豆イソフラボンを有効活用できるように変化させたもので、大豆イソフラボンよりも効率が良く、足りなくなった女性ホルモンを補充するイメージとされています。医薬品よりもマイルドに体に働きかけてくれるので女性ホルモンによって起こる、イライラや不安、うつや頭痛などの症状を緩和してくれます。また女性だけでなく、男性にも効果的で、男性型脱毛症の抑制、前立腺肥大症のリスク低減に悩んでいるかたにおすすめです。

どのくらいを目安に摂取するのがベストか

 (2112)

エクオールの摂取量は、成人女性で1日に約75mgが上限。「エクオール」は大豆イソフラボンの精製版と考えると、それ以上の摂取は控えた方が良いでしょう。豆腐一丁で、おおよそそれぐらいの量が摂取できるのでひとつの目安として覚えておくと良いかもしれません。取り過ぎてしまうと女性ホルモン過多になり、乳がんのリスクが高まることもあるので気をつけましょう。

効率的にエクオールの摂取を

大豆イソフラボンよりも効率的に女性ホルモンに働きかけてくれる「エクオール」。市販の商品からもサプリメントタイプでさまざまな種類のものが発売されているので1度ご覧になってみてはいかがでしょうか。一日、1〜3粒飲むだけで必要な「エクオール」が摂取できアラフォー女性の悩みである更年期障害にも働きかけてくれます。
11 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏までに美脚を目指して! O脚を矯正してすらっと美人になろう!

夏までに美脚を目指して! O脚を矯正してすらっと美人になろう!

気温も安定し、今年もまた夏がやってきます。この時期気になるのが露出が増えること。今までは着込んで隠せば気づかれなかったパーツも、ごまかしが効かなくなります。ここでは、美脚に近づくための注意点やO脚を改善する方法をご紹介します。
もうすぐ梅雨、気分がのらない?雨の効果を知れば好きになるかも

もうすぐ梅雨、気分がのらない?雨の効果を知れば好きになるかも

梅雨の時期が近づくと憂鬱に感じる人も多いかもしれません。出かけるのに不便を感じたり、叙情的な気分になったりすることもあるでしょう。しかし雨にはたくさんのメリットがあることはご存知でしょうか。今回は梅雨時期に覚えておきたい、雨が人にもたらす効果についてまとめました。
健康グッズの効果が出ない人へ、疲れの取り方・注意点まとめ

健康グッズの効果が出ない人へ、疲れの取り方・注意点まとめ

通信販売や情報番組などで、美容や健康に絶大な効果があるというグッズが紹介されると、ついつい買ってしまうという方は多いですが、期待した効果を得られて満足した経験のある方はごくわずかなのではないでしょうか。健康グッズの効果を十分に得るためには、使用前にある準備をすることが大切です。
寝れない女子必見!安眠効果バツグン食材6選

寝れない女子必見!安眠効果バツグン食材6選

集中力の低下や、肌荒れ、目の下のクマなど、睡眠不足は女性の美容と健康に多大な影響を与えます。恋も仕事も子育ても全力で頑張りたい女性には安眠効果の高い食材を、寝る前に摂取することがオススメ。今回は睡眠の質を向上させる自然食材をピックアップしてみました!
まだまだツライ花粉症、ランチで改善できるかも!

まだまだツライ花粉症、ランチで改善できるかも!

花粉症の季節も終盤に差し掛かっていますが、まだまだ猛威をふるっている花粉症の症状に悩まされている方も多いのではないでしょうか?漢方や薬膳などの東洋医学の観点から見てみると、花粉症と食事の間には大きな関係があると言われています。今回はそういった東洋医学の観点から花粉症の原因や対策を見ていきたいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部