2017年6月29日 更新

豆苗効果でよくなろう!美容効果も?食べ方の注意点とは

スーパーで通年を通して売られており、かいわれ大根のようなルックスをしている豆苗。リーズナブルである上に、栄養価が高いことでよく知られています。しかし、一体どんな効果があるのか知らない人は多いのではないでしょうか。今回は豆苗の効果と注意点を紹介します。

17 view お気に入り 0

豆苗の栄養成分とは

Free photo: Pea Shoots, Peas, Yellow Peas, Grow - Free Image on Pixabay - 1271882 (8612)

スーパーなどでは根が付いたまま袋で売られている豆苗ですが、ひょろ長くて一見栄養があるように見えないかもしれません。豆苗は実はエンドウ豆の若菜で、エンドウ豆が持つ豊富な栄養成分を所有しています。豆苗は中華料理では高級食材として使用されているほど。特に、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。たとえばβカロテンはほうれん草の約6倍、ビタミンCはブロッコリーの2倍、食物繊維はじゃがいもの約2倍といわれています。またカルシウムを骨に定着させる作用があるビタミンKもたっぷり。また妊婦が積極的に摂取すべき葉酸も多く含有しています。

豆苗に含まれるビタミンに注目!

 (8843)

豆苗に含まれる栄養素で特筆すべきはビタミンです。約50gの豆苗で大人が1食で摂るべきビタミンCとビタミンKを十分に摂取でき、あたビタミンAと葉酸をおおむね摂取できます。インフルエンザや風邪予防にもぴったりなので、健康維持には欠かせない食材といえるでしょう。また豆苗に含まれているβカロテンには抗酸化作用があるので、肌のアンチエイジング効果も期待できたり、ターンオーバーを促してくれたりもします。

妊婦におすすめな食べ方

 (8614)

豆苗の栄養は熱で変化するといわれています。そこで、豆苗に含まれる葉酸をなるだけ摂取する場合は、サラダにするなど生のまま食べるのがベストだといわれています。ツナや大根などとも相性が良く、同じく葉酸が含まれるゆでたまごを添えて食べてもいいかもしれません。また、炒め物にするときは豆苗は火が通りやすいため、最後に入れるのが良いでしょう。豆苗は油を使って炒めることでβカロテンが吸収されやすい状態になり、豆苗独特の香りも引き立つためいっそう美味しくいただけます。

まとめ

安価でさまざまな栄養素を手軽に摂取することができる豆苗。根を水につければ、再収穫もできてしまい自宅で栽培することもできます。食べて美味しく栄養も取れて、育てる楽しみも味わえる豆苗は、生きる上で欠かせない食べ物になるでしょう。
11 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

早食い注意!高まるリスクと対策方法まるっと紹介

早食い注意!高まるリスクと対策方法まるっと紹介

時間に追われる現代人の宿命か、早食いの方が増えています。柔らかいもの、食べやすいものが多くなったのも原因かもしれません。しかし早食いは太るだけではなく、さまざまな弊害を引き起こします。ここでは早食いの悪影響とその対策を調べてみました。早食いのリスクを知り、健康管理をしっかりとしましょう。
甘いものが大好き!でも太りたくない、キレイでいたい!糖分摂りすぎ回避のためにできること

甘いものが大好き!でも太りたくない、キレイでいたい!糖分摂りすぎ回避のためにできること

甘いものには目がない!という女性は多いかと思いますが、糖分の摂りすぎがダイエットの大敵なことは皆さんご存知ですよね。糖分(糖質)は脳や体のエネルギーとなる人間にとって欠かせない栄養素ですが、実は、過剰に摂取すると肥満だけでなく肌、骨などの老化やさまざまな病気を引き起こす原因に……。今回はそんな糖分を摂りすぎないためにできる、日々の工夫についてお話しします♪
相乗効果?相殺効果?食べ合わせを考えて、美味しく健康食生活!

相乗効果?相殺効果?食べ合わせを考えて、美味しく健康食生活!

皆さんはお味噌汁に「わかめとねぎ」を入れてはいませんか?その食べ方、実は損をしているかもしれません。普段の食事でやりがちな食べ合わせにも実は損をしている合わせ方が数多く存在しています。しかしその逆に、一緒に食べることで効果がアップする組み合わせも数多くあるのも事実。今回はそんな食べ合わせについて見ていきましょう。
腹痛が原因の病気とは!? 部位別病気との関わりまとめ

腹痛が原因の病気とは!? 部位別病気との関わりまとめ

生活を送るなかで、たまに腹痛に襲われることがあります。お腹が痛む原因にはさまざまなことが挙げられますが、機能の異常や器質異常による痛みに分類できます。今回は部位別の腹痛と注意点についてご紹介します。
夏までに美脚を目指して! O脚を矯正してすらっと美人になろう!

夏までに美脚を目指して! O脚を矯正してすらっと美人になろう!

気温も安定し、今年もまた夏がやってきます。この時期気になるのが露出が増えること。今までは着込んで隠せば気づかれなかったパーツも、ごまかしが効かなくなります。ここでは、美脚に近づくための注意点やO脚を改善する方法をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部