2016年11月23日 更新

仕事へのモチベーションが・・・。やる気になるための5つのポイント

最近、仕事に対するやる気が起きない。大切な業務をつい後回しにしてしまう……そんな悩みを抱えていませんか? 仕事のモチベーションが上がらないという問題は誰にでも起こりうるもの。今回はモチベーションがアップするための5つのポイントをご紹介します。

131 view お気に入り 0

モチベーションが上がらないときこそ積極的になろう

 (742)

仕事のモチベーションが上がらないときこそ、仕事に積極的に関わることが大切です。熱意が高まっていると、その仕事に対する期待値が高まり、自然と主体性を持って動くことができるようになります。モチベーションが上がっていないときというのは、ある意味では一歩引いた冷静な目で仕事全体を俯瞰することが可能です。いままでと違った角度から業務を見つめ、会議などでも積極的に発言することによって、自分の仕事へのとらえ方を変えることができるのです。やる気が起こらないからといって決して投げやりになることなく、自分なりのスタンスで仕事に関わることで、結果的に仕事へのモチベーションを上げることにつながるのです。

「一口サイズ」の目標を立てる

 (745)

モチベーションが下がっているときは、小さな目標をたくさん設定するようにしましょう。大きな目標を立ててしまうと、いつまでも達成できないように感じてモチベーションの維持が難しいことがあります。その点、一口サイズの小さな目標なら、成功体験を着実に積むことができるので、モチベーションも維持できます。事務的な作業や、メール作業など、簡単にできることでも目標とし、達成事例を増やしてみてください。

成功している自分をイメージする

Free illustration: Business, Motivation, Businessman - Free Image on Pixabay - 1370953 (1088)

夜眠る前など、リラックスした状態で「仕事で成功している自分」をイメージしてみましょう。ポイントは、そのときの自分がどんなふうに喜んで、どんなふうに達成感を味わっているのか、「感情」にフォーカスすることです。成功した自分の感情をあらかじめイメージすることで、たったいま取り組んでいる仕事が最終的にはそこにつながっていることを感覚で感じ取れるようになります。ポジティブなイマジネーションを持つことは、モチベーションのアップの秘訣です。

目標としている成功者の映画や本を読む

 (751)

先述の「成功している自分」をイメージすることと通じることですが、自分が目標とする成功者をモデルとした映画や本、名言集などを読むのもモチベーションをアップさせるのに効果的です。実際に成功した人の言葉には重みがあります。いま自分が取り組んでいる仕事の重要さもあらためて実感できることでしょう。

ルーティンを見つめ直す

 (754)

モチベーションが下がっているときだからこそ、これまでルーティン化していた作業に無駄がないか見直してみましょう。熱意に燃えているときは、エネルギーが余っていて無駄と思わなかったことも、冷静なときこそバッサリと整理できるかもしれません。見直すことによって効率良く作業ができるようになれば、結果的にモチベーションもあがるはずです。

まとめ

Free photo: Team, Motivation, Teamwork - Free Image on Pixabay - 386673 (1089)

仕事のモチベーションが上がらないというと、ネガティブに捉える人も多いかもしれません。しかしそんなときだからこそ、立ち止まり、自分の在り方や目標を見つめ直すことが大切です。モチベーションが上がる時期も下がる時期も、自分を成長させてくれる良い機会なのです。
18 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

仕事のやる気が出ないあなたへ。知ってほしい6つの対処法

仕事のやる気が出ないあなたへ。知ってほしい6つの対処法

集中したいのにもかかわらずどうしても仕事のやる気が出ずに、途方に暮れてしまうことはありませんか。そんなときに無理やり作業をおこなうと、パフォーマンスが下がり、質の悪いものになってしまう可能性があります。人間は長時間集中力を継続するのは難しいものですが、そんなときに覚えておきたい対処法6つをご紹介いたします。
ストレスをためない日常のための12の法則

ストレスをためない日常のための12の法則

日常生活を送るなかで、ストレスは常についてまわるもの。しかし、余りにストレスをためこんでしまうと、心身に悪い影響を及ぼしてしまう可能性があります。 今回は、「ストレスをためないための12の法則」についてご紹介していきます。
仕事で成功したい人必見!間違った「有能」6つ

仕事で成功したい人必見!間違った「有能」6つ

「有能な人材になって、仕事で成功したい!」と思い、日々努力している人は多いと思います。しかし、自らの成長を妨げるような仕事の仕方をしていたり、「有能」の意味を勘違いし、間違った方向に進んでいたりしませんか? 今回は、有能な人材になって仕事で成功するために注意したい6つの「やりがちな間違い」をピックアップしてみました。
仕事に行き詰まった大人女子が、ストレスに負けない6つのコツ

仕事に行き詰まった大人女子が、ストレスに負けない6つのコツ

納期や成績を意識して真面目に働いていても、ちょっとした行き詰まりがきっかけでスランプに陥ってしまう、なんてことありますよね。不調の時期を乗り越えるための6つのコツをマスターして、ストレスをやり過ごしましょう。
メールチェックは勤務時間内に!時間外だと健康にも影響する!?

メールチェックは勤務時間内に!時間外だと健康にも影響する!?

仕事をしていく上で、メールチェックは欠かせないもの。しかし、勤務時間が過ぎた後でもメールチェックを続けていると、健康に悪影響が出ることもあるのをご存じでしょうか? 今回は、メールチェックが身体に及ぼす影響についてご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部