2017年2月8日 更新

ジーンズ選びの注意点、健康被害も・・・間違えないサイズ選びとは

まだまだ寒い日が続きますが、ファッション業界はすでに春にアプローチ。春先にかけて、少しずつ新しいものを新調していきたいシーズンが到来しました。そのなかで、春定番のスキニージーンズですが、サイズを間違えると健康を害すという報道がありました。今回はジーンズ選びの注意点と選び方をご紹介します。

175 view お気に入り 0

スキニージーンズで健康被害

Instagram (7349)

普段のコーディネートに使う方も多いスキニージーンズですが、スキニージーンズを穿いた状態で長期間しゃがんでいたら、足が強い麻痺状態になり動けなくなってしまったということがありました。太ももを強く圧迫することで筋肉や神経に損傷を与えてしまったようで、回復まで4日もかかったということです。
また、スキニージーンズを穿いた状態で長期間のフライトをすると、降りるときに呼吸困難やショック状態に陥ってしまったケースもあります。
パンツによる強い締め付けは、思っている以上に筋肉や神経に負担をかけているということが分かり、問題視されました。

スキニージーンズで健康被害になる状況とは

Instagram (7348)

太ももの過度な締め付けは体にとって良くないことですが、長時間しゃがむとより足が締め付けられるので神経や筋肉に負担がかかります。もともとのシルエットがタイトなので、そこがおしゃれで好きな方は多いかと思うのですが、特におろしたてのスキニージーンズは注意が必要で、無理をせずに穿くようにしましょう。
また、おろす前に何度か洗濯をしてサイズを緩めるのもいいかもしれません。

最適なスキニージーンズの選び方

Instagram (7347)

購入するときは、多くの人が普段よりも少しキツめの小さいサイズを選ぶケースが見受けられます。たしかに少し小さなサイズを選んだほうが、脚をキュッと引き締めてキレイなラインが出るので美脚に見えるのですが、そこは健康を考慮してみてください。

スキニージーンズを選ぶときの目安は、ウェスト部分に指が1,2本入るぐらいが理想です。生地は、伸縮性がありストレッチが効いているタイプを選ぶのがいいでしょう。穿く頻度も、毎日の着用は避けて1週間のうちで数回、他の日はルーズなパンツなどを穿くようにして脚に休息を与えてあげてください。

足の休息を忘れずに

ファッションの定番アイテムでもあるスキニージーンズですが、今回ご紹介したように危険性もはらんでいることを理解し、穿き方や選び方で気をつけるようにしましょう。また、スカートとも併用をして脚を休める日を作りメリハリを持って着用するのがベストです。
11 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スマホのゲーム、やり過ぎは健康に影響?症状セルフチェック

スマホのゲーム、やり過ぎは健康に影響?症状セルフチェック

現代人の必須アイテム、スマートフォン。最近ではスマホゲームの人気も高く、つい夜更かししてまで没頭してしまう人も少なくないのでは。しかしスマホが手放せないことで健康にも影響することはご存知でしょうか?今回はスマホが体にもたらす症状などをセルフチェックしてみましょう。
腹痛が原因の病気とは!? 部位別病気との関わりまとめ

腹痛が原因の病気とは!? 部位別病気との関わりまとめ

生活を送るなかで、たまに腹痛に襲われることがあります。お腹が痛む原因にはさまざまなことが挙げられますが、機能の異常や器質異常による痛みに分類できます。今回は部位別の腹痛と注意点についてご紹介します。
豆苗効果でよくなろう!美容効果も?食べ方の注意点とは

豆苗効果でよくなろう!美容効果も?食べ方の注意点とは

スーパーで通年を通して売られており、かいわれ大根のようなルックスをしている豆苗。リーズナブルである上に、栄養価が高いことでよく知られています。しかし、一体どんな効果があるのか知らない人は多いのではないでしょうか。今回は豆苗の効果と注意点を紹介します。
夏までに美脚を目指して! O脚を矯正してすらっと美人になろう!

夏までに美脚を目指して! O脚を矯正してすらっと美人になろう!

気温も安定し、今年もまた夏がやってきます。この時期気になるのが露出が増えること。今までは着込んで隠せば気づかれなかったパーツも、ごまかしが効かなくなります。ここでは、美脚に近づくための注意点やO脚を改善する方法をご紹介します。
早食い注意!高まるリスクと対策方法まるっと紹介

早食い注意!高まるリスクと対策方法まるっと紹介

時間に追われる現代人の宿命か、早食いの方が増えています。柔らかいもの、食べやすいものが多くなったのも原因かもしれません。しかし早食いは太るだけではなく、さまざまな弊害を引き起こします。ここでは早食いの悪影響とその対策を調べてみました。早食いのリスクを知り、健康管理をしっかりとしましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部