2017年1月18日 更新

意外と高い、お薬手帳の利用率「73%」!まだ持ってないのはモッタイナイ!

公的医療の診療報酬が4月から改定されました。薬局を利用する際に、お薬手帳を持参すると支払い料金が最大40円程安くなります。お薬手帳とは、薬の服用履歴やアレルギー、既往症など医療関係者が必要とする情報を記載する手帳のことで、医師や歯科医師、薬剤師がどのくらいの期間どのような薬を使ったのかを確認するために使う手帳のことです。

1,044 view お気に入り 0

年齢層にあったお薬手帳の活用法

 (2872)

インターネット調査会社、マイボイスコムが結果を公開しているお薬手帳についてのアンケートがあります。
回答者は、50代以上の方が半数を占め、お薬関係のテーマへの関心が伺えます。お薬手帳の利用状況を調べたアンケートによるとお薬手帳の利用者は、71%と半数以上にわたりました。その中でノート版のお薬手帳の利用者は71.3%、電子版お薬手帳の割合が1.9%となりました。
回答をしたお薬手帳を利用する世代には、スマホになじみの薄い高齢者が多いこともこの結果に影響しているようです。電子版のお薬手帳には、ノート型に比べ履歴を多く残せることや、お薬手帳を忘れるということもなくなり、万一の災害場面でも利用することができるなど多くの利点があります。また、家族分の登録も可能な為、スマホに馴染みのない高齢者の方々のお薬手帳を家族が把握することができるので、シニア世代を持つ方々にとって、万一の場合にもスムーズに対応することが可能になります。

医療費が安くなる条件

Free photo: Hospital, Life, Coffee, Sweet, Glow - Free Image on Pixabay - 643961 (4453)

お薬手帳の持参で、医療費が安くなるには、いくつかの条件があります。薬局の利用が二回以上あり、同じ薬局で調剤を6か月以内に受けている場合や、医療機関の近くにあり、決まった処方箋を対象とする「大型門前薬局」は除くなど、複数の条件を満たさなければならない為、患者さんに一定の薬局を利用し続けて貰うことを目的とした改定となります。最近では、紙のノート型から電子アプリへの進化が進む中で、お薬手帳もその仕様を共通化すると厚生労働省が発表しました。いつも持ち歩くスマートフォンにアプリをダウンロードすることで、お薬手帳を忘れるということもなくなり、万一の災害場面でも利用することができます。しかし、利点が多い電子版お薬手帳ですが、個人情報流失の問題やまだ、統一された方法が決まっていないなどのいくつかの課題があり、厚生労働省は、2018年までに、電子版お薬手帳のよりよい機能性の向上と、国民への普及を目標に掲げており、今後お薬手帳の更なる利用率があがっていくことは、間違いないでしょう。

重要性の理解が安全な治療につながる

 (2483)

お薬手帳は、医療現場や投薬現場、在宅療養医療チームにおける薬の連携の為には、必要なツールです。今年、4月に施行された診療報酬法案および調剤報酬改定により、より一層重要度が増しました。しかしまだ、お薬手帳の特性を理解できず、利用していない患者さんも見られる為、お薬手帳の持参率をあげるための数々の対策に取り組む病院や薬局がみられるようにました。取り組みとしては、お薬手帳の持参状況の把握、ポスターやスタンプ使っての啓発や表紙にキャラクターを用いるなど様々な展開をしながら活用促進を目的とし、行っています。医療保険制度が改定されたことにより、お薬手帳の必要性は、更に高まっています。多くの患者さんがお薬手帳の重要性、有用性を理解することで普及率の促進につながっていき、薬の重複や副作用などの飲み合わせのリスクを減らすなど、自分の薬の状況を正確に伝えることで、より的確な治療と安全な薬の治療につながっていきます。

利用者は増えているが

年齢層により、受診状況の違いがあるが、半数以上の方が利用しているお薬手帳。公的医療の診療報酬が4月から改定され、お薬手帳持参でいくつかの条件を満たせば医療費が安くなるようになりました。お薬手帳の必要性は、更に高まっています。お薬手帳の電子化も進んでおり、今後お薬手帳の更なる利用率があがっていくことは、間違いないでしょう。
12 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水でも注意!薬を飲む時の落とし穴とは!?

水でも注意!薬を飲む時の落とし穴とは!?

ご家庭にあるミネラルウォーターサーバーで薬を飲む人も少なくないかと思いますが、薬との飲み合わせの相性はどうなのでしょうか。また、薬に適している水は硬水なのでしょうか軟水なのでしょうか。かかりつけの先生や、調剤の際の薬剤師聞いてみると良いでしょう。その際に活用できるのがお薬手帳です。病院に行く際には必ず必要となってくるものなので、お薬手帳に書いていればまず忘れにくいかと思います。
海外旅行に行くなら、持っていくべき薬とお薬手帳活用法

海外旅行に行くなら、持っていくべき薬とお薬手帳活用法

楽しい海外旅行先で、急な病気やケガにおそわれることがあります。病気などの健康面のトラブルは時間や場所を選んでくれません。楽しい旅行にするために備えて、体調を整えておくのも大切です。そして、常備薬がある人は忘れずに持参して、もしかしたら現地のクリニックを訪れることになるかもしれないので、お薬手帳も持参しましょう。お薬手帳の活用法をチェックします!
飲み会続き・ストレスで胃が痛い!市販の胃薬を買う時の注意点【お薬手帳メモ】

飲み会続き・ストレスで胃が痛い!市販の胃薬を買う時の注意点【お薬手帳メモ】

度重なる歓迎会や送別会、あるいは人間関係のトラブルで胃が痛いという人はいませんか。付き合いで断れず、さらにストレスが溜まるという悪循環もあることでしょう。通院する時間がないときに、市販の胃薬は心強い味方ですが、市販薬を飲むときには注意点があります。今回は市販の胃薬を購入するときの注意点と、お薬手帳の活用方法をご紹介します。
ジェネリック医薬品を服用する人のお薬手帳の使い方

ジェネリック医薬品を服用する人のお薬手帳の使い方

医師からの処方には先発薬とジェネリック医薬品とよばれる後発薬があります。先発薬の利用からジェネリック医薬品に変更した場合は、薬剤の過剰投与を避けるためには、お薬手帳の活用が便利です。使い方は処方箋薬局に忘れず持って行くだけ。それだけで安全にジェネリック医薬品を服用することができます。安心して服用するためにもお薬手帳を上手に利用することが大切です。
歯医者さんで出される薬って?治療のために通う時はお薬手帳を忘れずに!

歯医者さんで出される薬って?治療のために通う時はお薬手帳を忘れずに!

治療中の歯の痛みを和らげる場合など、歯科医でも薬を処方してもらうことがあります。その際、ほかの医療機関で処方された薬と似たものを処方されることもあり得ます。今回は、歯科でよく処方される薬やお薬手帳の活用方法についてご紹介します。副作用や飲み合わせに気をつけて服薬しましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部