2017年4月19日 更新

夏までに対処したい体臭、予防のためにできること

夏になって暑くなってくると体臭が気になってしまうという方もいるのではないでしょうか?体臭予防・改善は日々の生活の中でしっかりと意識してケアをすることで、行うことが可能です。ではどうすれば体臭を予防・改善することができるのか見てみましょう。

32 view お気に入り 0

まずは入浴で清潔に!

 (8253)

なんといっても体を清潔にすることは体臭予防には欠かせません。それは体臭の一因として汗に皮脂や垢が混ざることで、それが雑菌の餌となり繁殖してしまうことが挙げられるためです。しかし体を清潔にしようとするあまり、肌を強く擦ってしまうことは逆効果になってしまいます。肌には汗や皮脂を栄養にして臭いの発生を抑えてくれる表皮ブドウ球菌という善玉菌が住んでおり、強く擦ってしまうとこの善玉菌までも死んでしまうんです。

また、お風呂は一日の疲労を落とす意味でも夜に入ることがおすすめです。お風呂で一日の疲れを落とし、やさしくしっかりと洗うことで体臭予防をすることができるでしょう。

食事にも気をつけましょう

 (8256)

体臭は皮脂や汗などの体内からの分泌物が主な原因となります。それらが悪臭となるのかは普段食べているものによっても左右されるんです!

特に肉や揚げ物、また乳製品などの「油とタンパク質」の過剰摂取には注意しましょう。内臓脂肪や皮下脂肪の増加といったメタボの原因となると同時に、臭いの原因となる皮脂の量も増えてしまいます。過剰な皮脂は酸化することで脂肪酸脂質となり体臭が強くなってしまいます。またタンパク質は悪玉菌の栄養素にもなるため、過剰摂取により悪玉菌がタンパク質を栄養としアンモニアや硫化水素を作り出してしまうことによってこちらも臭いの原因となります。

バランスのとれた食事を心がけるとともに、緑黄色野菜やキノコ類、ナッツ類などは抗酸化作用が強いものを摂取することで体臭予防ができるでしょう。

有酸素運動も体臭予防に効果あり!

 (8259)

運動不足であったり、空調のきいた部屋にたえずいると血行が悪くなってしまいます。そうすると汗が出る場所の汗腺に酸素がいきわたらなくなってしまい、乳酸を生産するようになってしまいます。この乳酸は汗腺の中にアンモニアを分泌を増加させる性質があるため、結果体臭の素となる臭いの強い汗が出てしまうのです。

ウォーキングやジョギングなどの「軽い負荷」で「一定時間以上継続可能」な有酸素運動をしましょう。運動の負荷が強すぎると、浅い呼吸になってしまい酸素をあまり取り入れることができません。負荷の軽い運動をすることで深く息をすることができ、しっかりと酸素を取り入れることができます。

また一定時間以上運動を継続することで臭いの原因となる脂肪酸を燃焼させることができます。この脂肪酸が燃焼され始めるのが運動開始から20分後からなので最低でも30分以上は運動を行いましょう。

体臭予防は自分でできる!

お風呂や食生活、また少しの運動など日々の生活を少し見直すことで、体臭の予防・改善は可能です。これから暑くなって汗をかくことが多くなってくる季節になってきます。体臭が気になる方は生活を変えることで予防・改善ができるかもしれません。
11 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

新生活・新社会人が新しい人間関係のストレス解消にできること

新生活・新社会人が新しい人間関係のストレス解消にできること

進学や新社会人、人事異動によって新しい環境の生活が始まることが多い時期です。環境が変わると身体だけでなく心にも負担がかかってきます。特にストレスを招きやすく複雑なことが多い人間関係。新生活を順調にスタートさせるために頑張ることも大切ですが、ストレスを解消する方法を知り、前向きに過ごす秘訣をご紹介します。
「小1の壁」、子どものストレスに気をつけて!連休後に不登校にさせないポイント

「小1の壁」、子どものストレスに気をつけて!連休後に不登校にさせないポイント

小学生になると、それまでの生活環境とまるっきり変わってしまい、子どもの不安は増加します。「小1の壁」とは小学生に上がったばかりの子供たちが新生活でストレスを受けることを指します。連休明けに子どもが不登校にならないように今回はポイントをまとめました。
飛行機、車、バスでもなり得る!? 「エコノミー症候群」の症状と予防策

飛行機、車、バスでもなり得る!? 「エコノミー症候群」の症状と予防策

よく耳にする機会も多い「エコノミー症候群」は、その名の通り、狭い空間に同じ体勢で長時間過ごした時に生じやすいことからいわれています。夏休み目前、乗り物に長時間乗って出かける機会も増えるので気をつける必要がありますよね。特に車では渋滞などにハマると同じ姿勢で何時間も、なんてことも避けられないかもしれません。今回は、その症状と予防策についてご紹介します。
夏までに美脚を目指して! O脚を矯正してすらっと美人になろう!

夏までに美脚を目指して! O脚を矯正してすらっと美人になろう!

気温も安定し、今年もまた夏がやってきます。この時期気になるのが露出が増えること。今までは着込んで隠せば気づかれなかったパーツも、ごまかしが効かなくなります。ここでは、美脚に近づくための注意点やO脚を改善する方法をご紹介します。
アトピー以外のアレルギーがどんどん増加している理由とは

アトピー以外のアレルギーがどんどん増加している理由とは

現代の日本人の約20%以上の人がなにかしらのアレルギーを持っており、現代病のひとつといわれています。しかし、アレルギーという言葉は知っていてもそのメカニズムを詳しく語れる人は少なく、よく理解されてないことも事実です。今回はアレルギーの症状とその対策である予防法をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部