2016年12月16日 更新

飲み会シーズン到来! 二日酔い対策の豆知識

いよいよ忘年会シーズン!そのすぐ先の年明けには新年会、と飲み会が多くなっていくこの季節。飲み会もすべてが週末とは限らず、月曜日から続いてしまうこともしばしばあるのでは? シーンによってはやむを得ず飲みすぎて、次の日仕事に影響してしまうこともありますよね。そんな二日酔い状態をできるだけ避けるためにも、知っておきたい対策豆知識をご紹介します。

59 view お気に入り 0

二日酔いの起きるメカニズム

 (2227)

そもそも二日酔いはなぜ起きるのでしょうか?
体内に取り込まれたアルコール成分は肝臓で分解処理が行われます。この分解処理の間に出来る物質「アセトアルデヒド」が二日酔いを引き起こすのです。実はこのアセトアルデヒドは有害物質の一種であり、肝臓がアセトアルデヒドを一度に分解できる量は、人によって個人差はありますが、限られています。そのため、一気に多量のアルコールを摂取してしまうと、発生したアセトアルデヒドを処理する作業が間に合わず、肝臓で分解されることなく血液中に流れ出てしまうのです。
血液中のアセトアルデヒド濃度が高くなることで、頭痛・吐き気・発汗などのいわゆる二日酔いの症状を引き起こします。

二日酔いにはまず水分補給!

 (2226)

アルコールには利尿作用があるので脱水症状を引き起こすことがあります。これにより頭痛、身体疲労(だるさ)、吐き気、食欲不振などの様々な症状が起こります。このような自覚症状がでてきたら、まず真っ先に水分補給を行いましょう。
水分補給の時の注意点です。

・「水」の場合、冷水よりもお湯の方が体内に水分吸収されやすいとされます。体温程度の白湯を飲むのがよいでしょう。

・「スポーツドリンク」の場合、一般的にはミネラルや糖分が含まれています。これらは、アルコールの分解に必要となる栄養素です。水分補給だけではなく、アルコール分解に必要な栄養を摂取できるという面でもおすすめです。

・「グレープフルーツジュース」の場合、グレープフルーツ果汁に含まれる「イノシトール」は肝機能の向上につながると考えられています。アルコールを分解する役割を持つ肝臓の機能を高めて、分解を促進させましょう。

・「バナナジュース」の場合、バナナはカリウムや糖分、ビタミンを豊富に含んでいます。そのため、アルコールを排出する際に減少してしまう体内の栄養素を補なうことができるというメリットがあります。

”ツボ”を押さえておくと、効果的!

 (2116)

自分でできる「ツボ押し」でも、二日酔いを抑えることもできるかもしれません。

・健理三針区(けんりさんしんく)
手の平の中央、手首から2センチほど上くぼみがありますが、そこが健理三針区(けんりさんしんく)というツボです。このツボを、親指の腹で強く押し揉みましょう。それにより肝臓の動きを活性化することができると言われいます。

飲み会は楽しく!でも節度を持ちましょう

 (2115)

気の置けない友人と一緒や、懇意にしている取引先の担当者との飲み会は、やはり楽しいものです。
しかし、社会人であるならばそこはお互いに節度を持って、次の日に影響が出てしまうことは避けるのがマナーです。
楽しい飲み会の翌日にきりっと仕事をこなすためにも、「二日酔いになるかも」と感じたら、ここでご紹介した水分補給やツボ押しなどで、早めの対処をしましょう。
それでは、このシーズンも楽しい飲み会を!
13 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

飲み会でも!美容効果をねらった、お酒とおつまみの組み合わせ

飲み会でも!美容効果をねらった、お酒とおつまみの組み合わせ

これから春に向けて、飲み会の多くなる季節です。「ダイエットしたいし、お酒を飲むならおつまみは控えないと……」と思っている方も多いかもしれませんが、それは大きな間違いです。お酒を飲むときには、一緒におつまみも食べたほうが肥満防止につながり、さらに美容効果の向上もねらえるのだとか。 今回は、「おつまみがなぜ必要であるか」を説明するとともに、美容効果のある「お酒とおつまみの組み合わせ」についてもご紹介していきます。
日本人男性の3分の1はお酒の飲み過ぎ!?アルコールの摂りすぎとカラダへの影響とは

日本人男性の3分の1はお酒の飲み過ぎ!?アルコールの摂りすぎとカラダへの影響とは

WHO(世界保健機構)は「アルコールと健康2014」のなかで、アルコールの消費量が世界的に増加傾向にあると発表しました。実は日本人男性の3/1はお酒の飲み過ぎといわれており、健康のためにも注意が必要です。今回はアルコールがもたらす体への影響をまとめました。
オフィスで座ってできる、簡単肩こり解消法と注意点

オフィスで座ってできる、簡単肩こり解消法と注意点

一日中パソコンとにらみ合っていたり、会議やプレゼンなどで緊張したりすると、肩に力が入ってしまうものですよね。肩こりは社会人にとって、常に付いて回る悩みといっても過言ではありません。そんな人たちのために、今回はオフィスで簡単にできる肩こり解消法をご紹介。これを抑えておけば、日々の仕事が少し楽になるかもしれません!
血行を良くして肩こり解消!改善のためにまず食事から

血行を良くして肩こり解消!改善のためにまず食事から

現代人の多くが悩まされている、つらい肩こり。毎日長時間パソコンの前に座っていたり、重い荷物を持ったりすることでなかなか治らず、慢性的な痛みを抱えているという人もいるのではないでしょうか。 肩こりはストレッチやマッサージで解消するのが一般的ですが、実は普段の食事に気をつけることでも改善できるんです。今回は、「肩こり改善のための食事」についてご紹介します。
飲み会続き・ストレスで胃が痛い!市販の胃薬を買う時の注意点【お薬手帳メモ】

飲み会続き・ストレスで胃が痛い!市販の胃薬を買う時の注意点【お薬手帳メモ】

度重なる歓迎会や送別会、あるいは人間関係のトラブルで胃が痛いという人はいませんか。付き合いで断れず、さらにストレスが溜まるという悪循環もあることでしょう。通院する時間がないときに、市販の胃薬は心強い味方ですが、市販薬を飲むときには注意点があります。今回は市販の胃薬を購入するときの注意点と、お薬手帳の活用方法をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部