2017年4月27日 更新

「ネガティブ」から「ポジティブ」に!思考を根本から変える6つのコツ

「ネガティブじゃなくてポジティブにならなきゃ」と思っていても、なかなかポジティブ思考になれない人も多いのではないでしょうか? 今回は、根本からポジティブ思考に変えるコツを6つご紹介します。今日からさっそく試してみてください!

38 view お気に入り 0

コツ1:ポジティブになる!と決意する

 (7673)

「なんとなく前向きになりたい」と思っているだけでは、ポジティブな人にはなれません。ネガティブからポジティブに変わるということは、自分の思考や物事の捉え方を変えるということです。

「ポジティブになれたらいいな~」くらいの気持ちでは、いつの間にかまたネガティブに逆戻り。「私はずっと変われないのかな……」と思ってしまうでしょう。そうならないためにも、まずは固い意志で思考を変えていく必要があります。

コツ2:ネガティブタイムよりポジティブタイムを多くつくる

 (7676)

はじめから、ネガティブからポジティブへ完全移行する必要はありません。どんな人でも、ときにネガティブになってしまうのは普通のことです。

大切なのは、「ネガティブなことを考える時間より、ポジティブに過ごせる時間を多くつくること」です。たとえば、悩みごとをウジウジと考えてしまうときは一人で部屋にいることが多いと思います。それよりも、多くの時間を友人と過ごしたり、ジムに行って体を動かすなど、マイナス思考になる時間を減らすことが重要です。

コツ3:日常の出来事をポジティブに捉える

Free photo: Notepad, Mont Blanc, Notes - Free Image on Pixabay - 1312280 (7679)

ポジティブ思考に切り替えるポイントは、日常の至るところに転がっています。日常生活で起こる些細なことにポジティブな側面を見つけて、ノートに書いて習慣化することがオススメです。

たとえば、「これから三日間ずっと雨」という状況に対して、ネガティブな人は「嫌だな・・・」と考えるでしょう。ですが、ポジティブな人は「撮りためてたドラマをやっと見られる!楽しみだな~」と考えるかもしれません。このような小さい出来事に対してポジティブな側面を見つけられる人は、やがて自然とポジティブな発想が生まれるようになるのです。今日からさっそく、見つけていきましょう!

コツ4:未来に目を向ける

 (7682)

ネガティブ思考は完璧思考と似ている部分があります。「もっとできたはずなのに自分のせいでできなかった」など、細かいことでいつまでも悔やんだりしがちです。

一方でポジティブ思考の人は、「今回はうまくいかなかったけど、原因を見直してまたチャレンジしてみよう」「最善で頑張ってこの結果ということは、今の自分はこのレベル。もっとレベルを上げなきゃ」と未来に目を向けます。起こっていることを一度認めて、次にどうするかを考えるため、切り替えが早いとも言えるでしょう。

コツ5:客観的に物事を見る

Free photo: Picture, Shooting, Photographer - Free Image on Pixabay - 1400555 (7685)

客観的に物事を見ることで、起こっていることを受け入れられたり、ストレスを感じにくくなったります。

たとえば、混雑している駅で知らない人とぶつかってしまったときに、相手が「ちっ」と舌打ちをしたとします。主観的になってしまうと、「向こうからぶつかってきたのに、なんで舌打ちされなきゃいけないの?気分悪い」となってしまうでしょう。ですが、客観的に考えると「ちょっとしたことで舌打ちが出るくらい疲れているんだな」「あの混雑でぶつかってしまうのは仕方ない」となるかもしれません。客観的に物事を見るだけで、心に余裕ができてくるでしょう。

コツ6:ネガティブな感情や思考を受け入れる

 (7688)

ネガティブな感情や思考を、一切排除する必要はありません。ネガティブ思考になってしまうのは、人として当然のことだからです。

もし再びネガティブな感情が襲ってきたら、「なぜこう感じるのか?」「なにを心配しているのか?」など、自分が感じていることや考えていることをノートに書き出してみましょう。書き出したら、今の心配事や問題点に対しての改善策を考えます。その繰り返しで、ネガティブな感情や思考をうまくコントロールする習慣をつけていきましょう。

まずはできることから!

ネガティブ思考を瞬時にポジティブ思考に変えることは難しいかもしれませんが、日常の出来事をポジティブに捉えたり、ネガティブ思考の根源を見つめたりすることで、少しずつ前向きになっていけるものです。今日からできることを、さっそく始めてみてくださいね!
20 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

健康グッズの効果が出ない人へ、疲れの取り方・注意点まとめ

健康グッズの効果が出ない人へ、疲れの取り方・注意点まとめ

通信販売や情報番組などで、美容や健康に絶大な効果があるというグッズが紹介されると、ついつい買ってしまうという方は多いですが、期待した効果を得られて満足した経験のある方はごくわずかなのではないでしょうか。健康グッズの効果を十分に得るためには、使用前にある準備をすることが大切です。
ストレスのたまる上司との上手な付き合い方!デキる女の対処法とは

ストレスのたまる上司との上手な付き合い方!デキる女の対処法とは

人間誰しも気の合わない人というのはいるもの。運悪くそれが上司である確率も、そう低くはありません。そんな上司と仕事をすることになれば、ストレスがたまって当然。ここでは、嫌な上司と仕事をする際、ストレスをためることなく上手く切り抜ける方法についてお話しします。
まだまだツライ花粉症、ランチで改善できるかも!

まだまだツライ花粉症、ランチで改善できるかも!

花粉症の季節も終盤に差し掛かっていますが、まだまだ猛威をふるっている花粉症の症状に悩まされている方も多いのではないでしょうか?漢方や薬膳などの東洋医学の観点から見てみると、花粉症と食事の間には大きな関係があると言われています。今回はそういった東洋医学の観点から花粉症の原因や対策を見ていきたいと思います。
妊娠中の花粉症、乗り切り方まとめ

妊娠中の花粉症、乗り切り方まとめ

例え妊娠中であったとしても、花粉症は容赦なく襲いかかってきます。普通のときであっても花粉症は辛いですが、妊娠中は飲む薬などにも気を使わなければならないため、大きなストレスとなってしまうのではないでしょうか。そんな妊婦さんのため、今回は花粉症の乗り切り方についてご紹介していきます!
相乗効果?相殺効果?食べ合わせを考えて、美味しく健康食生活!

相乗効果?相殺効果?食べ合わせを考えて、美味しく健康食生活!

皆さんはお味噌汁に「わかめとねぎ」を入れてはいませんか?その食べ方、実は損をしているかもしれません。普段の食事でやりがちな食べ合わせにも実は損をしている合わせ方が数多く存在しています。しかしその逆に、一緒に食べることで効果がアップする組み合わせも数多くあるのも事実。今回はそんな食べ合わせについて見ていきましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部