2016年10月26日 更新

長時間のデスクワークの悩みを減らす6つの方法

デスクワークをしていると、椅子に座ったままの姿勢で長時間動かないため、どうしても疲れが溜まりやすくなってしまいます。もっとも多い悩みといえば、腰痛・肩こりではないでしょうか。オフィスワーカーの職業病だから……と軽視することなく、症状が軽いうちに対策を取りましょう。今回はデスクワークの疲れを減らすための6つの方法をご紹介いたします。

435 view お気に入り 0

1.長時間座ったままでいない

 (447)

1時間に数分でも良いので、立ち上がって周囲を歩くようにしましょう。ずっと座ったままの姿勢では、立っている状態よりも腰への負担は大きくなり、腰痛の原因となってしまいます。少しでも立って動くことにより血流の活性化を促しましょう。できれば軽くストレッチをしてみるとさらに効果的。

2.座る時の姿勢は正しく

 (84)

椅子に深く腰掛けて、半ば寝ているような格好で仕事をしている人もいますが、非常に体に悪い姿勢なのでいますぐ止めるべきです! 背筋を伸ばし、軽く腹筋に力を入れて、骨盤を立てるように座りましょう。背もたれに腰がつくぐらいまで深く腰掛けると、骨盤を立てやすくなりますよ。正しい姿勢で座り続けると疲れそうな気もしますが、実はその方が体への負担は少ないのです。

3.自分の体型に合わせてデスクテェアの高さをきちんと調整する

 (448)

デスクチェアの高さは支給されたときのままにせずに、自分の足の高さに合わせて調整しましょう。膝が90度よりちょっとだけ曲がる程度の高さに調整し、机は手首・肘の位置が水平になる高さがちょうど良い高さです。また、パソコンのディスプレイは目線より少しだけ低い位置に調整しましょう。高過ぎても低過ぎても体に負担になります。

4.脚は絶対に組まない!

 (89)

脚を閉じて座るのは太ももの内側の筋肉を使うため少々疲れます。特に女性は脚を開いて座るのはみっともないといわれてしまい、スカートを履いている場合はなおさら開けないものです。しかし脚を組んで椅子に座ると、体の歪みの原因になってしまうのです。体の中央に重心が来るように注意して、脚を組まずに座ることを心掛けて下さい。

5.貧乏ゆすりで血行促進

貧乏ゆすりは品がないとする声も挙がります。しかし貧乏ゆすりには、脚の血行が促進される効果もあるのです。血行が滞ると足がむくむばかりではなく、心筋梗塞、脳卒中といった危険性がぐんと高まってしまいます。立ち上がってストレッチができるならいちばん良いのですが、忙し過ぎてデスクを離れるのが一分一秒でも惜しいという場合は、仕事をしながら貧乏ゆすりをするのを忘れないようにしてみましょう。

6.眼精疲労を防ぐと腰痛にも効果的

人の瞳01|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (383)

パソコン仕事により慢性的に目が疲れていると、肩こりや頭痛だけではなく、腰痛の原因にもなってしまいます。眼精疲労は自律神経が乱れる要因となり、骨盤の周辺の筋肉が弱まってしまい、骨盤が歪みやすくなって腰痛を引き起こすことも。ディスプレイの明るさを調整したり、時々遠くに焦点を合わせるようにして、眼精疲労を和らげるようにしましょう。

まとめ

 (449)

アメリカでの調査結果では、1日6時間以上座っている人は、それ以外の人と比較すると15年以内に死亡する確率が、なんと40%も増えてしまうとか……。腰痛や肩こりは疲労の原因となるだけではなく、慢性的な頭痛やヘルニア等の原因にもなってしまう、実は恐ろしい症状です。放置しないで日頃の注意を怠らないようにしましょう。
20 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

主婦必見!腰痛のリスクが高いのはデスクワークだけじゃなかった!

主婦必見!腰痛のリスクが高いのはデスクワークだけじゃなかった!

日本人の4人に1人が腰痛で悩んでいるといわれており、腰痛やぎっくり腰にかかる確立が高いとされています。今まで、腰痛になったことがないという方も危険性はゼロとは言い切れないようです。ここでは、主婦にも危険性がある腰痛の原因をご紹介します。
デスクワークで目が疲れる?眼精疲労の症状とお手軽リフレッシュ方法

デスクワークで目が疲れる?眼精疲労の症状とお手軽リフレッシュ方法

現代では仕事でパソコンは使わない人はほとんどいないほど、長時間パソコンに向かうことが日常的になっています。そのため気付かないうちに眼精疲労を起こしてしまったり、頭痛や吐き気、肩こりのような体調不良にも繋がっていることがあります。今回は、そんな眼精疲労の治し方をご紹介します。
実践!デスクワーク中でもできる「プチ体幹トレーニング」

実践!デスクワーク中でもできる「プチ体幹トレーニング」

運動不足を実感していても、「ジムでトレーニングする時間はない」ということはありませんか。健康のためにも運動を日常に取り入れたいけれど、オフィスにこもりきりでどうしたら良いのかわからないという一日中座りっぱなしの方でもできる、デスクワーク中のオススメ体幹トレーニング法をご紹介します!
スクヨカ編集部 | 2,851 view
朝起きると腰が痛い!それは寝る姿勢が大きく影響!

朝起きると腰が痛い!それは寝る姿勢が大きく影響!

朝起きて「あれ、腰が痛い……」と急に腰痛を感じる人は多くいることでしょう。それは、寝ている姿勢が腰痛に大きく影響してのです。人によって、心地よい寝方はさまざまですが、起床時に腰痛がつらいという人は寝る姿勢を意識してみましょう。腰への負担が少ない寝方の順番でご紹介していきます。
スクヨカ編集部 | 2,281 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部