2017年7月21日 更新

腹痛が原因の病気とは!? 部位別病気との関わりまとめ

生活を送るなかで、たまに腹痛に襲われることがあります。お腹が痛む原因にはさまざまなことが挙げられますが、機能の異常や器質異常による痛みに分類できます。今回は部位別の腹痛と注意点についてご紹介します。

38 view お気に入り 0

機能異常による痛みと注意点

 (8578)

腸には異常が特にないのに、精神的なストレスが加わって腸の動きが不調になり下痢や便秘が慢性的に起こることがあり、これを過敏性腸症候群といいます。一般的な症状としては、男性は下痢になる人が多く、女性は便秘になる人が多いのが特徴です。また、性格を見て見ると不安や緊張型の性格の人が約40%をしめており、次いでヒステリー体質、 自律神経失調症やうつ病の人がかかりやすいです。過敏性腸症候群になったら、暴飲暴食や冷たい飲み物を避けるのはもちろん、精神的な病気でもあるので過度に気にしないようにすることが大切です。十分な睡眠と運動を心がけてあまり気にせずに気を楽に保つようにしましょう。

器質異常による痛みと注意点

 (8839)

機能異常による痛みとは、内蔵の異常があるために起こる痛みのことをいいます。胃の壁に潰瘍ができていて胃潰瘍と診断されるように、内蔵の組織の異常があるために起こる場合です。腹痛の場合、痛む部位が大切でどのような痛みかや状態に注目することが大切です。上腹部が痛む場合、食後に不快感がでる胃炎や吐血や胸やけの症状が見られる胃潰瘍、激しい痛みの胃がんなどが考えられます。また、右上腹部が痛む場合は、激痛や吐き気があらわれる胆石症が当てはまり、右下腹部は虫垂炎の可能性もあります。左上腹部なら、鈍い痛みが続く慢性膵炎や吐き気を催す膵臓がんなどの可能性も。さらには、下腹なら子宮内膜症、腹部全体が痛むのなら腹膜炎や腸閉塞かもしれません。腹痛を感じたら1度検査をしてもらい、早急に対処をするのが安心です。

まとめ

腹痛は、からだの危険信号でもあり何か原因があるからこそ痛みが起こります。
それらを放置したり我慢したりせず、まずはなぜ起こっているか原因を突き止めるようにしましょう。腹痛放っておくと悪化して最悪の自体に陥ることもあります。きちんとそのときに向き合い正しい対処をするようにしましょう。
8 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

豆苗効果でよくなろう!美容効果も?食べ方の注意点とは

豆苗効果でよくなろう!美容効果も?食べ方の注意点とは

スーパーで通年を通して売られており、かいわれ大根のようなルックスをしている豆苗。リーズナブルである上に、栄養価が高いことでよく知られています。しかし、一体どんな効果があるのか知らない人は多いのではないでしょうか。今回は豆苗の効果と注意点を紹介します。
夏までに美脚を目指して! O脚を矯正してすらっと美人になろう!

夏までに美脚を目指して! O脚を矯正してすらっと美人になろう!

気温も安定し、今年もまた夏がやってきます。この時期気になるのが露出が増えること。今までは着込んで隠せば気づかれなかったパーツも、ごまかしが効かなくなります。ここでは、美脚に近づくための注意点やO脚を改善する方法をご紹介します。
早食い注意!高まるリスクと対策方法まるっと紹介

早食い注意!高まるリスクと対策方法まるっと紹介

時間に追われる現代人の宿命か、早食いの方が増えています。柔らかいもの、食べやすいものが多くなったのも原因かもしれません。しかし早食いは太るだけではなく、さまざまな弊害を引き起こします。ここでは早食いの悪影響とその対策を調べてみました。早食いのリスクを知り、健康管理をしっかりとしましょう。
アトピー以外のアレルギーがどんどん増加している理由とは

アトピー以外のアレルギーがどんどん増加している理由とは

現代の日本人の約20%以上の人がなにかしらのアレルギーを持っており、現代病のひとつといわれています。しかし、アレルギーという言葉は知っていてもそのメカニズムを詳しく語れる人は少なく、よく理解されてないことも事実です。今回はアレルギーの症状とその対策である予防法をご紹介します。
身体の悲鳴?ストレスからくる過敏性腸症候群とは

身体の悲鳴?ストレスからくる過敏性腸症候群とは

お腹の痛みに下痢や便秘の症状が伴う病気を、過敏性症候群といいストレスで症状が悪化することから心身病とされています。過敏性腸症候群はストレスに対する身体からのSOSで悪化していき、心身症のひとつとされています。ここでは過敏性腸症候群について症状と原因、そして治療についてご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部