2017年4月24日 更新

今日から始める免活(免疫力UP活動)!簡単にできるストレス対策編

今日から始める免活、今回は簡単にできるストレス対策をご紹介していきます。「今日から始める免活(免疫力UP活動)!免活基礎知識編」でもご紹介したように、ストレスによって免疫力が低下することがあります。一説には、強いストレスで交感神経が緊張状態になると顆粒球が増加し、免疫バランスが崩れることでガンの原因になるとも言われています。そういった危険を少しでも減らすために少しずつストレスを解消していきましょう。

11 view お気に入り 0

無になる時間を作ろう

Free photo: Beach, Women, Hat, Yoga, Back - Free Image on Pixabay - 1599762 (8427)

生活をしている限り、仕事や対人関係などを自分と切り離してしまうことはそう簡単にできることではありません。しかし、それによってストレスがもたらされてしまうことも事実。もし考えることに疲れを感じたならば1日の中で数十分でも良いので瞑想をしてみましょう。

そうと言っても難しく考える必要はありません。一人になってリラックスできる体勢になり大きく深呼吸をしながら頭をからっぽにすることで、脳や心をリフレッシュさせることができるでしょう。

笑う門には福来る!

 (8206)

皆さんは「パッチ・アダムズ」という映画をご存じですか?これは治療に笑いを取り入れた、実在する医者をモデルにしたものなんです。笑うことで副交感神経が優位になりストレスホルモンの分泌を減少させることや、体に害を与える物質を排除してくれる「NK(ナチュラルキラー)細胞」が活性化することができるといった効果があると言われています。友人や家族と楽しい時間を過ごしたり、バラエティ番組などを観て笑うことで免疫力UPに繋がるでしょう。

大声でストレスを吹っ飛ばせ!

 (8209)

大声を出すことは脳に刺激を与えてアドレナリンの分泌を促すことや、大きい声を出すために深く呼吸をすることで体内や脳に酸素を送り込むことができます。それらによって体が活性化されストレスの解消や免疫力UPに効果があると言われているのです。

好きなアーティストのライブへ行くことや遊園地などのアトラクションに乗る、またカラオケへ行って大声で歌うなどしてストレスを解消していきましょう。

ストレスを発散して免疫力アップ!

ストレス社会とも言われている現代でストレスをゼロにすることはとても難しいことです。しかし少しずつでもストレスを解消して免疫力の低下を防ぐ、もしくは免疫力を高める生活を送っていきましょう。
11 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

身体の悲鳴?ストレスからくる過敏性腸症候群とは

身体の悲鳴?ストレスからくる過敏性腸症候群とは

お腹の痛みに下痢や便秘の症状が伴う病気を、過敏性症候群といいストレスで症状が悪化することから心身病とされています。過敏性腸症候群はストレスに対する身体からのSOSで悪化していき、心身症のひとつとされています。ここでは過敏性腸症候群について症状と原因、そして治療についてご紹介します。
運動不足の現代人におすすめしたい呼吸法「腹式呼吸」と「胸式呼吸」とは

運動不足の現代人におすすめしたい呼吸法「腹式呼吸」と「胸式呼吸」とは

人間が生活する上で無意識におこなっている「呼吸」ですが、意識的におこなうことによって運動不足を解消できると評判です。忙しくてまとまった運動の時間が取れない人は実践してみてはいかがでしょうか?
新生活・新社会人が新しい人間関係のストレス解消にできること

新生活・新社会人が新しい人間関係のストレス解消にできること

進学や新社会人、人事異動によって新しい環境の生活が始まることが多い時期です。環境が変わると身体だけでなく心にも負担がかかってきます。特にストレスを招きやすく複雑なことが多い人間関係。新生活を順調にスタートさせるために頑張ることも大切ですが、ストレスを解消する方法を知り、前向きに過ごす秘訣をご紹介します。
もうすぐ梅雨、気分がのらない?雨の効果を知れば好きになるかも

もうすぐ梅雨、気分がのらない?雨の効果を知れば好きになるかも

梅雨の時期が近づくと憂鬱に感じる人も多いかもしれません。出かけるのに不便を感じたり、叙情的な気分になったりすることもあるでしょう。しかし雨にはたくさんのメリットがあることはご存知でしょうか。今回は梅雨時期に覚えておきたい、雨が人にもたらす効果についてまとめました。
「小1の壁」、子どものストレスに気をつけて!連休後に不登校にさせないポイント

「小1の壁」、子どものストレスに気をつけて!連休後に不登校にさせないポイント

小学生になると、それまでの生活環境とまるっきり変わってしまい、子どもの不安は増加します。「小1の壁」とは小学生に上がったばかりの子供たちが新生活でストレスを受けることを指します。連休明けに子どもが不登校にならないように今回はポイントをまとめました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部