2017年2月9日 更新

最近老けた?中から若返るアンチエイジング7つの習慣

女性にとって美容は一生の課題。ふと鏡をのぞいた時、自分の美しさに衰えを感じたら心が割れてしまいそうになります。年齢を重ねるにつれて小じわやたるみはつきものですが、できれば少しでも綺麗でいたいもの。今回はアンチエイジングのために覚えておきたい7つの習慣についてご紹介いたします。

54 view お気に入り 0

アンチエイジングとは

Free photo: Under Water, Fashion, Woman - Free Image on Pixabay - 1819586 (7424)

まずは老化のメカニズムを知ることから始めましょう。老化の原因には諸説ありますが、まずはホルモンバランスの崩れに着目します。私たちの体内にはさまざまなホルモンが存在しますが、そのなかでも年齢とともに低下するホルモンがあります。代謝をコントロールする「成長ホルモン」、睡眠に関与する「メラトニン」、そして「性ホルモン」といったものです。これらのホルモンが減少することによって、老化が進行していきます。また年齢を重ねることで、肌の水分量も変わります。生まれたばかりの赤ちゃんの水分量は約75%ですが、成人男女で約60%、シニアともなれば約50%にまで減少してしまうのです。

これらの老化現象に抗い、若さを保つ取り組みのことを「アンチエイジング」と呼びます。

食生活でもアンチエイジングができる

Free photo: Salmon, Food, Pumpkin - Free Image on Pixabay - 560987 (6597)

衣食住という言葉があるように、食は人間にとって切っても切れないもの。バランスの良い食事を心がけたり、美容に効果的な食材を積極的に摂取することで老化にはたらきかけることもできます。「ま・ご・こ・わ・や・さ・し・い・よ」と文章は、低カロリーで栄養価の高い食材の頭文字をとったもの。ま=豆類、ご=ごま、こ=米(玄米がベター)、わ=わかめ(海藻類)、や=野菜、さ=魚、し=しいたけ(きのこ類)、い=いも類、よ=ヨーグルト(発酵食品)はアンチエイジングにもぴったりです。

アンチエイジングの7つの習慣を知ろう

Free photo: Sesame, Seeds, Sesame Seeds - Free Image on Pixabay - 1627009 (6598)

アンチエイジングに大切な習慣は7つあります。どれも気軽に試せるものばかりなので、今日から日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

1. 食べる順番を意識する
血糖値が急激に上がってしまうと、太る原因にもなります。たとえばサラダ→メイン→デザートという順番で食すなど、食物繊維→タンパク質→炭水化物を守れば同じものを食べていても吸収に違いがでてきます。

2. 食物繊維を多く摂取
血糖値が急激に上がることを防ぐだけでなく、便秘の解消にもぴったり。

3. 朝食は控えめに食べよう
体は午前中にデトックスするといわれています。食物の消化にもエネルギーが必要ですが、朝にたくさん食べてしまうと午前中はぐったりしてしまう可能性があります。

4. オリーブオイルを取り入れよう
オリーブオイルには善玉コレステロールを増やしてくれる作用があります。栄養素の吸収を促進してくれるので油を使うならオリーブオイルを選びましょう。エキストラバージンオイルなら抗酸化作用もあります。

5. 納豆を食べよう
納豆は発酵食品なので腸の動きをよくしてくれます。また大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするのでぜひ取り入れましょう。

6. 小魚を食べる
魚には脳の機能を維持するドコサヘキサエン酸(DHA)が豊富です。物忘れが激しくなるのを防ぐのにも良いでしょう。

7. 食品の組み合わせに気をつける
消化されづらい肉、魚は野菜や果物と組み合わせると消化されやすくなります。内臓への負担も軽減できるので、意識してみては。

無理せず継続を

アンチエイジングは1日にしてならず。無理をせず、継続しておこなうことが大切です。まずは、身近な食生活から見直すことで、健康的な身体を保ち、若々しい自分でいられるはずです。今日から、少しずつでも食事の摂り方を考えてみましょう。
11 件

当社が提供する記事を閲覧した利用者側の解釈について、正確性、完全性、有益性、特定の目的への適合性まで責任を負うものではありません。また、この記事を閲覧した利用者が、記事内容を元に行った判断・行動、それに伴う結果を保証するものでもありません。利用者さまご自身の責任の下に、判断・行動をして頂くようお願い致します。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

甘いものが大好き!でも太りたくない、キレイでいたい!糖分摂りすぎ回避のためにできること

甘いものが大好き!でも太りたくない、キレイでいたい!糖分摂りすぎ回避のためにできること

甘いものには目がない!という女性は多いかと思いますが、糖分の摂りすぎがダイエットの大敵なことは皆さんご存知ですよね。糖分(糖質)は脳や体のエネルギーとなる人間にとって欠かせない栄養素ですが、実は、過剰に摂取すると肥満だけでなく肌、骨などの老化やさまざまな病気を引き起こす原因に……。今回はそんな糖分を摂りすぎないためにできる、日々の工夫についてお話しします♪
細胞の生まれ変わり「ターンオーバー」を意識して、健康・キレイをつくろう!

細胞の生まれ変わり「ターンオーバー」を意識して、健康・キレイをつくろう!

肌の細胞が代謝によって定期的に生まれ変わる「ターンオーバー」。このリズムの乱れは肌のごわつきや、くすみ、ニキビなどの厄介なトラブルを引き起こします。肌の健康のためには外部の刺激から肌の細胞を守り、ターンオーバーのリズムを正常に保つことが大切です。
美容と健康に悪影響!夜更かしをするデメリット

美容と健康に悪影響!夜更かしをするデメリット

夜更かしが体に良くないことは知られていますが、昔と違い、24時間明かりをつけて生活できる現代社会ではつい就寝時間が遅くなってしまいがちです。では夜更かしはどんなふうに美容と健康に悪影響を与えるのでしょうか。今回は夜更かしが与えるデメリットについて調べてみました。
酵素ダイエットは選び方で美容効果も変わる?

酵素ダイエットは選び方で美容効果も変わる?

美容や健康のために摂ると良いとされている酵素。体にいいという漠然としたイメージはありますが、酵素にはいくつもの種類があり、それぞれに異なる効果があるということはあまり知られていません。効果的に酵素を取り入れるために知っておくべきことと併せてご紹介します。
飲み会でも!美容効果をねらった、お酒とおつまみの組み合わせ

飲み会でも!美容効果をねらった、お酒とおつまみの組み合わせ

これから春に向けて、飲み会の多くなる季節です。「ダイエットしたいし、お酒を飲むならおつまみは控えないと……」と思っている方も多いかもしれませんが、それは大きな間違いです。お酒を飲むときには、一緒におつまみも食べたほうが肥満防止につながり、さらに美容効果の向上もねらえるのだとか。 今回は、「おつまみがなぜ必要であるか」を説明するとともに、美容効果のある「お酒とおつまみの組み合わせ」についてもご紹介していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スクヨカ編集部 スクヨカ編集部